News
APPLY
全受講生・修了生



※終了しました 映像翻訳者としてのこれからを考えるセミナー

講座内容

JVTA開校当時から毎期開催し、受講生の皆さんに参加を強くおすすめしている課外講座「映像翻訳者としてのこれからを考えるセミナー」。プロとして活躍中のJVTA修了生をパネラーに迎え、学習法やプロとしての心掛け、時間のやりくりのコツなどを直接聞ける人気の講座です。今回は、映像翻訳者として長く活躍されている3名のパネラーをお招きします。18年間にわたり第一線で活躍するベテラン翻訳者さんや、子育てや会社勤めとの両立を経てフリーランスとして活動している翻訳者さんからのお話は、皆さんがプロとしての将来像を描くのにきっと役立つはずです。
 
  ◆新型コロナウイルス感染拡大に伴うオンライン開催のお知らせ 新型コロナウイルスの感染拡大の状況を考慮し、当セミナーは全面オンライン参加での実施とすることを決定いたしました。事前にお知らせしていた「交流会」と「託児サービス」は中止となりました。ご了承ください。東京校での直接参加は受け付けませんので、必ず以下フォームより事前お申し込みをお願いいたします(当日、東京校にいらしてもセミナーには参加できません)。

  【参加条件】 パソコンやタブレットなどで安定して動画視聴のできる環境が整っていれば、ご参加いただけます。 ※音声を聞き取りやすくするために、イヤホン・ヘッドホンの使用をお勧めします。また質疑応答のタイミングもありますので、マイクをお持ちでしたらご用意ください。
 
  ○パネラー
  ■岩辺いずみさん
  2002年4月期 英日映像翻訳科 実践コース 修了
  映像翻訳者歴 18年
  iwanabe-izumi (2)
 
  ※当時はトライアルを受けなくても仕事をいただけました。 (学校のトライアルでは野生の動物に関するドキュメンタリー祭の時に受けて仕事をもらいましたが、その前に学校からは仕事をいただいていました。)
 
  女性誌で編集&ライティングの仕事に従事した後、アメリカの大学院に留学。帰国後、ライターの仕事をしながらJVTAの講座を受け、映像翻訳者となる。現在は英語、フランス語の作品を中心に字幕を手がける。代表作に映画『娘は戦場で生まれた』『冬時間のパリ』『たちあがる女』『12か月の未来図』『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター』『ムカデ人間』3部作、ドラマ『POSE』『ビリオンズ』他。
 
  ■杉浦理華子さん
  2006年10月期 英日映像翻訳科 実践コース 修了
  映像翻訳者歴 11年
  suguura-rikako
 
  大学卒業後、私立高校で英語教師として勤務。結婚後、仕事と育児をしながらJVTAに通学。第二子出産後の2008年にトライアルに合格。2児の母として育児と両立させながら、映像翻訳の仕事を始める。今まで手がけた作品は映画、ドラマ、リアリティー番組、自動車番組、ドキュメンタリーなど多数。最近では『ホスタイル・プラネット 非情の惑星』などドキュメンタリー番組の吹き替え翻訳を中心に活躍中。英日映像翻訳科の講師も務める。
 
  ■本間絵里香さん
  2012年10月期 英日映像翻訳科 実践コース 修了
  映像翻訳者歴 7年
  erika-honnma
 
  大学では英米文学を専攻。卒業後、教育系、人材系の会社を経て翻訳業へ。JVTAで映像翻訳を学びながら、外資系分析会社で産業翻訳に従事。2013年に映像翻訳者としてデビューし、5年ほどのダブルワーク期間を経て2018年夏にフリーランスに。字幕および吹き替え翻訳を担当している。手掛けた作品はブルース・ウィリスの映画『デス・ウィッシュ』、アナ・ケンドリック×ブレイク・ライブリーの映画『シンプル・フェイバー』など(どちらも吹き替え、DVD用)。
 
  ※皆さまのトライアル合格時期をもとに翻訳者歴を記載しています。 岩辺さん:トライアルなし、杉浦さん:2008年11月、本間さん:2013年3月です。
 
  進行役:桜井徹二(講師/映像翻訳者)
 
 
  tetsuji-sakurai2
 
  フリーの映像翻訳者、MTCの映像翻訳ディレクターを経て、現在は主に学校教育部門の業務に従事。明星大学の非常勤講師として映像翻訳の指導を行うほか、高校、中学校などでも講義を担当。JVTA英日映像翻訳科の講師も務める。
 
  ◆「これセミ」で得られる大切な'もの'
  日本映像翻訳アカデミーグループ代表/新楽直樹

 
  「映像翻訳者としてのこれからを考えるセミナー」、通称「これセミ」は日本映像翻訳アカデミー(JVTA)の設立時から20年以上の間、1つの期も欠かさず開催されてきた唯一の課外講座です。参加した受講生・修了生やパネラーとして登壇した修了生の歩みは、JVTAの歩みそのものです。
  参加後のアンケートに「いつかは自分がパネラーの側に座っていたい」と書いた受講生が、その後プロデビューを果たし、実際にパネラーとして戻ってきた光景を何度も見てきました。今、映像翻訳の第一線で活躍する先輩方に聞いてみると、ほとんどの方が「これセミに参加して得たものは少なくない。今も忘れない」と言います。20年欠かさず行われているのには「学習効果や訓練へのモチベーションを高めるのはもちろん、プロとなった後も支えとなる知見を得られる」という明確な理由があるのです。
  また、同じパネラー構成・同じテーマの回は二つとなく、その都度「今の働き方」をテーマとした生の声が聞けるのも大きな特長の1つです。ぜひ積極的に参加して、日々の学習・訓練や仕事に役立ててください。
 
  ※キャンセル・返金に関して
  当日の映像や音声不良による返金、当日の欠席による返金など、入金後のキャンセル・返金は受け付けておりませんのでご了承ください。
 
  ISMS_ISMSAC
  【JVTAは情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC 27001」を取得しています】


日程

2020年3月29日(日)

時間

10:30-12:15

場所

東京校

講師

桜井徹二(映像翻訳ディレクター)ほか

金額

3,300円(税込)