News
NEWS
eventinTYO

バリアフリー音声ガイド制作の裏側 ~映像を言葉で伝えるとはどういうことなのか?~

バリアフリー音声ガイド制作の裏側 ~映像を言葉で伝えるとはどういうことなのか?~
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

2023年8月4日(金)19:30‐20:30 ※日本時間

※受付は終了しました。

オンライン開催/参加無料


音声ガイドというツールについて実際に作る人/使う人をゲストに迎え、多方面から掘り下げます

動画配信サービスで映画やドラマを探しているとき、作品タイトルの横に「AD」の文字を見たことはありますか? このADとは「Audio Description」(バリアフリー音声ガイド)のこと。見えない・見えづらい人も映像作品を楽しむことができるよう、音声で映像を解説するものです。日本映像翻訳アカデミー(JVTA)では2011年から、この「バリアフリー音声ガイド制作」を学ぶ講座を開講しています。
今回のセミナーには、同講座の修了生でプロの現場で音声ガイド制作に携わる音声ガイドディスクライバーの福田江美子さんと、弱視でありガイドを利用するだけでなく、制作にも携わる水野友美さんが登壇。バリアフリー音声ガイドとは、具体的にどんなものでどのように作られるのかという内容に加え、利用者の立場からも音声ガイドの重要性をお伝えします。


【こんな方におすすめ】

・言葉や映像に関わる仕事に興味のある方
・音声ガイドディスクライバーを目指す方
・日本のアニメや映画が好きな方
・映像のアクセシビリティを高めることに興味のある方


【内容】
・バリアフリー視聴用音声ガイドとは?
・音声ガイドの原稿はこうして作られる
・音声ガイドを作ってみよう!
・Q&A
 

2023年8月4日(金)19:30‐20:30 ※日本時間
【対象者】どなたでも参加可
【形式】オンライン(Zoom)
【参加費】無料
【参加方法】要事前申し込み


ゲスト

福田 江美子氏(JVTA修了生。音声ガイドディスクライバー)
日本映像翻訳アカデミー(JVTA)音声ガイド講座修了生。
映像作品にオーディオ・ディスクリプションをつける「音声ガイドディスクライバー」として映画・ドラマ・アニメ等さまざまなジャンルで活躍中。ディスクライバーとして携わった実写映画「ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~」(Netflixシリーズ)が2023年8月3日より配信スタート。


水野 友美氏(JVTA修了生。音声ガイド制作者)
日本映像翻訳アカデミー(JVTA)音声ガイド講座修了生。
弱視当事者であり、音声ガイド制作の現場ではフィードバック担当としてディスクライバーたちを支える。


進行役:小笠原 尚軌(JVTA )

JVTAバリアフリー事業部ディレクター。「週刊TVガイド」「テレビブロス」などを発行する東京ニュース通信社で記者職・編集職に従事。その後、“映像のバリアフリー化”という言葉に引かれてJVTAの「バリアフリー講座」を受講。入社後、広報・PRの部門を経て、現在はバリアフリー事業部 ディレクター。字幕ライターと音声ガイドディスクライバーに必要なスキルを習得した修了生の就業サポートを行っている。




◆JVTAオンラインサマースクール2023◆
2023年7月28日~2023年9月8日 <1セミナー完結型授業>
※無料セミナー有り ラインナップは▶こちら


【お問い合わせ】
電話 03-3517-5002
メールアドレス seminar(at)jvta.net  ※ (at) は @ に置き換えて下さい。

–>

◆「JVTAサマースクール 2023」開催!
~1講座ごとに完結 無料講座多数 何コマでも申込可~


※詳細・お申し込みはこちら

◆【英日・日英映像翻訳 4月開講!】
まずは
無料のリモート・オープンスクールへ


※詳細・お申し込みはこちら

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」


※詳細・お申し込みはこちら

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page