News
NEWS
花と果実のある暮らしinCO

花と果実のある暮らし in Chiang Mai プチ・カルチャー集 Vol.4 名物ビニール袋入りドリンクに変化?!

花と果実のある暮らし in Chiang Mai プチ・カルチャー集 Vol.4 名物ビニール袋入りドリンクに変化?!
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

★「花と果実のある暮らし in Chiang Mai」がリニューアル!
インパクト大の写真をメインにタイのリアルなプチ・カルチャーをご紹介しています。
 

タイの名物?! ビニール袋に入った飲み物のパッケージに最近変化が見られます。

タイの屋台で、手持ちのビニール袋にざっくり氷を入れて、チャーイェン(タイ式ミルクティー)などの飲み物を注ぎ入れて手渡されるのを見て衝撃を覚えた人も多いはず。実は意外に画期的で便利なのですが、カップやボトルのように気軽に置けないのが難点でした。

しかし、ここ数年出現してきたのが紙袋に入ったチャーイェンやカフェイェン(アイスコーヒー)です。初めて見た時、「きっと紙袋の内側に特殊なプラスチック加工がしてあって漏れない紙袋なんだろうなあ。でもその紙袋をさらに手持ち用にプラスチック袋の中に入れるなんて、資源の無駄じゃないか?」と思いきや、ごく普通の紙袋の中に、さらにビニール袋に入ったミルクティーが入っているではないですか!? つまりビニール袋、紙袋、そして手持ち用プラスティック袋の3重構造。「こぼれない」「運びやすい」「置ける」と確かに進化しているのですが、資源と手間が余計にかかっている…。ちっとおしい感じ、これぞタイランドです。

 
 

—————————————————————————————–
Written by 馬場容子(ばば・ようこ)
東京生まれ。米国大学でコミュニケーション学専攻。タイ、チェンマイに移住し、現在は郊外にある鉄工房でものづくりをするタイ人パートナーと犬と暮らす。日本映像翻訳アカデミー代々木八幡・渋谷校時代の修了生。
—————————————————————————————–
 

花と果実のある暮らし in Chiang Mai
チェンマイ・スローライフで見つけた小さな日常美

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page