News
NEWS
schoolinTYO

あなたの英語力をチェック! ◆練習問題に挑戦 3

あなたの英語力をチェック! ◆練習問題に挑戦 3
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

次の問題に挑戦してみてください。
 
 

それぞれ適切な方を選んでください。
 
①We noticed there weren’t a lot of (beer / beers) targeted to women.
 

②Look out – we (will / are going to) crash!
 

<解答・解説>
①beers
ビールは液体だから数えらない、だから複数形はないと考えた人もいるかもしれません。でも、「女性向けのビール」のような場合は1つの商品としての形を持つので数えられると考えます。
 

②are going to
willとbe going toの違いの1つとして「主観的な予測ならwill、目に見える兆候に基づく予測ならbe going to」というルールがあります。「ぶつかるよ!」と言っているのは明らかに目の前に何かが迫っているからなので、この場合はbe going toで表現します。
 

いかがでしたか?
映像翻訳者にはこうした細かい英文法や英文解釈を理解する力が求められます。
「映像翻訳に興味はあるけど英語力に自信がない」「プロになる前に英語の基礎をしっかり身につけておきたい」という方は、English Clockがおすすめです。上記の問題であやしいなと思った方はまず、無料体験レッスンに参加してみませんか?
 

詳細・お申し込みはこちら
https://www.jvta.net/tyo/english-clock-checktest/
 

English Clockの詳細はこちら
http://www.jvtacademy.com/chair/ec.php
 

★下記の練習問題にも挑戦してみてください。
 

練習問題1
http://www.jvta.net/tyo/ec-exercises1/

練習問題2
http://www.jvta.net/tyo/ec-exercises2/

練習問題4
http://www.jvta.net/tyo/ec-exercises4/

練習問題5
http://www.jvta.net/tyo/ec-exercises5/

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page