News
NEWS
schoolinTYO

あなたの英語力をチェック! ◆練習問題に挑戦 5

あなたの英語力をチェック! ◆練習問題に挑戦 5
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

ペアになっている英文を見比べて伝わってくるイメージの違いを考えてみましょう。

 

①He talked about cats.
He gave a lecture on cats.

 
②Speaking of fish, did you visit the Deep Ocean exhibition?
Speaking of fish, have you visited the Deep Ocean exhibition?

 

<解説>
①aboutは対象物の周辺を指すイメージ。about five o’clockなら5時ぴったりではなくて、5時頃ですね。それに対してonは対象物にぴったり接触するイメージ。on timeは「時間通りに」という意味ですよね。このイメージに基づいて2つの問題文を見比べると、同じ「猫について話す」でもonはより専門的な話をするイメージが伝わってきます。

 
②過去形は現在と切り離された過去の1点を見つめるイメージ。それに対して現在完了形は過去に始まった動作やその影響が今につながっているイメージ。2つの問題文はいずれも「深海展行った?」と訳せますが、過去形の文は深海展がすでに終了しているのに対して、現在完了形の文は深海展が今も開催中であることを想像させます。

 

いかがでしたか?
映像翻訳者にはこうした細かい英文法や英文解釈を理解する力が求められます。
「映像翻訳に興味はあるけど英語力に自信がない」「プロになる前に英語の基礎をしっかり身につけておきたい」という方は、English Clockがおすすめです。上記の問題であやしいなと思った方はまず、無料体験レッスンに参加してみませんか?

 

詳細・お申し込みはこちら
https://www.jvta.net/tyo/english-clock-checktest/

 
English Clockの詳細はこちら
http://www.jvtacademy.com/chair/ec.php

 

★下記の練習問題にも挑戦してみてください。
練習問題1
http://www.jvta.net/tyo/ec-exercises1/

練習問題2
http://www.jvta.net/tyo/ec-exercises2/

練習問題3
http://www.jvta.net/tyo/ec-exercises3/

練習問題4
http://www.jvta.net/tyo/ec-exercises4/

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page