News
個人情報取扱いについて

 日本映像翻訳アカデミー株式会社 (以下「弊社」)は、いただきました個人情報を下記の通り取り扱います。内容をご確認ください。なお、内容にご同意いただけない場合やご質問がある場合は、個人情報苦情及び相談窓口までお申し出ください。
また、弊社は、弊社の個別のサービスごとに、そのサービスについて適用されるプライバシーポリシーを定めることがあります。その場合、その個別サービスに関するプライバシーポリシーと本ポリシーに矛盾又は抵触がある場合には、その個別サービスに関するプライバシーポリシーが優先されるものとします。

1 個人情報の利用目的
--------------------------------------------------------------------------------
(1)弊社は法令により認められる場合を除き、下記利用目的の範囲内で個人情報を取り扱わせていただきます。
 1)教育、出版、留学等のサービスの提供及び実施。
 2)教育、出版、留学等のサービスを円滑に運営するための顧客管理及び受講生、修了生への連絡。
 3)委託された場合などにおいて、委託された業務を適切に遂行するため。
 4)各種問合せ等への応対や本サービスの向上のために統計データとして分析を行うこと。
 5)教育、出版、留学等のサービスに関する継続のご案内。
 6)商品及びサービス並びに各種講座等の開催についてのご案内。
 7)商品開発及びサービス向上等のための各種アンケートの実施。
 8)教育、出版、留学等のサービスに関して発生する問題を解決するため。
 9)その他上記に付随、関連する業務の遂行。

(2)お客様からの個人情報の提供は、お客様のご判断によります。ただし、お客様から個人情報をご提供いただけない場合は、契約のご締結やサービスができないことがございますので、ご了承下さい。

2 個人情報の第三者への提供
--------------------------------------------------------------------------------
弊社は、Free Agent, INC(LAの弊社子会社)、JVTA,INC(LAの弊社関連会社)へ提供もしくは法令等による場合を除き、お客様の個人情報をご本人の同意を得ずに第三者へ提供することはありません。
提供の目的:上記1に記載の通り
個人情報の項目:氏名、住所、電話番号、メールアドレス等
提供の手段:紙、電子データ
提供の範囲:上記の弊社子会社又は関連会社 (個人情報の取り扱いに関する契約締結済)

3 個人情報の委託について
--------------------------------------------------------------------------------
弊社は、上記の利用目的を達成するため、お客様の個人情報を個人情報に関する契約を締結している業務委託会社へ委託する場合があります。委託は、お客様に明示した利用目的の達成に必要な範囲で行います。

4 個人情報の開示・訂正・削除について
--------------------------------------------------------------------------------
(1)個人情報に関するお客様の権利
弊社では、お客様から個人情報に関する利用目的の通知又は開示、訂正・追加・削除、利用の停止・消去(以下併せて「開示等」といいます。)のお申し出があったときは、法令等に従い、誠実に対応いたします。ただし、法令等に基づく場合は、開示等できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

(2)お客様相談窓口
個人情報についての苦情・相談または個人情報の開示等のお申し出については、下記のお問合せ窓口にご連絡ください。

<個人情報苦情及び相談窓口>
窓 口:日本映像翻訳アカデミー(平日 10:00~17:00 土日祝日を除く)
住 所:〒103-0021 東京都中央区日本橋本石町3-2-4 共同ビル2階 
電話番号:03-3517-5002 FAX:03-3272-5057 
E-MAIL:office@jvtacademy.com
個人情報保護管理者:日本映像翻訳アカデミー株式会社 代表取締役 新楽 直樹 

(3)手続き
個人情報についての苦情・相談または個人情報の詳細な開示等の手続については、お客様相談窓口にてご案内致します。なお、手続きには、本人又はその代理人であることの確認ができる書面が必要となります。

クッキー(Cookies)について 
(1)弊社クッキー使用について
弊社ウェブサイトでは、クッキー(ウェブサーバがお客様のコンピュータを識別する業界標準の技術)を使用しております。これは個人を特定できる情報(お名前、電話番号等)の収集を行うものではありません。
クッキーの使用を許可するかどうかはお客さまが設定できます。Webブラウザのほとんどが初期設定でクッキーの使用を許可する状態になっていますが、必要に応じて、クッキーを禁止するようにブラウザの設定を変更することもできます。クッキーの使用を禁止した場合、ウェブサイト内で利用できなくなるサービスがございます。
以上

情報セキュリティ方針

1.情報セキュリティの目的
日本映像翻訳アカデミー株式会社(以下「当社」といいます)は、スクール、映像翻訳の事業を展開しています。 当社は、当社のビジネスがお客様との信頼の上に成り立っていることを認識し、お客様第一をモットーに、お客様のニーズに合わせた質の高いサービスを提供することを会社の使命とし、経営方針として活動しています。これらの事業活動において、当社では様々な企業情報や個人情報を取り扱っております。 お客さまへより価値のあるサービスを提供するため、また、企業としての社会的責任を果たすために、これらの情報資産を適切に取り扱うこと、あらゆる脅威から保護することが重要な経営課題であることを自覚し、当社の情報セキュリティを適切に管理運営してゆくことを目的に本書を定めます。

2.情報セキュリティマネジメントシステムの確立と実施および継続的改善
当社の情報セキュリティを適切に管理運営してゆくための組織体制を整え、戦略的なリスクマネジメント活動の状況を反映した、情報セキュリティマネジメントシステムを確立し、実施し、維持し、継続的に改善していきます。

3.法的、規制及び契約上の要求事項の遵守
情報セキュリティに関する法令、国が定める指針その他の規範、ならびに契約上のセキュリティ要求事項を遵守します。

4.教育の実施
当社の業務に従事するすべての役員、従業員、契約社員および協力会社社員に対し、職務に応じた適切な情報セキュリティ教育を実施します。

5.事業継続管理
当社事業の中断を引き起こし得る事象を特定し、災害や事故等からの復旧手順を確立し、事業の継続性を確保します。

6.情報セキュリティインシデントへの対応
情報セキュリティに関連するインシデントに対する、責任体制及び手順を確立し、迅速かつ効果的な対応を実現します。

2019年4月8日

日本映像翻訳アカデミー株式会社
代表取締役 新楽直樹

extracurricular lessons

映像翻訳Web講座受講生限定企画 『教室で学ぶ映像翻訳』~さまざまな訳例から学ぶ字幕翻訳のポイント~

「映像翻訳Web講座」は、パソコンさえあれば自宅にいながらマイペースで映像翻訳が学べるメリットがあります。その一方で、クラスメイトの訳例が見られない、講師にその場で質問できない、相談できる仲間が周りにいない、といった通学コースとの違いがあるのも事実。そこで今回、映像翻訳Web講座受講生・修了生を対象に、教室での講義と懇親会をセットにした課外講座を開催します。

【2019年12月】字幕制作ソフトの使い方(英日・日英)

本講座は、字幕制作ソフト SST G1の操作と、実務で役立つ機能や使い方を学ぶ講座です。英日・日英コースで学んだ基本操作(ソフトの起動、映像の読み込みからスポッティング)の復習に加えて、実務で必要となる機能やテクニックを指南。実際の仕事で使用するために最低限必要となるノウハウを身につけられる内容となります。

作品解釈ワークショップ

受講生・修了生の皆さんからいただく質問のひとつに、「作品解釈をどんなふうに翻訳に生かせばよいのか分からない」というものがあります。この講座では、現在勉強中の皆さん、コースを修了してトライアル合格を目指している皆さんを対象に、映像翻訳者に欠かせないスキル、「作品の全体像をつかみ、翻訳に反映させる方法」を学びます。

【2020年1月】スポッティング講座(英日)

本講座は、すでにスポッティング・ハコ切りの基本について学習した受講生・修了生の皆さんが、実際の仕事を見すえてより実践的なスキルを身につけるための講座です。字幕制作ソフト SST G1を使って前課題を提出していただき、講座内では実務を想定したフィードバックを行います。

【終了しました】120分でマスター! 最強の調べもの術

この講座では、MTCで受注したドキュメンタリーのボイスオーバー作品を題材に使いながら、訳文のクオリティーを保つために欠くことができない調べ物について学びます。

【終了しました】英文法の「分かったつもり」を「分かった!」にする【仮定法編】

本シリーズでは意外とミスしやすい英文法をお教えします。当校ロジカルリーディング力強化コースの山根克之講師が、訳文を生き生きさせるうえで大切な英文法をテーマ別に分かりやすく解説。より“伝わる”訳文を作るスキルを習得できます。 文の構造が正しく把握できない。原文に込められたニュアンスが理解できない…。そんな壁を乗り越えるのに必ず役立つ講座です!

【終了しました】TOEIC(IP)テスト

TOEIC「Institutional Program(IPテスト)」とは ■試験内容、評価法はすべて公開TOEICに準じ、協会が行った採点結果が通知されます。(一括して学校に届きます) ■「公式認定証」は発行されません。ただし、得点は協会認定のものですので、履歴書等に記載できます。 ■公開テストに比べ、受講料が安価です。

【終了しました】JVTA講師が直接指導! Web講座フォローアップレッスン “作品解釈”

Web講座を受講の皆さんから届く学習上の悩みで多いのは、「相対的に自分がどのくらいのレベルかがわからない」という声です。そこでJVTAでは、Web受講生を対象に、講師から直接指導を受けられる課外講座を開催しています。通学コースと同じように教室で他の参加者と一緒に講義を受けられる貴重な機会です。

【終了しました】プロは原文をどう読み解けばいいのか  目指すべき訳文づくりのポイント

この講座では、English Clock主任の山根克之講師がポイント別の演習を通じて英日翻訳のプロセスを具体的に解説。英文解釈力に自信がない方は、弱点を知り克服するチャンスです。ぜひ、ご参加ください。

【終了しました】日英映像翻訳者のためのトーン、キャラクター書き分けマスター講座

本講座は、日英映像翻訳科の実践コース修了生を対象に英語字幕におけるトーンやキャラクターの書き分け方のコツを伝授します。視聴者が見て違和感のない字幕には、作品全体の雰囲気に合ったトーンと、登場人物の性別や年齢、職業、性格などにふさわしい言葉遣いが不可欠です。