News
NEWS
LA

●ロサンゼルス校 留学●
プレパラトリーコース[全日制]

●ロサンゼルス校 留学●<br />プレパラトリーコース[全日制]
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

●プレパラトリーコース[全日制]スケジュール●
(1週間の基本パターン)
・1日1講座、週4日(火曜、水曜、木曜、金曜の14:00~17:00)通学します。
・1講座は3時間ですが、それ以外に、週10時間以上の自主学習訓練を行います。
 
プレパラトリーコースは、翻訳・通訳のクラスに必要な英語力を強化するための準備コースです。長期での留学はもちろん、どのような授業なのか受けてみたいという方のために、1週間からの短期留学も可能です。休暇を利用して留学したいという方や、長期留学を視野に、まずは試しに受講をしてみたいという方、エンターテイメントの本場ロサンゼルスで学んでみたい方におすすめです。

 

4つのトレーニングからなる構成
1)コミュニケーションクラス
ネイティブ講師による英語の授業で、口頭コミュニケーション能力を高めます。
●ディベート、パブリックスピーキングなど、自分の意見を英語で伝える力を身につけます。
●日本人には難しいアメリカ英語独特の発音を指導・矯正します。
●英語特有のイントネーションやアクセントを学び、聞き取りやすい英語を目指します。
●英語でのコミュニケーションスキルは、通訳をする上で欠かせません。通訳スキルの向上に役立ちます。

 
2)ライティングクラス
ネイティブ講師による英語の授業で、簡潔で分かりやすい英文を書く力を養います。
●日本語で考えた英文は、曖昧で冗長になりがちです。英語圏の人の考え方を学び、英語として自然な文章を目指します。
●簡潔で分かりやすい英文を書くための英文ライティングの基礎を学びます。
●論理的に自分の意見をまとめ、正確に伝えるスキルを養います。
●英語でのアウトプットを必要とする日本語から英語の翻訳で役立ちます。

 
3)通訳クラス
通訳訓練を用いて効率よくリスニング、スピーキングを鍛えます。
●英文解釈に必要な文法・構文を見直しながら、主に英語から日本語への逐次通訳訓練を行います。
●関連する単語の訳語を事前に調べ、授業で初めて音声を聞き、その場で訳します。
●シャドーイングなどの本格的な通訳訓練を行い、リスニング力を強化します。
●入門科レベルよりも短く易しめの教材を使うので、初心者の方でも安心して受講できます。

 
4)映像翻訳/実務翻訳クラス
正しい原文解釈力と、翻訳の基礎力の強化を図ります。
●映像素材を使ってカジュアルな口語表現や実際にネイティブがよく使う生きた英語表現を学びます。
●どのようにすれば適切な訳語や表記を効率的に探せるかなど、翻訳者に必要な調べ物のスキルを養います。
●契約書や技術文書などのビジネス文書の翻訳にも取り組み、語彙力を強化します。
●アメリカで実際によく使われるビジネス英語表現やEメールの書き方などを学びます。
●ビジネスで英語を使う方、または将来的に英語を使いたい方におすすめです。

 
●修了後のカウンセリング●
プレパラトリーコース修了後には、「帰国して就職活動に活かす」、「映像翻訳学習を始める(ロサンゼルス校・東京校・Web通信講座など)」、「留学を継続し、現地で<映像翻訳専攻>または<通訳・実務翻訳専攻>に進級する」などの進路があります。受講期間中及び修了後には、指導経験豊かなロサンゼルス校のスタッフが個別の進路相談やカウンセリングに随時応じます。
 
●M-1ビザについて●
M-1ビザは原則として初年度は1年間の滞在を前提に申請します。1年以内での申請に申請費用の差はありません。もちろん1年以内、1学期(5カ月)の受講で帰国することも可能です。
 
flow_prepara

【ロサンゼルス校への留学に興味がある方】

※留学相談会はこちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page