News
NEWS
JUICEinBLG

【コラム】JUICE #42「ニコニコ動画を紹介してみた」●松島朝子

【コラム】JUICE #42「ニコニコ動画を紹介してみた」●松島朝子
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

皆さんは「ニコニコ動画」という動画配信サイトをご存じでしょうか?
 

●ニコニコ動画
 

翻訳者や翻訳に興味のある方々が「動画配信サイト」と聞けば、おそらく「Amazonプライム・ビデオ」や「Netflix」、「Hulu」など、有名な映画やドラマを配信するサイトが思い浮かび、ニコニコ動画など聞いたこともないかもしれません。
 

ニコニコ動画を少しご存じの方がいても、「画面上にコメントがあふれかえっていて騒々しい」「オタク向け」「俗っぽい」などとネガティブなことばかりが思い浮かぶかもしれません。
 

だいたいそれで合っていますが、今回はもっと別の側面を見ていただきたいと思います。
 

ニコニコ動画は、約15年前に日本の会社が作った誰でも配信者になれるという動画配信サービスです。配信されている動画は、お気に入りのアニメやゲームを紹介するものから、自作のアニメやゲーム、楽器の演奏や自作の歌の披露するものまで、さまざまです。配信者の中には、投稿した動画がきっかけで、プロになったミュージシャンやクリエーターもたくさんいます。
 

ここで、「Youtube」を思い浮かべられた方は多いのではないでしょうか。
 

確かに両者は似ているのですが、ニコニコ動画はもう少し庶民的です。「Youtube」ほど商業的ではなく、同じ宣伝でも交流を目的として利用されていることが大きな特徴です。
 

最近、私が気に入っているのは、公式団体が打ち出す風変りな配信です。
 

例えば、ある神社にまつられている大量の風鈴が鳴っている様子を、何時間も見られる生配信。温泉施設の温泉の流れる音が、ずっと聞こえるだけの生配信。他にも、競走馬の馬房での様子や、競走馬の子馬の様子を毎日見ることができる生配信もあります。
 


 


 

これらの動画は、宣伝目的というより、やはり楽しんでもらいたいという目的が一番大きいのはないでしょうか。実際、投稿されるコメントも「いい音だ」、「癒やされるね」、「今日も来たよ」など、つぶやくようなものばかりです。音だけ聴いていれば、リラクゼーション効果もあります。
 

みなさん、少し見て(聞いて)みたいと思いませんでしたか?
 

ところで、実は私も配信者の一人です。何を配信しているかというと、ゲームのプレイ動画です。目的は、視聴者に道案内をしてもらったり、マルチプレイに参加してもらったりして、効率よくゲームを進めることです。
 

現代の世の中にはこういった形のコミュニケーションが存在します。「そんなのは友達のいない奴がやることだ」と思われた方、とりあえず猫がまどろんでいるだけの生配信でもご覧になってみては…? もし何か好きなことがあれば、それを披露してみてはいかがでしょう。あなたと気の合う人が何十人、いや何百人、何千人も集まるかもしれませんよ。
 

以上、『視聴も配信もやるニコ動ユーザーが会社のコラムでニコニコ動画を紹介してみた』でした。
 

—————————————————————————————–
Written by 松島朝子

まつしま・あさこ●映像翻訳スクール部門スタッフ。日本映像翻訳アカデミー修了生。英日映像翻訳科・実践コースを担当する。

—————————————————————————————–
 

「JUICE」は日々、世界中のコンテンツと対面する日本映像翻訳アカデミーの講師・スタッフがとっておきのトピックをお届けするフリースタイル・コラム。映画・音楽・本・ビデオゲーム・旬の人、etc…。JVTAならではのフレーバーをお楽しみください!
 

バックナンバーはこちら

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page