News
NEWS
voiceinTYO

【修了生に聞きました】翻訳者としての独り立ちをサポートしてもらえて安心だった

【修了生に聞きました】翻訳者としての独り立ちをサポートしてもらえて安心だった
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

「字幕翻訳者になりたい」「映画の吹き替え版制作に関わりたい」…。映像翻訳の世界に興味を持った時、選択肢となる学習方法は様々だ。


JVTAの修了生は、なぜJVTAで学ぶことに決めたのか?実際に学んでみてどうだったか?映像翻訳者として字幕翻訳や吹き替え翻訳の世界で活躍するJVTA修了生に、生の声を聞いた。


回答者:杉﨑やよいさん
日英映像翻訳実践コースを2012年修了。第77回ベネチア国際映画祭で銀獅子章(監督賞)を受賞した黒沢清監督作品『スパイの妻』の英語字幕をはじめとし、様々な映画作品の英語字幕を担当。その他、各種企業PV、音楽系アワードの番組、電子コミックの翻訳なども手掛けている。


日英映像翻訳を学んで気づいた「日本映画の魅力」
JVTAで最初に通ったのは、英日映像翻訳のコースでした。字幕のルールが多く、調べものも多く、予想以上に難しいと感じました。しかしその後、日英映像翻訳コースの存在を教えてもらいそちらを学び始めたところ、驚くほど楽しく学ぶことができました。特にクラスメートとの交流で学ぶことが数多くありました。また、それまではハリウッド映画を主に観ており、日本映画にあまり興味を持っていなかったのですが、日英映像翻訳を学んだことで日本映画に対する見方が大きく変わりました。繊細な行間を読むことの楽しさを発見し、日本映画が海外の映画に与えた影響などを知ることもできました。
JVTAの講師は実際に翻訳者として仕事をしている方ばかりだったので、仕事の仕方や取り組み方なども学べました。翻訳というのは基本的には自分一人で取り組むもので、孤独で行き詰まることもあります。けれどJVTAで学んだネットワークのおかげで新たに入る仕事があったり、情報交換ができたりします。そのおかげで、長く翻訳者を続けることができていると思います。


プロの翻訳者としてデビューする前から様々な経験ができた
翻訳は正解のあるものではありません。そのため、一緒に学ぶクラスメートの翻訳と自分の翻訳を比較することで得られるものは多かったです。また、プロの翻訳者としてデビューする前から、講師や翻訳ディレクターのフィードバックを受けて英語字幕を作るゼミ形式のワークショップ「英語字幕PROゼミ」(SKIPシティ国際Dシネマと協力)やUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)主催(当時)の「難民映画祭」に関わり、少しずつプロの世界に触れる機会があってありがたかったです。翻訳者としての独り立ちをサポートしてもらえる安心感は、得難いものだったと思います。


常に変化する言葉に悩みは尽きない
日本独自の言葉でも、“samurai”や“ninja”などはOxford dictionaryにも載っており、それなりに人々に知られています。しかし、実際に言葉から抱くイメージは日本人が持つものとズレがある場合も多いです。そのため会話の中で、“like a samurai” などという表現があった場合、誤解が生じていないか忘れずにチェックする必要があると思っています。
また、言葉は生きているので変化していきます。特に若者が出てくるドラマなどは「時代」に即した言い回しができているか、常に意識しないと古びた印象になってしまいます。とはいえスラングばかり入れても「若ぶって」いるような印象を与えてしまったり、意味を正しく理解してもらえなくなったりします。悩みは尽きませんが、それが翻訳のおもしろさでもあると思います。



JVTAは様々な映画祭に字幕制作等で協力をしており、修了生が数多くの作品の翻訳を手掛けている。中には杉崎さんが参加した、SKIPシティ国際Dシネマと協力した「英語字幕PROゼミ」のように、デビュー前から映画祭に関わることのできる機会もある。今後もJVTAでは、修了生だけでなく受講生にとっても貴重な経験ができる場を用意していく。



英日映像翻訳修了生のインタビュー
【修了生に聞きました】プロの映像翻訳者になるためのルートが明確だった(見手倉友希さん)
【修了生に聞きました】クラスメートの数だけ訳例がある(野坂知世さん)

【修了生に聞きました】日本語表現力、作品解釈力…様々なスキルが求められる映像翻訳(山田由依さん)

関連記事
祝ヴェネチア国際映画祭 銀獅子賞(監督賞)受賞! 『スパイの妻』英語字幕制作秘話



◆【英日・日英映像翻訳 4月開講!】
まずは
無料のリモート・オープンスクールへ


※詳細・お申し込みはこちら

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」


※詳細・お申し込みはこちら

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page