News
NEWS
戦え!シネマッハ!!!!inCO

こんなはずじゃなかった! 『アンビュランス』の予告編

こんなはずじゃなかった! 『アンビュランス』の予告編
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

【最近の私】藤子不二雄Aさんが亡くなりました。『まんが道』を初めて読んだのは高校生の時でした、今でも読み返しています。たくさんの作品をありがとうございました。
 

アクション映画では、メインの物語が進むにしたがい、予想外の危機が起こり、さらにサスペンスとしての迫力が募る展開になる場合が多い。今回はマイケル・ベイ監督の新作アクション『アンビュランス』の予告編を紹介したい。
 

予告編は、ダニー(ジェイク・ギレンホール)に、ウィル(ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世)が助けを求める場面から始まる。ウィルはアフガニンスタン帰還兵で、妻の病気の治療に23万ドルが必要だった。そこで、血のつながらない兄ダニーと一緒に、銀行強盗を企てるが、すさまじい銃撃戦に…。逃走するために、走っている救急車(アンビュランス)を止めるダニー。だが、その救急車には、ウィルが撃った重傷の警官が乗せられており、病院へ搬送される途中だった。同乗していた救急救命士キャム(エイザ・ゴンザレス)を巻き込み、簡単な強盗だったはずの計画が、ド派手な逃亡劇になっていく。
 

負傷している警官が乗っていることで、警察は突撃することができない。一方、救急車内では、キャムが警官の命を救おうとしている。おそらく警官の命を救うためには、逃げ回るわけにはいかない。悪化する状況の中、「こんなはずじゃなかった」「それでも家族の元に帰ろう」と焦るダニーとウィルは逃げ切れるのか…。
 

本作の監督はマイケル・ベイ。『ザ・ロック』(1996年)、『アルマゲドン』(1998年)、『トランスフォーマー』(2007年)などを手がけている。監督の特色は、派手な爆発とアクション。これまでも、数多くの作品で爆破と銃撃、カーチェイスを手がけてきた。新作の予告編を観るかぎり、銀行での銃撃戦、パトカーとヘリコプターを巻き込んでのカーチェイス、次々と怒る爆発など、マイケル印ともいえるシーンがこれでもかと山盛りである。
 

『アンビュランス』のインタビューで、本作がデンマーク映画『25ミニッツ』(2005年)のリメイクだという話については、マイケル自身は「リメイクではない。『25ミニッツ』は観たことはない。プロットは似ているが、別の映画だ」と話している。
 

公式サイトで本作のメイキングも観ることができる。撮影では、ドローンを使うことで、自由な視点から撮影を行っている様子が分かる。ドローンを操作して空を飛びながら、いろいろな角度や場所から撮ることができるのだ。CGとは違った、新しいテクノロジーを使用してアクション映画に迫力を加えることが可能となっている。興味を持った方はぜひこちらの動画も観てほしいです。
 

さらに俳優陣も要チェックである。主演のジェイク・ギレンホールは『ドニー・ダーコ』(2001年)に出演後、『デイ・アフター・トゥモロー』(2004年)、『ブロークバック・マウンテン』(2005年)など、作家性の強い作品から大作まで幅広く活躍している。共演のヤーヤは『マトリックス レザレクションズ』(2021)、エイザは『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019年)に出演しており、ジェイクとの組み合わせも期待したい。そして何と言っても、アクション大魔王のベイ監督が手がけるド派手な作品である。映画館で観ないと迫力が激減するかもしれないので、スクリーンで見届けてきます!
 

今回注目した予告編:『アンビュランス』
監督:マイケル・ベイ
出演:ジェイク・ギレンホール、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、エイザ・ゴンザレス
2022年3月25日より公開
公式サイト:
https://www.universalpictures.jp/micro/ambulance
 

—————————————————————————————–
Written by 鈴木 純一(すずき・じゅんいち)
映画を心の糧にして生きている男。『バタリアン』や『ターミネーター』などホラーやアクションが好きだが、『ローマの休日』も好き。
—————————————————————————————–

 
戦え!シネマッハ!!!!
ある時は予告編を一刀両断。またある時は悪役を熱く語る。大胆な切り口に注目せよ!
 
バックナンバーはこちら
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆【映像翻訳に興味をお持ちの方】
いますぐ「リモート個別相談」へ!(希望者には字幕体験レッスン可)

リモート個別相談
※詳細・お申し込みはこちら
 

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」

la soudankai
※詳細・お申し込みはこちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page