News
NEWS
voiceinLA

【留学生レポート】実現させてみて分かった!留学のメリット

【留学生レポート】実現させてみて分かった!留学のメリット
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

2016年10月からロサンゼルス校に留学中の飯島佳奈さん。
最初の半年間はプレパラトリーコースを受講し、この4月からは映像翻訳専攻の基礎クラスに進みます。留学生活にも慣れてきた飯島さんにプレパラトリーコースを振り返ってもらいました。
 
■授業を受けた感想は?
講師の方々の知識が豊富で、翻訳・通訳の仕事の話はもちろん、そのときどきで料理や歴史などの話を織り交ぜながら進む授業を受けるのが毎回楽しみでした。

授業後のクラスメートと飯島さん(右)

クラスメートと飯島さん(右)


■印象に残っている授業は?
ライティングの授業でビジネスレターの書き方を学んだのですが、具体的な場面を想定し、数回にわたって書いたことでしっかりと身につけることができました。今後活用できる機会も多いと思います。また翻訳クラスの授業では、英語から日本語に訳すだけではなく、その場面やストーリーに合わせて的確な日本語を選ぶ難しさも感じました。
 
■日常生活で翻訳や英語のスキルアップのために心がけていることはありますか?
日本語でも英語でも、1つのことを表現する時に、できるだけ多くの言い回しを使って言葉のレパートリーを増やすように心がけています。
 
■留学してよかったと思う点は?
実際にアメリカで生活してみると、現地で使われている英語と日本で勉強してきた英語に違いがあることが分かりました。参考書には載っていない表現の使い方などをネイティブに直接聞けるのが留学するメリットの1つだと思います。
『 ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』のオクタヴィア・スペンサーと

『 ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』のオクタヴィア・スペンサーと


 
身につけた英語力を武器に次のステップへと挑む飯島さん。プライベートでは、ロサンゼルス校講師に同伴して参加した特別イベントで、この半年だけでも、大好きなデンゼル・ワシントンやマット・デイモン、ニコール・キッドマンなど数々のハリウッド・スターに会ったり、オスカー候補者たちとのパーティーに出席するなど、ロサンゼルスならではの生活もエンジョイしているとのこと。新学期に受講する映像翻訳専攻でも授業と課題で忙しくなりそうですが、映画イベントなども楽しみながら留学生活を満喫してほしいです。
メルマガ_0421_LA画像2

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page