News
NEWS
schoolinTYO

シットコム、スポーツ、ラブストーリー…映像翻訳を通してさまざまなジャンルに出会う

シットコム、スポーツ、ラブストーリー…映像翻訳を通してさまざまなジャンルに出会う
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

JVTAで学び、プロとして活躍する映像翻訳者たちは幅広いジャンルの作品を手掛けている。好きだった作品を担当する場合もあれば、今まで深く関わることがなかった分野のものに出会うこともある。翻訳作業でストーリー、登場人物、背景にじっくりと向き合うからこそ見えてくる作品のすばらしさを伝えられるのが映像翻訳の魅力だ。さまざまな作品に関わった修了生のインタビュー記事をジャンル別にご紹介しよう。
 

<シチュエーションコメディ>
『フレンズ:ザ・リユニオン』の字幕翻訳に
シリーズのファンである映像翻訳者が集結!

FRIENDS_0618
アメリカの超人気ドラマのスペシャル企画『フレンズ:ザ・リユニオン』がU-NEXTで配信された。映像到着から24時間以内に字幕翻訳し、納品したのはJVTAの修了生であるプロの翻訳者11名とメディア・トランスレーションのディレクターだった。『フレンズ』の大ファンのみで結成されたチームについて、担当ディレクターが語った。
◆記事は▶こちら
 

<ドキュメンタリー映画>
翻訳者だからできる社会貢献のカタチ
作品を通して知る難民問題

runner0604
2006年開始の「難民映画祭」(現在は「UNHCR WILL2LIVE Cinema 2021」に改称)の第3回から上映作品の日本語字幕をJVTAの修了生が手がけてきた。その1つであるドキュメンタリー映画『戦火のランナー』を担当した映像翻訳者たちが翻訳作業を通して感じたこととは?
◆記事は▶こちら
 

<ラブストーリー>
アカデミー賞を受賞、バリー・ジェンキンスの監督デビュー作
翻訳の舞台裏をナビゲート

BJ
第89回アカデミー賞作品賞など3部門で受賞したバリー・ジェンキンス監督のデビュー作『メランコリーの妙薬(Medicine for Melancholy)』の字幕を田中智佳子さんが手掛けた。舞台となったサンフランシスコの地理や歴史を深く知ることが、翻訳作業の効率に繋がったという。
◆記事は▶こちら
 

<音楽映画>
熱狂的なメタルファンを納得させる
世界観を壊さない字幕とは?

LOC
『ロード・オブ・カオス』はノルウェーのオスロを拠点に、初期ブラック・ メタル ・ シーンの中核的な存在となったバンド「メイヘム(Mayhem)」の軌跡を追った作品だ。字幕翻訳をしたのは上田明子さん。独特の世界観とメンバーの個性を字幕に反映させるテクニックを語る。
◆記事は▶こちら
 

<スポーツ映画>
スポーツを題材にした感動作を
涙しながら翻訳

YFFF2019
横浜市開港記念会館で開催した「ヨコハマ・フットボール映画祭2019」で上映された2作品の字幕をJVTAの修了生が担当。同じスポーツを題材にした作品でも、人間ドラマが描かれたものとドキュメンタリーでは、翻訳のポイントも異なる。それぞれの翻訳者のインタビューからその違いが見えてくる。
◆記事は▶こちら
 

<舞台・ミュージカル>
本場ブロードウェイの作品を映像化
ベテラン翻訳者が字幕翻訳を担当!

sbw_cinema202104
「松竹ブロードウェイシネマ」は、本場ブロードウェイで上演されたミュージカルや舞台などを映像化し、映画館で楽しめるというスペシャル企画。コロナ禍のいま、配信サービス「松竹ブロードウェイシネマ・オンデマンド」で視聴することができる。字幕を担当した映像翻訳者が語るミュージカル作品ならではの翻訳テクニックとは?

◆記事は▶こちら
 

<短編映画>
JVTA修了生が字幕を手がけた作品が米国アカデミー賞候補に!
作品の世界観を生かすテクニックとは?

ssff20210625
JVTAは米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA )」で数多くの字幕翻訳を手がけています。JVTAで学んだ翻訳者、西飯仁徳さんが字幕を担当した『フィリピニャーナ』が見事グランプリを受賞。西飯さんが作業で重視したのは、世界観と登場人物のキャラクターを生かした言葉選びだった。
◆記事は▶こちら
 

<アニメ映画>
世界160カ国以上で放送された人気アニメ作品を
JVTAが日本語吹き替え版制作をサポート!

『パウ・パトロール』は、カナダ・アメリカ合作の3DCGのテレビアニメ。世界160カ国以上で放送された人気作です。現在公開中の『パウ・パトロール ザ・ムービー』日本語吹き替え版制作をサポートしています。
◆記事は▶こちら
 

=====================
◆【2021年10月期は10月11日の週から開講】
映像翻訳のすべてが分かる「リモート・オープンスクール」(※体験レッスンあり)
net_top_OS20210925
※詳細・お申し込みは▶こちら
 

◆映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」
net_top_LA20210930
※詳細・お申し込みは▶こちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page