News
NEWS
schoolinTYO

映像翻訳Web講座で学び、地元でプロとして活躍する修了生をご紹介します!

映像翻訳Web講座で学び、地元でプロとして活躍する修了生をご紹介します!
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

JVTAは、英語教育のアルクと「映像翻訳Web講座」を共同運営し、通信教育で映像翻訳を学ぶ皆さんをサポートしています。パソコンとインターネットがつながる環境さえあれば日本全国だけでなく、海外でも学べるのがこの講座の特徴です。修了後はJVTAのトライアルへ。合格後はOJT(On The Job Training)を経てプロの映像翻訳者として活躍しています。また、映像翻訳のスキルをすでに学んだ方がさらにレベルアップするための「スキルアップコース 吹き替え(ボイスオーバー)」と「スキルアップコース(字幕)」も開講。通学コースで学んだ後、トライアル合格を目指してさらにスキルを磨きたいという皆さんにもおすすめのコースです。
 
 

この「映像翻訳Web講座」の紹介サイトが新たにオープン。講座修了生の山崎真子さんと安喜聖恵さんのメッセージが紹介されています。お二人は現在、それぞれ北海道と香川でプロの映像翻訳者としてさまざまな作品を手がけています。地元で活躍する彼女たちが語るWeb講座の魅力とは?
 
 

◆山崎 真子さん
(映像翻訳者)/北海道在住 / 修了年:2015年

 
S

この講座の魅力は、毎回、課題で疑問に思った箇所を、添削してくれる現役のプロが、一つひとつ丁寧に答えてくれるところです。提出物には解答欄の他に「質問シート」があり、分からないポイントを自由に書き込むことができます。講座を選ぶ時にさまざまな翻訳系の通信講座を調べましたが、これほど手厚くフォローしてくれるところは他にありません。
 

いまは大好きな地元・北海道で海外ドラマやアニメ作品の字幕翻訳をメインに仕事をしています。また、自分が字幕を手がけたお気に入りの作品を、動画配信サービスなどで見つけた時は嬉しくなりますね。
 

◆安喜 聖恵さん
(主婦/映像翻訳者)/香川県在住 / 修了年:2012年

 
安喜聖恵 - コピー

香川在住で、当時会社勤めをしていた私にとって、映像翻訳Web講座は、本当にありがたかったです。ネット環境さえ整っていれば、時と場所を選ばず勉強することができます。一人のプロが一貫して学習を見守ってくれる点も魅力です。沢山質問しても、くまなく丁寧に答えてくださるから、一人で学ぶ不安を感じませんでした。
 

一つ、忘れられないことがあって。プロになれた後、私の課題の添削をしてくださった方とお会いする機会があったんです。対面した時は互いに何も言わず、抱き合って、喜びの涙を流し合いました(笑)。きっと何人もの受講生を見ているはずなのに、私のことを覚えていてくれた。それがとても嬉しかったです。
 

★さらに詳細なお二人のコメントは下記のサイトでご覧いただけます。
他にも3名の修了生さんのコメントも掲載!
いますぐ、チェックしてください!
http://ec.alc.co.jp/lp_n/product/video_translation/index.html
 
 

★トライアル合格を目指してブラッシュアップ!
 

映像翻訳Web講座「スキルアップコース 字幕」
詳細はこちら
映像翻訳Web講座「スキルアップコース 吹き替え(ボイスオーバー)」
詳細はこちら

 

※通学コースの修了生も受講が可能です。
JVTA修了生のお申し込みの手順はこちら
http://www.jvta.net/?p=5368

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page