News
NEWS
キラリinBLG

発見!キラリ 来日17年 日本は驚きの宝庫

発見!キラリ  来日17年 日本は驚きの宝庫
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

11月のテーマ:戸惑い

 

私がロシアから来日してもうすぐ17年。日本での生活にはいつも新鮮な発見がありました。今回は私が日本の日常生活の中で見つけた驚きや戸惑いをいくつかお話ししたいと思います。

 
◆電車
日本の電車はとにかく確実で、時刻表のとおりに電車が来て、予定どおりの時間に目的地に到着できます。日本では当たり前のことかもしれませんが、海外ではまずありえません。また、通勤時間帯など、朝と夜の決まった時間帯にピンク色の表示で「女性専用車両」を取り入れているのもいいですね。それから、通勤ラッシュ時に駅員さんが手袋をした手でお客さんを電車に押し込むのが面白い! 海外では見たことのない光景なので、思わず笑ってしまいます。

 
◆アイスコーヒー、アイスティー
外国人にとっては珍しいのが、アイスコーヒーやアイスティーです。海外では夏でもホットコーヒーやホットティーだけが一般的なので。日本ではコーヒーショップだけでなく、コンビニや自動販売機などどこででも、アイスコーヒーやアイスティー、さらに冷たいお茶やジュースを買えるのがいいですね。私も暑い時は必ずアイスコーヒーを飲んでいてお気に入りです。自動販売機の種類や数の多さにも驚きました。実は私の友人もロシアで日本の自動販売機を取り扱っています。ロシアではまだまだ少ないので、すごく便利だなと思っています。

 
◆漫才
日本の「漫才」を初めてみた時、2人でただ真面目に話しているようにしか見えず、日本はあまり、ジョークやお笑いの文化はないのかなと思っていました。でも日本語を覚えてくるにつれ、漫才のディテールが分かってきて今は大好きになりました。日本の漫才の面白さは、ゴロ合わせなど言葉遊びの要素が多いのだと思います。例えば日本語は日常で話す時はすごく言葉を省略していて、主語や述語がないことが多い。だからテンポが良くてより面白くなります。でも、これは日本語を良く分からないと全く笑えません。日本語は母国でも勉強してきましたが、お笑いを理解できるところまではなかなか身につきませんでした。やっぱり現地で暮らし、文化を知ることで初めて笑えるようになったのだと思います。ちなみに、日本語で一番難しいのはやはり漢字です。綺麗に書くのはなかなか難しいですね。一つひとつに意味があるのも興味深いのですが、覚えるのが大変です。

 
◆五本指ソックス
五本指ソックスは外国人にも人気です。海外ではあまり見かけませんが、日本ではとてもポピュラーで身近なお店で買うことができます。冷え症や姿勢の改善など健康にもいいようですが、実は私はまだ履いたことがありません。でも色や柄も豊富ですし、なにしろ見た目が面白くてかわいい! 外国人へのお土産やプレゼントにも喜ばれると思います。

 
いかがでしたか?
皆さんには当たり前のことでも、私にとって日本は驚きの宝庫。皆さんもこうした日本の文化をぜひ誇りに思ってほしいと思います。

 
Written by ナターリア・ユルカーノヴァ

 
[JVTA発] 発見!キラリ☆  11月のテーマ:戸惑い
日本映像翻訳アカデミーのスタッフが、月替わりのテーマをヒントに「キラリ☆と光るヒト・コト・モノ」について綴るリレー・コラム。修了生・受講生にたくさんのヒントや共感を提供しています。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page