News
NEWS
voiceinLA

【LA校講師に聞いた!私のおすすめエトセトラ!】
#7 ディッキンソン佐恵子講師

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

ディッキンソン佐恵子講師
 

1. 今までで一番はまった映画・ドラマは?

『リトル・ミス・サンシャイン』(元気が出る映画)
家族全員が色々訳ありな家庭崩壊した家族が娘のために美少女コンテスト「リトル・ミス・サンシャイン」の出場に向けオンボロ車でカリフォルニアに旅をするロードトリップムービー。
大スターではないがポール・ダノ、人気ドラマ『ジ・オフィス』のスティーブ・カレル、アラン・アーキンなど中堅どころの俳優がいい味を出していて、アーキンはこの映画でオスカーの助演男優賞に輝きました。「自分は自分らしくて良いんだ!」と思えた映画です。また、一つの場所で大失敗しても、自分の価値はそこで終わるのではなく、努力すれば別の場で活躍できると希望が湧いてきた。
 

2. ロサンゼルスのおすすめスポットは?

ビーチ(ドライブコース)
景色のいい北カリフォルニアのハイウェイ1に繋がるパシフィック・コースト・ハイウェイ(PCH)沿いのビーチ: ハンティントンビーチ、シールビーチ、ロングビーチ、マンハッタンビーチ、ハモサビーチ。
それぞれのビーチのピアや海岸近くにはオシャレなカフェやシーフードレストラン、ブティックがあって、行く価値あり!あと、PCHと交差するホーソン通りを南にずっと登って行った先のパロス・ベルデス半島にあるポイント・ビンセンテ岬もおすすめで、公園があり太平洋が一望できる場所です。ホエール・ウォッチングもできるし、海を見ながらピクニックに最適。最近タイガーウッズがその近くで事故を起こして話題になりました。高台から見えるダイナミックな海岸線が一押しです!
 

3. 翻訳・通訳の仕事の魅力は?

通訳スキルは、人と人を繋ぐことができる素晴らしいスキルです。また、違う人(医師や重役、弁護士、起業家など)に変身できる魔法の杖です。背景も人種も職業もステータスも違う人の世界が覗ける醍醐味があります。
特に話し手にシンクロできた時は、アドレナリンが出まくってハイになり、まるでその人がのりうつったようか気分になります。それでいて、あくまで黒子で、存在を感じさせない程上手くできたことになるパラドックス。
最近はバーチャルの通訳が増えていますが、たとえば、zoomはドラえもんの「どこでもドア」のようなポータル。時差がある場所の人と繋がれる不思議な世界への入り口です。
そして、会議が終わればあとくされなく撤収できるのもいいですね。一発集中なので、緊張感もハンパない。体育会系と言われるゆえんです。
 

4. LA留学を検討されている方に一言!

ロスはなんと言っても映画の都ハリウッドのある所。さまざまなスタジオがあり、映画に出てきたシーンも味わえます。山あり海あり砂漠ありお城(J・ポール・ゲティ美術館、セレブの豪華住宅)あり、まるで町全体が巨大なディズニーランドです。そう、アミューズメントパークも多いし。スポーツが好きな人には、ロサンゼルス・レイカーズのホームコートであるステイプルズ・センター、ドジャースの試合が見られるドジャー・スタジアムもあります。スポーツバーで盛り上がって生の英語に触れる機会も大いにあり。
エスニック料理がお好きな方は郊外のリトルサイゴンでベトナム料理、ハリウッドでタイ料理、コリアンタウンで韓国料理も楽しめます。
暖かくサラッとした気候なので、外国生活の孤立感や孤独を感じにくいと思います。ロサンゼルス校はモールもコーヒーショップも近くで歩いていける距離なので、便利です!楽しく英語を学ぶには最適な場所です。

 

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」

la soudankai
※詳細・お申し込みはこちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page