News
NEWS
schoolinLA

ロサンゼルス留学の経験を強みにキャリアパスのヒント

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)ではロサンゼルスM-1留学プログラムを提供している。これまで多くの留学生が、留学経験を強みに変えて、多様なキャリアパスを実現している。知識や経験は誰にも奪うことはできないし、さらにそれを自分だけの武器にすることができる。通訳・翻訳の専門スキルを身につけた留学生たちは、留学経験をどうのように強みに変えて、キャリアに繋げているのか。 “留学生のその後”を紹介する。
 

中村早希さん
留学期間:約1年
日本語教師をしながら東京校映像翻訳科・英日コースを受講。その後ロサンゼルス校に編入して英日・日英両方の映像翻訳クラスを修了する。コース修了後のトライアルに合格して、帰国後直後からフリーランスの翻訳者として活躍する。
エミ―賞の字幕制作チームにも抜擢
▶こちら


 
●留学後のキャリアを教えてください。
フリーランスの英日・日英映像翻訳者として、ドラマや映画、YouTube動画などの映像翻訳をしています。
 

●留学経験がどのように今に繋がっていますか?
1年間、ロサンゼルス校で通訳・翻訳の勉強に打ち込んだことで、自身の翻訳のクセや弱み、原文解釈などの苦手を克服することができました。そして、最終的には英日・日英の映像翻訳者になれました!フリーランスの翻訳者は大変なこともありますが、やりたいことができていて毎日がとても充実しています。
 

●留学の魅力、通訳・翻訳をロサンゼルスで学ぶ意義を教えてください。
留学環境では集中して勉強できるので、英語力や翻訳力が向上することはもちろん、ハリウッドスターに会えるなど、ロサンゼルスならではの経験を得られるのが魅力です!
 

郡司恵さん
留学期間:約6カ月
大学在学中にロサンゼルス校に留学。東京校でバリアフリー講座 字幕ライター養成講座を修了。学生の頃から映画上映会を企画するなど映画に関わる活動に積極的に取り組む。


 

●留学後のキャリアを教えてください。
留学後は、映画館に新卒で入社しました。現在は、野外シアターやドライブインシアターなどの映画イベントを企画運営する、シアタープロデュースの会社で働いています。
 

●留学経験が、どう今に繋がっていますか?
留学先では、語学力が向上したのと、現地でアメリカ文化や映画文化に直接触れたことが、進路に大きく影響しました。留学中に、映画の楽しみ方は多種多様ということを学び、映画館だけでなく、もっと自由に映像コンテンツを楽しむ文化を日本に伝えられたらと思っています。
 

●留学の魅力、通訳・翻訳をロサンゼルスで学ぶ意義を教えてください。
ロサンゼルスの雰囲気や空気、現地の人の考え方や文化の違いなど、触れるもの全てが私にとって新しい刺激でした。映画に対する観方が変わり、作品解釈についても私の中で捉え方が変化したと感じることが多かったです。これは現地で生活し、学んだからこそ得られた感覚だと思います。
 

鈴木 絵莉香さん
留学期間:約1年
自動車メーカーに翻訳・バイリンガルポジションとして勤務後、ハンガリーで映像制作を学ぶ。映像翻訳を学ぶためにロサンゼルス校に留学。その後、現地に移住する。


 

●留学後のキャリアを教えてください。
留学後はロサンゼルスに移住し、翻訳・通訳エージェントでディレクターをしています。クライアントから翻訳や通訳案件を受注し、翻訳者にお仕事をアサインしています。
 

●留学経験が、どう今に繋がっていますか?
ロサンゼルス校で翻訳・通訳を学び、その後アメリカに移住して翻訳業界で仕事をするようになったのは、人生の大きなターニングポイントだったと思います。ディレクション業務がメインなので自分が翻訳する機会は少ないですが、翻訳者から納品された原稿をチェックすることもあるので、JVTAで勉強したことが活きています。
 

●留学の魅力、通訳・翻訳をロサンゼルスで学ぶ意義を教えてください。
日本にいるだけでは英語ネイティブの友人を作る機会があまりないと思います。ロサンゼルスに留学することで現地のミートアップに参加したり、日本人の友達の繋がりで英語ネイティブの友人もできたりと、英語で話す機会を作りやすいのが利点です。日本でも英語の勉強はできますが、生きた英語を習得するのは簡単ではありません。ロサンゼルスは多人種なので、いろいろな文化を身をもって体験できるのも魅力です。
 

留学は大きな投資だからこそ、その分リターンも多く、自分次第で活躍の場を広げることができる。通訳・翻訳の専門留学は、留学経験を将来に繋げたい人や、英語圏に身を置いて実践的な語学力を習得したい人に最適だ。ロサンゼルスM-1留学プログラムについて詳細を知りたい人は、毎月開催している留学相談会へ参加してほしい。
 

◆JVTAロサンゼルス法人設立15周年記念 奨学生募集◆
詳しくは▶こちら
 

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」

la soudankai
※詳細・お申し込みはこちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page