News
APPLY
全受講生・修了生



【終了しました】英文法の「分かったつもり」を「分かった!」にする【仮定法編】

講座内容

本シリーズでは意外とミスしやすい英文法をお教えします。当校ロジカルリーディング力強化コースの山根克之講師が、訳文を生き生きさせるうえで大切な英文法をテーマ別に分かりやすく解説。より“伝わる”訳文を作るスキルを習得できます。 文の構造が正しく把握できない。原文に込められたニュアンスが理解できない…。そんな壁を乗り越えるのに必ず役立つ講座です!
 
  ★今回のテーマは仮定法。仮定法の肝は「現実にはそうじゃないんだけど、あくまでも仮に…」といった話者の気持ちを受け取ること。Ifで始まる典型的な形でなくても仮定法の気持ちが込められていることがあります。下記の英文のどこに仮定法の気持ちが表れているでしょうか?気になった人はぜひ受講してください。
 
  ※旧English Clock 総合トレーニングⅠの内容と重なります。

 
  ・Could you go a week without spending cash? Forty-three percent of Americans have, according to a survey released on Wednesday.
 
  ・Exposure to 73 sieverts of radiation for a minute would cause nausea.
 
  ■定員
  なし
  ※オンライン受講は先着5名まで
  ※オンライン受講は1都3県外にお住いの方のみを対象としています。
 
 
  ■受講対象
  どなたでも受講可
  英日映像翻訳に興味のある方
 
 
  ■前課題
  あり(講座開催の1週間前に送付)
 
  ■申し込みの流れ
  通学でご参加の方は下記のお申し込みフォームからお申し込みください。
  ※同講座を過去に受講された方は事前にkouza(at)jvtacademy.comにお問い合わせください。
  ※(at) は @ に置き換えて下さい。
  遠方にお住まいでオンラインでの受講をご希望の方は、オンライン受講希望の旨を記載の上、kouza(at)jvtacademy.com宛てにまず仮申し込みをお願いします。
  ※(at) は @ に置き換えて下さい。
  メール件名:【仮申し込み】英文法の「分かったつもり」を「分かった!」にする 【仮定法編】
 
  メール本文:下記を明記してください。
  ・お名前
  ・電話番号
  ・メールアドレス
   ・本文にオンラインで受講希望の旨を明記
  ・オンライン受講のための接続テストは必要か否か
  ※事前のWEB会議システムの利用が可能どうかのテストは必須です。問題ないと確認できた方のみ本申し込みに進んでいただきます。
  ※本申し込みの際はお名前の後ろに「オンライン受講」と明記してください。(例)映像花子(オンライン受講)
  ※5名の定員に達し次第締め切りとなります。
 
  ※また、事前にWEB会議システムの利用が可能かどうかテストを行い、問題ないと確認できた上で本申し込みに進んでいただきます。


  ⇒当校からの返信を受信後、以下申し込みフォームより本申し込みへお進みください。
  ※オンライン受講に関しての注意点:通信環境によっては音声が聞こえづらいという事が起こりうる旨をご納得いただいた上でご受講下さい。
 
 
  ■申し込み締め切り
  原則、お申し込みとお支払いは、課題送付の前日15時までとなります。それ以降のお申込みにつきましては、別途対応となりますので、お電話にてお問い合わせください。いずれの場合もご返金は行っておりませんので、あらかじめご確認の上、お申し込みください。


日程

2019年11月19日(火)

時間

19:00-21:00

場所

東京校

講師

山根克之(映像翻訳者・English Clock主任講師)

金額

3,300円(税込)

お申込み

お名前(全角、スペース抜き、30字以内)例 翻訳太郎
カナ(全角、スペース抜き、60字以内)例 ホンヤクタロウ
電話番号(半角、ハイフン抜き、11桁以内) 例 0335175002
メールアドレス(半角)

hotmail、gmail、live.jp、outlook.comなどのフリーアドレスをご入力の場合、お申し込み確認メールが届かない場合があります。別のアドレスをご入力いただくか、03-3517-5002までお電話にてお問い合わせください。
※スマートフォン・携帯のメールアドレスをご使用の場合、jvta.netドメインからのメールを受信できるように設定してから、お申込みください。

お支払い方法*

「クレジットカード」を選択された方は、送信ボタンを押すと、カード情報入力画面に移行します。