News
APPLY
どなたでも参加可能



【終了しました】ぴあフィルムフェスティバル 総合ディレクターに聞く! 「映画祭」って一体なんだ?

講座内容

newPFF_JVTA
  「映画祭」と聞いてイメージするものは? レッドカーペット? きらびやかな授賞式…?よく耳にすることはあっても、実はよく知らない「映画祭」の世界。 本セミナーでは、今年で39回目を迎える「PFF ぴあフィルムフェスティバル」で1992年から総合ディレクターを務める荒木啓子氏をゲストに迎え、映画祭の仕組みから楽しみ方まで、徹底的に語りつくしてもらいます。「海外の映画祭事情って?」「インディペンデント映画の定義は?」「字幕の質は映画の評価につながるの?」など、トピックは盛りだくさん。皆さんからの質問も大歓迎! 1時間半で、あなたも映画祭通になってみませんか?
 
  ◆「PFF ぴあフィルムフェスティバル」とは?
  “映画の新しい才能の発見と育成”をテーマに、1977年にスタートした映画祭。
  第39回目を迎える今年は2017年9月16日(土)~9月29日(金)、東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催予定。
  公式サイトhttps://pff.jp/
 
  講師:荒木啓子 Keiko Araki(PFFディレクター)
  雑誌編集、イベント企画、映画&映像の製作・宣伝等を経て、1990年PFF(ぴあフィルムフェスティバル)の一環として開催した「 UK90ブリティッシュフィルムフェスティバル」でモンティ・パイソン特集を担当。その後、国際交流基金アセアン文化センター主催「東南アジア映画祭」ヤングシネマ部門プログラミング・ディレクターを経て、1992年、PFF初の「総合ディレクター」に就任した
 
  ■遠方(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県以外)にお住まいの方は オンライン参加(ライブ配信映像の視聴)が可能です。
  オンライン参加(ライブ配信映像の視聴)をご希望の方は、kouza@jvtacademy.comまでご連絡ください。 本文に講座名、お名前、電話番号、メールアドレス、お住まいの都道府県を明記してください。
 
  <お問い合わせ先> 日本映像翻訳アカデミー東京校 事務局 03-3517-5002
  ※オンライン参加の方は、オンラインのシステム上、事前に質問事項をお送りいただくなど、ご対応をお願いする場合がございます。
 
 


日程

2017年10月2日(月)

時間

19:00-20:30

場所

東京校

講師

荒木啓子 Keiko Araki(PFFディレクター)

金額

1,000円(税込)

お申込み

お名前(全角、スペース抜き、30字以内)例 翻訳太郎
カナ(全角、スペース抜き、60字以内)例 ホンヤクタロウ
電話番号(半角、ハイフン抜き、11桁以内) 例 0335175002
メールアドレス(半角)

hotmail、gmail、live.jp、outlook.comなどのフリーアドレスをご入力の場合、お申し込み確認メールが届かない場合があります。別のアドレスをご入力いただくか、03-3517-5002までお電話にてお問い合わせください。
※スマートフォン・携帯のメールアドレスをご使用の場合、jvta.netドメインからのメールを受信できるように設定してから、お申込みください。

お支払い方法*

「クレジットカード」を選択された方は、送信ボタンを押すと、カード情報入力画面に移行します。