News
NEWS
voiceinTYO

ロジカルリーディング力 強化コース  受講生のリアルな声を紹介します

ロジカルリーディング力 強化コース  受講生のリアルな声を紹介します
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

English Clockは“プロの映像翻訳者が持つ思考プロセス”を伝授し、
映像翻訳に必須の「英文解釈力」を着実にレベルアップさせることを目的としています。

English Clockの「ロジカルリーディング力 強化コース」では、英文読解を高度な知的活動と捉え、英文を「何となく読める」レベルから脱却し、確実な根拠に基づいて理解した内容を自分の言葉で説明できるようになるまで考え抜くトレーニングを行います。英字紙の社説やドキュメンタリー番組のスクリプトなど、深い内容の素材を訳しながら、英文を貫く論理の見出し方、筋の通った訳文の作り方を学びます。
 

このコースで学んだ修了生の皆さんにコースの内容や受講後に意識するようになった点などを聞いてみました。
 

◆毎回の講義の主題(「対の概念」「引き継ぎと展開」「段落のテーマ」など)は自分なりに咀嚼(そしゃく)できましたか? 学びをその後に生かせていると思いますか? 生かせていることがあれば、具体的に書いてください。
 
・特に「引継ぎと展開」について、学ぶことが多かったです。字幕作成時に前後のつながりを指摘されることが多いので、今後に生かしていきたいと考えています。(Aさん)
 

・特に印象的だったのは「段落のテーマ」で、“話者が段落の中でまったく関係のない話をするはずがない”と教わったことです。一見、意味が通らないように思えて訳に迷った時も、まったく別の話をするわけがないから…と考えれば誤訳を減らせるように思いました。今後同じように迷った時にもこの考え方を忘れずにいたいです。(Bさん)
 

◆課題を含めた翻訳に取り組む際、受講前よりも意識的に取り組むようになったことがあれば、具体的に書いてください。
 

・段落ごとに一番伝えたいことは何か意識しながら訳出し、その後に全体を読み通して矛盾がないか確認するようになりました。前は1文やその前後の文のつながりまでしか意識できていなかったので、今後も全体を俯瞰して見ることができるように意識していきたいです。(Cさん)
 

・受講前を振り返ると、各語の意味を機械的に並べていたかもしれません。現在は、“訳文を読んでくれる誰か”を意識し、ていねいに言葉を選ぶようになりました。(Dさん)
 

◆受講前と比べて、自分の中に変化があったと思いますか? それはどんな点ですか?
 

・原文にとらわれ過ぎず、自分ならどう言われた方が分かりやすいかを意識して訳すようになりました。(Eさん)
 

◆講師の説明は分かりやすかったですか?今後の学習のヒントになったと思われることがあれば具体的に挙げてください。
 

・どのように表現すれば正しく伝わるのか、原文にどこまで付き合うのかなどの解説がとても分かりやすかったです。また、よい訳し方や間違いやすいポイント、どう直せばよいかなどの説明も分かりやすく大変勉強になりました。訳例、丁寧なフィードバックも参考になっています。(Fさん)
 

・受講生それぞれの訳文のどこが良くてどこが悪いかを分かりやすく説明していただきました。「英文を読んで引っかかること」と「自分の和訳で引っかかること」があれば、当然かもしれませんが、うやむやにして進むことはできないのだとよくわかりました。ありがとうございました。(Dさん)
 

◆講義全体の感想を自由に書いてください。
 
・どの授業も内容が濃く、毎回あっという間に終了時間になっていました。オンラインでも一方通行ではなく、講師と生徒でコミュニケーションを随時取りながら進めていただけたので楽しかったです。ありがとうございました。(Bさん)
 

・翻訳する上で「これが絶対」という法則はないということを改めて感じた講座でした。
毎回テーマが違う課題の英文と向き合いながら、一つの講義ではうまくいった工夫が、違う英文ではむしろわかりにくくしていたと気づくことも多くありました。毎回の授業で訳例の裏にある論理を聞いていて、少しずつですがその訳し分けの感覚が理解できるようになってきたと思います。これからは作品を見る際に字幕や吹き替え原稿の訳が原文とどれくらいの距離感で訳されているか、どうしてそう訳したのかを意識して考えながらさらに勉強していきたいと思います。(Cさん)
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
English Clockの修了生の多くが、「なんとなく分かったつもりでいたが、受講後ははっきりと理解した上で訳せるようになった」と話します。同じように悩んでいる方はまず、無料体験レッスンにご参加ください。
 

◆「English Clock ロジカルリーディング力 強化コース」
次期は2021年11月に開講です。(全面リモート受講)
まずは無料体験レッスン(リモート開催)にご参加ください!
詳細・お申込みはこちら
https://www.jvta.net/tyo/english-clock-orientation/

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page