News
NEWS
voiceinTYO

SSFF & ASIAが9月に開催決定! YouTubeチャンネルに字幕付き動画が続々配信中!

SSFF & ASIAが9月に開催決定! YouTubeチャンネルに字幕付き動画が続々配信中!
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

JVTAが毎年字幕制作でサポートしている短編映画の祭典「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)。上映作品のほとんどの字幕を修了生が手がけています。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で9月に延期になりましたが、リモートがより一般化するなか、同映画祭の公式YouTubeチャンネルでさまざまなイベントや動画を配信しており、現在自宅からも楽しめる企画が満載です。一部動画はJVTAの修了生が担当した字幕付きでご覧いただけます(字幕をオンに設定してご覧ください)。今回は3本の動画と担当翻訳者のコメントをご紹介します。
6月4日オンライントークスクリーンショットラスト2 - コピー
※6月4日のオンライントークイベントのスクリーンショット
映画祭実行委員会委員長の別所哲也さん、フェスティバルアンバサダー LiLiCoさんのショットも!

 
◆SSFF & ASIA オンラインイベント第1弾(アーカイブ)
「映画祭のニューノーマルとは?クリエイター目線での価値を考える」


★英語字幕を担当した修了生、勝呂悠香さんのコメント
このイベントの英語字幕を担当してみて痛感したのは、生の会話がいかに流動的かという点です。文章が完結しないまま別の話題にスライドしたり、2つ以上の主題が交錯したまま話が進んだりするので、半ば翻弄されながら字幕に挑みました。(笑)
普段、会話を聞くときに何となく無意識で整理・補完している部分を見つめ直し明文化していく作業は、反射運動をスーパースローカメラで解析するような楽しさがありました。読みやすい字幕になっていることを願っています

 
◆World Film Festival during Corona Quarantine~①Corona Short Film Festival / コロナ短編映画祭~

★日本語字幕を担当した修了生、木村美里さんのコメント
ドキュメンタリーなどで話される「完璧な文章」とは異なり、スピーカーのお二人が考えながら発する「生の言葉」を訳すのは新鮮で面白い反面、難しく感じる場面もありました。翻訳というよりも通訳に近いような感覚でしょうか。前職ではほとんど通訳ばかりをやっていたので、何となく懐かしい気分になりました(笑)
動画内には、各国の映画祭や映画祭の企画・運営、映画の撮影機材やスポンサーとの契約など、映画にまつわる様々な話題が豊富に散りばめられています。調べものなどをする中で、自分が普段翻訳している映像たちが、関係者のどれほどの努力と苦労の末に生まれているのかといった舞台裏を知ることができ、翻訳者として改めて身が引き締まる思いがしました。
「こういう大変な時だからこそ、創造性を失わず、映画業界全体を盛り上げていこう」というお2人の気概を感じる素晴らしいインタビューで、私自身も翻訳していて胸が熱くなりました。映画関係者のみならず、コロナ禍において様々な影響を受けた方々にも、ぜひ見ていただきたいと思います。

 
◆World Film Festival during Corona Quarantine~②Tribeca Film Festival /トライベッカ映画祭~

★日本語字幕を担当した修了生、高井康子さんのコメント
コロナで世界が影響を受ける中、映画業界も試行錯誤しながら、前向きに取り組む姿がとても印象的でした。ドキュメンタリーやドラマではない、会話のやりとりですので、英語の話者の文と文の区切りが分かりづらい場合が多く、意味の区切りか、ブレスの区切りかなど、ハコ切りを何度も調整しながら翻訳を進めました。調べものもわりとありましたが、トライベッカ映画祭は大規模な映画祭でもあり、情報源は多かったことは幸いでした。調べものを進める中で、「in an holding pattern (待機状態という意味)」など、特有の英語表現なども知ることができました。

 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今年のSSFF&ASIAはオンラインも要チェック。皆さんもぜひ字幕に注目しながらご覧ください。今後も同映画祭の見どころを紹介していきます。お楽しみに!

 
ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)
2020年9月16日(水)~27日(日)
公式サイト  https://www.shortshorts.org/2020/

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page