石井 清猛

映像翻訳ディレクター

メディア・トランスレーション・センター(MTC)、チーフ・ディレクター。英日・日英翻訳のディレクションや海外映画祭での特別上映、ワークショップの企画を手がける。青山学院大学総合文化政策学部映像翻訳ラボの講師としてショートショートフィルムフェスティバル、UNHCR難民映画祭での上映作品の字幕指導を担当。

山根 克之

映像翻訳者

映像翻訳者に求められるリーディングやリスニング、英文解釈など英語力UPに必要なスキルを指導。当校修了後、フリーの映像翻訳者として活動を始める。プロレスやサッカーなどのスポーツ番組からミリタリー、歴史、自然科学関連のドキュメンタリー番組まで幅広く経験。また、英語力強化のためのコース、English Clockの主任講師を務めるほか、英日映像翻訳科の講義も担当。

桜井 徹二

映像翻訳ディレクター

語学系出版社での雑誌・Webサイトの編集業務、フリーの映像翻訳者を経て、現在はメディア・トランスレーション・センターに所属。映像翻訳ディレクターとして、MTVやBBC作品を始めとしたドラマ、ドキュメンタリー、リアリティ番組やMOOC(大規模オンライン公開講座)用字幕などのディレクションを手がける。

相原 拓

映像翻訳ディレクター

当校の修了生支援部門、メディア・トランスレーション・センター所属。アメリカで20年過ごし、大学を卒業後に帰国。現在は映像翻訳ディレクターと講師を務める。クライアントはフジテレビジョンやVICE Japanなど。主にスポーツ番組(英日)や海外出品用の映画(日英)を担当。手がけた英語字幕は長編映画『フラッシュバックメモリーズ 3D』など。

浅川 奈美

プロデューサー

国際線客室乗務員として勤務しながら当校を受講。修了後、翻訳者としてデビュー。その後、国際的な映画祭のディレクター業務や出版社での書籍の編集に携わる。現在はMTCのプロデューサーとして国内外の映画祭関連事業や企画開発を手がけるなど幅広く活躍。

藤田 奈緒

映像翻訳ディレクター

損害保険会社に勤めながら映像翻訳者として活動後、メディア・トランスレーション・センターに所属。映画、ドラマ、リアリティ番組、ドキュメンタリー番組など幅広いジャンルのディレクションを手がける。現在はUNHCR難民映画祭の字幕制作総合ディレクターを務めるほか、FOXチャンネルの番組を中心に担当している。