News
NEWS
花と果実のある暮らしinCO

花と果実のある暮らし in Chiang Mai プチ・カルチャー集 Vol.70 散髪ボランティア

花と果実のある暮らし in Chiang Mai プチ・カルチャー集 Vol.70 散髪ボランティア
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

★「花と果実のある暮らし in Chiang Mai」
インパクト大の写真をメインにタイのリアルなプチ・カルチャーをご紹介しています。
 

50歳を目前にしたタイ人の友人が今散髪の学校に通っていると聞いたのは、ちょうど3カ月くらい前のことでした。タイでは美容師は国で守られている職業で、タイ人以外は基本的にはこの職に就けないそうです。彼女に会うたびに、学校はどうかと聞くと、早々に実習をしているというのです。面白いことに、彼女たちの実習は、チェンマイ市内の川沿いの道路脇などで、ボランティアで行っているというではないですか。本当の意味での実習です。あまりうまく切れなかった時は、先生が最後に直してくれるそう。もちろん、お金を払わないのでお客さんも文句は言わないそうです。ある日川沿いをドライブしていたら、本当に数人の男性が椅子に座り、屋外で髪を切ってもらっているではないですか! なんだかとてもプリミティブですが、楽しい場面を見て嬉しくなりました。彼女はようやくコースも終わり、今後は入院療養中で美容院に行かれない人たちの髪を切りにいくのが夢だそう。人生後半に素敵な夢を持つ友人がとても眩しく見えました。 

 

自宅の軒先で髪を切る風景
理髪店の看板

—————————————————————————————–

Written  by 馬場容子(ばば・ようこ)
東京生まれ。米国大学でコミュニケーション学専攻。タイ、チェンマイに移住し、現在は郊外にある鉄工房でものづくりをするタイ人パートナーと犬と暮らす。日本映像翻訳アカデミー代々木八幡・渋谷校時代の修了生。
—————————————————————————————–

花と果実のある暮らし in Chiang Mai
チェンマイ・スローライフで見つけた小さな日常美

バックナンバーはこちら

◆「JVTAサマースクール 2023」開催!
~1講座ごとに完結 無料講座多数 何コマでも申込可~


※詳細・お申し込みはこちら

◆【2024年7月 英日映像翻訳 日曜集中クラス開講!】
ご興味をお持ちの方は「リモート・オープンスクール」へ!
入学をご検討中の方を対象に、リモートでカリキュラムや入学手続きをご説明します。
※詳細・お申し込みはこちら

◆割引キャンペーン実施中!
2024年10月からの留学生対象

興味を持ったら「リモート留学相談会」へ

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page