News
NEWS
花と果実のある暮らしinCO

花と果実のある暮らし in Chiang Mai プチ・カルチャー集Vol.77  卵焼き、いろいろ。

花と果実のある暮らし in Chiang Mai プチ・カルチャー集Vol.77  卵焼き、いろいろ。
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

★「花と果実のある暮らし in Chiang Mai」
インパクト大の写真をメインにタイのリアルなプチ・カルチャーをご紹介しています。

タイ人は、卵が大好きで、沢山の卵料理が存在します。我が家の食卓に並ぶメニューの一つに、タイの卵焼き「カイジアオ」があります。日本の卵焼きとは違って、多めの油でふわっと焼き上げる卵焼きは、大衆ごはんの一品です。私のパートナーは、自分の娘が小さい時に「お父さんの卵焼きが一番美味しい!」と言われたらしく、一品足りない時は、いつも卵焼きを焼いてくれます。味付けは、ナンプラーで、卵焼きにはチリソースをつけて食べます。タイの卵焼きにはたくさんの種類があり、最近色々な卵焼きにハマっています。

定番、豚ひき肉入りのカイジアオ

まず定番は、豚のひき肉入り。お腹が空きた時には、ちょっと肉入りの方がガッツリ食べられます。卵だけのものよりも厚みがあるためボリューミーで、見た目はスパニッシュオムレツ風!? そして2つ目は、チャオムというハーブが入ったもの。チャオムとは、独特の香りがするタイの野菜。昔住んでいた古民家にチャオムの木があり、風に乗ってふわっとしてきた匂いは何だろうと思っていたら、チャオムの葉っぱでした。最初は臭いと思っていたチャオムも長年いるとその匂いが癖になってくるのは不思議です。卵焼きにはチャオムの新芽を入れて焼きます。調理するとその匂いは和らぎ食べやすくなります。ナムプリックカピという発酵エビ味噌のディップと食べます。また、スープにこのチャオムの卵焼きを入れたりもします。

市場で卵はビニールに入って売られています。

そして最後は、発酵豚ソーセージと唐辛子、エシャロット入り。酸味と唐辛子の辛味で柔らかい味が引き締まる一品。お酒のおつまみにもいいですね。卵焼きは、どの国でも愛される一品!タイにいらっしゃる際は、色々な卵焼きを試してみてはいかが!?

タイ北部名産の発酵豚、ネーム

—————————————————————————————–

Written  by 馬場容子(ばば・ようこ)
東京生まれ。米国大学でコミュニケーション学専攻。タイ、チェンマイに移住し、現在は郊外にある鉄工房でものづくりをするタイ人パートナーと犬と暮らす。日本映像翻訳アカデミー代々木八幡・渋谷校時代の修了生。
—————————————————————————————–

花と果実のある暮らし in Chiang Mai
チェンマイ・スローライフで見つけた小さな日常美

バックナンバーはこちら

◆【2024年7月 英日映像翻訳 日曜集中クラス開講!】
ご興味をお持ちの方は「リモート・オープンスクール」へ!
入学をご検討中の方を対象に、リモートでカリキュラムや入学手続きをご説明します。
※詳細・お申し込みはこちら

◆割引キャンペーン実施中!
2024年10月からの留学生対象

興味を持ったら「リモート留学相談会」へ

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page