News
NEWS
voiceinTYO

【English Clock】「ロジカルリーディング力 強化コース」を受講後、意識の変化を実感

【English Clock】「ロジカルリーディング力 強化コース」を受講後、意識の変化を実感
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

English Clockは、2019年10月期から、新講座「ロジカルリーディング力 強化コース」を開講しました。このコースでは、英文読解を高度な知的活動と捉え、英文を「何となく読める」レベルから脱却し、確実な根拠に基づいて理解した内容を自分の言葉で説明できるようになるまで考え抜くトレーニングを行います。講義では、英字紙の社説やドキュメンタリー番組のスクリプトなど、深い内容の素材を訳しながら、英文を貫く論理の見出し方、筋の通った訳文の作り方を学びます。具体的にどんなコースなのか、実際に受講した皆さんの声を紹介します。

 
◆細かな学習テーマを設定
ロジカルリーディング力 強化コースでは、「段落のテーマ」「引き継ぎと展開」「背景の理解」など、毎回の講義にテーマを設定し、そのポイントを分かりやすく解説しています。
※カリキュラムはこちら 
【修了生の声】
●「根拠を持って訳す」の教材は、調べなければならないことがたくさんあり、その上で訳語を工夫しなければ視聴者に伝わらないところがあって、まさに根拠を持って訳すとはどういうことかが体感できました。
●「対の概念」をきっちり押さえることで、原文の解釈が容易になり、訳文も対の関係を意識して作れるようになりました。「段落のテーマ」は総合コースの時から確認するようにしていましたが、加えて「引き継ぎと展開」を意識することで、訳文全体の流れがよくなったように思います。
●毎回テーマが決まっており、課題に取り組む前に「テーマ」を常に意識しながら取り組んでいたので、その後にも生かされています。

 
◆少人数による対話型の授業
クラスは少人数制で、質疑応答を重視する形式で行います。疑問があればすぐに質問ができる環境でじっくりと英語に向き合うことができます。
【修了生の声】
●厳しい指摘に楽しいトークを交えて、頭が緊張することなく学べました。一人の先生に集中して見ていただける贅沢なコースだと思います。
●自分以外の方の訳を見られること以外に、個別に直していただけたのは有り難かったです。自分の考え方、訳し方のクセが少し分かりました。
●今日はどんなことを吸収出来るのだろうと毎回授業に行くのが楽しみでした。

 
★受講後、意識の変化を実感
英文解釈にフォーカスした短期間の学びで修了生の多くが「翻訳への意識が変わった」と話します。曖昧だった理解をクリアにすることで伝わる訳文を作れるようになるのです。
【修了生の声】
●訳出していて少しでも“?”が頭に浮かんだ訳は、絶対誰にも理解してもらえないこと、雑学的な知識に広くアンテナを張る大切さを実感しました。
●トライアルに受かりたいと思う気持ちよりも、ちゃんとした訳文が作れるようになりたい気持ちが強くなりました。
●以前は、なんとなくの理解で原文をそのまま訳していたことがありましたが、受講後は、頭の中で絵を描いて説明できる状態まで理解、納得してから訳すことを心がけるようになりました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
◆English Clock「ロジカルリーディング力 強化コース」の詳細はこちら
◆無料体験レッスンはこちら

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page