News
NEWS
TYO

JVTAが取り組む産学共同プロジェクト「J-Anime Meeting in Russia 2020」

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)と、JVTAが運営する国際コミュニケーションアーツ学院(GCAI)では、小学校から大学までさまざまな教育機関と連携し、英語学習だけにとどまらない“真のグローバル人材”を育むための各種講義を行っています。
 

また、海外の大学で日本語を学ぶ学生たちを対象に、英語字幕を指導。日本語力の向上や日本文化の理解を深めることを目的としています。
 

長年にわたり、映像翻訳という側面から映像コンテンツのグローバル化をサポートしてきた実績と教育機関との連携を行ってきた当スクールが、現在取り組んでいるのが産学共同プロジェクトです。
 
その第1弾として2020年に開催を予定しているのが「J-Anime Meeting in Russia」です。日本とロシアの大学生たちが「コトバの翻訳、コンテキストの翻訳」をテーマに、新旧のアニメ作品からユニークかつ魅力的な様相を内包したものを厳選し、紹介します。このイベントを行うことで、日露文化の交流の加速化に貢献するとともに、新たな日本アニメファン、ひいては日本文化ファンをさらに獲得することも目指します。
 

<実績紹介>
日露の学生がリモート画面を通じて発信!J-Anime Meeting in Russia 2020完成披露試写会&パネルディスカッション
5月24日(日)、日露の50人超のインターン生が中心となり中間発表を兼ねた完全リモートによる「完成披露試写会&パネルディスカッション」が開催しました。
詳しくは▶こちら
 
産官学共同プロジェクト「J-Anime Meeting in Russia 2020」をオンラインで開催
11月14日(土)、15日(日)の2日間にわたり、「J-Anime Meeting in Russia 2020」をオンラインで開催しました。日露の学生インターンたちが選定した新旧の名作アニメを上映。日本のアニメ業界で活躍する方々を迎えてのトークイベントは日本からも視聴することができます。
janime2020_1
公式サイトは▶こちら
 

******************************************************************
「J-Anime Meeting in Russia 2020」実施報告書

▶日本語版
 
▶ロシア語版
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page