News
NEWS
voiceinTYO

【JVTAが字幕を手がけた衝撃作が劇場公開】あなたの買った魚は奴隷が獲ったものかもしれない。

【JVTAが字幕を手がけた衝撃作が劇場公開】あなたの買った魚は奴隷が獲ったものかもしれない。
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

あなたの買っているシーフードやペットフードは「海の奴隷」が捕ったものかもしれない。
 

そんな衝撃的な事実を突きつけるドキュメンタリー映画『ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇』が5月28日(土)から劇場公開される。この作品の字幕をJVTA修了生の家近範子さん、長沼葉奈さん、尹恵苑さんがチームで手がけた。
 

sub5 main
©Vulcan Productions, Inc. and Seahorse Productions, LLC.
 

世界有数の水産大国であるタイの漁船には、人身売買業者に騙されるなどして「海の奴隷」として厳しい労働を強いられている人たちがいる。何千キロにも及ぶ遠洋漁業に乗船させられているのは、タイやミャンマー、ラオス、カンボジアなどの貧困国から、たった数百ドルで漁業会社に売られた男たち。その過酷な暮らしは10年以上に及ぶ人もいるという。この作品は、彼らを救出するべく、活動を続ける労働の権利活動家、パティマ・タンプチャヤクルとその仲間の軌跡を追ったドキュメンタリー。脅迫など数々の困難に直面しながらも捜索を続けるパティマは、2017 年ノーベル平和賞にノミネートされた。日本の食卓に並ぶ魚の多くもタイから輸入されており、決して他人事ではない。
 

sub1 sub2
©Vulcan Productions, Inc. and Seahorse Productions, LLC.
 

「この作品の字幕を担当させていただき、今まで知らなかった現実を知ることができました。また、普段自分が口にする食べ物について改めて深く考えるきっかけとなりました」(字幕翻訳・家近範子さん)
 

「タイトルをそのまま日本語にすると『幽霊船』。一体どんな作品なんだろうと思ったのを覚えています。恥ずかしながら、この問題に関する知識もなかったので、まずはしっかりと調査をしてから始めました」(字幕翻訳・長沼葉奈さん)
 

「水産関係の仕事をしていたこともあるので、とても他人事には思えない内容でした。個人的にも翻訳者としての使命感を改めて強く抱くきっかけになった作品なので、今回の劇場公開を本当にうれしく思います」(字幕翻訳・尹恵苑さん)
 

sub4 sub6
©Vulcan Productions, Inc. and Seahorse Productions, LLC.
 

パティマとその仲間たちは、漁船から逃れ見知らぬ国で暮らす元労働者を、母国に返す活動を続けている。スタッフの中には自身も過去に11 年間奴隷として労働した経験のあるトゥンもいる。トゥンをはじめ、元労働者たちの証言は、耳を疑うような残酷なエピソードも少なくない。こうした現実を正しく明確に伝えていくのは字幕翻訳者の大切な使命だ。
 
sub7 sub8
©Vulcan Productions, Inc. and Seahorse Productions, LLC.
 

「英語のスクリプトがありましたが、作品内で話されているのはタイ語やインドネシア語などです。英語を読み込みつつ、表情やジェスチャーをよく見て、話者の言いたいことがしっかり伝えらえるような訳語を選ぼうと心がけました」(字幕翻訳・長沼さん)
 

「字幕を作る際には、できるだけ作り込まずに、彼らの生の言葉をありのままに伝えることを意識しました。この作品を通して、彼らの声が多くの人に届くといいなと思っています」(字幕翻訳・家近範子さん)
 

「私が字幕を担当した箇所には、“奴隷”として働かされていた人々が漁船での壮絶な体験を語る場面があります。映像のリズムに合うようにできるだけ淡々と訳すことで、かえって彼らが語る言葉の重みが伝わるように意識しました」(尹恵苑さん)
 

sub9 sub3
©Vulcan Productions, Inc. and Seahorse Productions, LLC.
 

今この瞬間にも漁船の上で多くの奴隷労働者が疲弊している。『ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇』は、この現実を多くの人たちに伝える貴重な映像作品だ。JVTAは字幕や吹き替えの制作を通じて、今後もこうした意義ある作品を届けるサポートを続けていく。皆さんもぜひ、劇場に足を運んでほしい。
 

poster
 
◆映画『ゴースト・フリート 知られざるシーフード産業の闇』
5 月 28 日(土)よりシアター・イメージフォーラム他にて全国順次ロードショー
監督:シャノン・サービス、ジェフリー・ウォルドロン
プロデューサー:ジョン・バウアマスター、シャノン・サービス
制作総指揮:ポール・アレン、キャロル・トムコ他
撮影:ジェフリー・ウォルドロン、ベイジル・チルダース、アレハンドロ・ウィルキンズ、ルーカス・ガス
編集:パーカー・ララミー、エリーザ・ボノラ 音楽:マーク・デッリ・アントニ
出演:パティマ・タンプチャヤクル、トゥン・リン、チュティマ・シダサシアン(オイ)
制作:バルカンプロダクションズ、シーホースプロダクションズ
配給:ユナイテッドピープル 特別協力:WWFジャパン
2018年/アメリカ/90分/カラー/16:9
©Vulcan Productions, Inc. and Seahorse Productions, LLC.
https://unitedpeople.jp/ghost/
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
◆【2022年10月期 受講生募集】
映像翻訳のすべてが分かる!「リモート・オープンスクール」へ!

オープンスクール
※詳細・お申し込みはこちら
 

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」

la soudankai
※詳細・お申し込みはこちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page