News
NEWS
eventinTYO

JVTA国際音楽映画・映像フェスティバル ロシア音楽映画・映像フェスティバル@ロシア大使館 体験レポート

JVTA国際音楽映画・映像フェスティバル ロシア音楽映画・映像フェスティバル@ロシア大使館 体験レポート
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

先週の土曜日にJVTAが初主催したイベント、ロシア音楽映画・映像フェスティバルが
在日ロシア連邦大使館で行われました。当日は事前に募集した受講生・修了生の皆さん、大使館の方々、MTCのクライアントなど計150人以上のゲストにご来場いただき、大変な盛り上がりをみせました。今回は当日の模様を体験レポートという形でお送りします。フェスティバルの内容だけでなく、JVTAスタッフたちの奮闘(!?)もぜひご覧になってください!

 
■9:00
①大使館
第一部の開演は午後1時からですが、スタッフの大使館への入りは午前9時。着いてすぐに受付班、案内班など班ごとに準備に入りました。ちなみに最寄の神谷町駅から20名以上のスタッフが大使館目指してぞろぞろと歩いていくので、大使館の警備をしている警察官の方たちが「何かのデモか!」と一時ザワつく事態になりました。警察官の皆さん、ご迷惑をおかけしました!

 
■11:30
②コンスタンチン氏
準備に最も時間をかけていたのがフェスティバル全体の進行を管理する進行班の面々。司会の藤田奈緒講師をはじめ来日ゲスト、通訳の方などとゲストの入場時間である午後12時30分ぎりぎりまでリハーサルを重ねていました。

 
■13:00
③アフマドフ氏とステラ先生
いよいよ第一部が始まりました! 会場の照明が落とされ、司会者の第一声が響きます。ステージではJVTA代表・新楽直樹の開会のあいさつを皮切りに、在日ロシア連邦交流庁代表のヴィノグラドフ・コンスタンチン氏、フェスティバルにご協力頂いている創価大学ロシアセンターのセンター長、ステラ・シバコーバ教授のあいさつが続きます。

 
■14:50
④ファンタジーパトロール
JVTAが吹き替え版を制作したロシアの最新アニメ『ファンタジー・パトロール』。4人の主人公が街の平和を守るために悪者たちと戦うという子供向けの作品ですが、そのクオリティの高さに皆さんびっくり!「これが一番よかった」という声もありました。

 
■15:10
⑤オレーグ氏
第一部の最後はロシアの民族音楽を取り入れたジャス奏者としてロシアでも非常に有名なオレーグ・キレーエフさんのライブ映像。オレーグさんも来日ゲストとしてステージに登場し、ロシアの民族音楽の魅力を解説してくれました。

 
■15:45
第一部と第二部の間は30分間の休憩タイム。無料でご用意したコーヒーと紅茶で皆さん、一休みです。

 
■16:00
第二部はモスクワ・スレテンスキー合唱団のコンサート映像で幕を上げました。世界最高峰と言われる彼らの歌声に目を閉じ、じっと聞き入っている観客の方もいらっしゃいました。

 
■16:20
⑥チェックメイト
このフェスティバルがワールドプレミアとなった映画『チェックメイト』。不思議な力を持った姉妹が一組の男女の運命を翻弄するというストーリーにも引き込まれましたが、何よりも映像と音楽の美しさに圧倒されました。

 
■16:50
⑦石田先生
上映作品の選定や上映交渉などを担当したプログラミング・ディレクターのナターリア。JVTAに入社する前はサントリーホールでリサイタルを行うなどピアニストとしても活躍。観客の皆さんに生でロシアの音楽を楽しんでいただこうとステージのピアノで2曲演奏を行いました。

 
⑧RMFF賞
生ピアノの後は、現代音楽の研究・評論では日本でも屈指の評論家であり作家でもある石田一志先生によるロシア音楽の歴史についてのレクチャー。慶応大学をはじめとして多くの大学で教鞭を取られてきた方だけに分かりやすく、とても面白い話でした。

 
■17:15
⑧RMFF賞

 
⑨シュルギン
最後のプログラムは、今回のフェスティバルにご協力頂いたアーティスト・クリエイターの方たちを表彰するRMFF賞の授与式。特別賞に輝いたアフマドフさんとオレーグさんには賞状をお渡ししました。グランプリに輝いたのは『チェックメイト』の共同プロデューサーであり、劇中の音楽を制作した作曲家のアレクサンダー・シュルギンさん。テレビ難組の司会を務めるなどロシアでは非常に有名な方だが、グランプリの受賞には喜びを爆発させていました!

 
■17:30
⑩大使館・夜
これにてロシア音楽映画・映像フェスティバルのプログラムは全て終了。来て頂いたゲストの皆さんには「とても刺激的だった!」「楽しかった!」というお声をたくさんいただきました。今年で21周年を迎えるJVTAは、これからも多くの皆さんと顔を合わせる機会をどんどん作っていくつもりです。今回、参加できなかったという皆様もその際にはぜひいらっしゃってください!

 
JVTA国際音楽映画・映像フェスティバル ロシア音楽映画・映像フェスティバル
http://www.jvtacademy.com/rmff/index.html

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page