News
NEWS
eventinLA

LA校の修了生が、和食ドキュメンタリー映画の字幕を担当!

LA校の修了生が、和食ドキュメンタリー映画の字幕を担当!
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

United Television Broadcasting Systems/ フイルムヴォイス製作、すずきじゅんいち監督作品、『WA-SHOKU ~Beyond Sushi~』の英語字幕を森崎紀子さん、日本語字幕を浜崎美里さんが担当しました。
 

作品紹介:『WA-SHOKU ~Beyond Sushi~』
2013年にユネスコ無形文化遺産登録に登録され、国境を越えて広がる和食文化。寿司をはじめとした和食は、今や世界中で親しまれています。異文化の食べ物である和食がここまで認知されるようになった裏側には、和食の普及に人生を賭けた男たちの情熱の物語がありました。本作品は、彼らが切り開いた和食の未来、日本とアメリカ、両国から見た和食の本質に迫るドキュメンタリー映画です。
 

出演者は、和食をアメリカに広めた共同貿易の会長・金井紀年、京都菊乃井の主人・村田吉弘、フレンチシェフのジョエル・ロブション、世界中で日本食レストランを経営する松久Nobu信幸、ハリウッドのセレブリティーが訪れる日本食レストラン・Katsuyaの上地勝也など、そうそうたる面々。ロサンゼルスは和食レストランが多く、スーパーマーケットでも寿司が売られているほど和食が浸透していますが、50年ほど前にはじめて和食をアメリカに持ってきた時の金井氏の苦労話や、和食に込められた意味など、日本人でも知らないような内容が多く、和食の奥深さを実感する内容です。
 

先日サンタモニカで行われた特別先行試写会にロサンゼルス校のスタッフと日英翻訳者の森崎さんが参加しました。自分で手掛けた字幕が大きなスクリーンに映し出されるのは、やはり嬉しいですね。
 

Washoku1
 

本作ではロサンゼルス校の特別講師であるこはたあつこさんが全編を通してインタビュアーを務めており、完成試写会にもこはたさんの姿が!字幕がとても分かりやすくてよかったとお褒めの言葉をいただきました。
 

本作は2014年10月下旬にニューヨーク、ロサンゼルスなどで先行ロードショーの後、シアトル、サンフランシスコ、テキサスのオースティンなどで劇場公開予定です。
 

映画の詳細は下記のリンクからご覧になれます。
http://washokudream.com/

 



 

参加条件
どなたでも参加可能。
映画やドラマが好きな方、映像翻訳・通訳に興味がある方、とにかくロサンゼルスが好きな方、などお気軽にお越しください。

 
参加費
無料

 
日時
2018年1月20日(土) 10:00-12:00
2018年2月17日(土) 10:00-12:00
2018年3月17日(土) 10:00-12:00
2018年4月21日(土) 10:00-12:00
2018年5月19日(土) 10:00-12:00
2018年6月16日(土) 10:00-12:00


※ご希望の日時を必ず下記フォームよりお選びください。

(参加申し込み締め切りは前日の18:00まで)

 
場所
日本映像翻訳アカデミー 東京校
東京都中央区日本橋本石町3-2-4 共同ビル(日銀前)2F

JR山手線・中央線・京浜東北線「神田駅」より徒歩5分
東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅」より徒歩5分
東京メトロ丸ノ内線・東西線・千代田線・半蔵門線・都営三田線「大手町駅」より徒歩9分
▶地図はこちら
 
お問い合わせ
電話 03-3517-5002
メールアドレス ryugaku(at)jvtacademy.com  ※ (at) は @ に置き換えて下さい。

 

日時※ご参加の日程を必ず選択してください※

お名前(全角)

カナ(全角)

メールアドレス(半角)

電話番号(半角)

お住いの都道府県(海外にお住いの方は国名)

JVTA留学メールマガジン配信を希望しますか?

 はい いいえ

 
 



 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page