News
NEWS
TYO

JVTA Onlineがアップグレード! 受講のお申し込みから決済までが可能に

JVTA Onlineがアップグレード! 受講のお申し込みから決済までが可能に
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

JVTAは独自に開発したラーニング・マネージメント・システム(LMS)「JVTA Online」を8月13日(土)にアップグレードいたしました。英日映像翻訳・日英映像翻訳の各コースへの申し込みと授業料の支払いができる機能を追加。JVTA Onlineのアカウントを持っていれば、授業のお申し込みからカード決済までの一連の手続きをシステム上で完結することができます。
 

新機能を使用できるのは、主にオープンスクールに参加済みで入学を希望される方、及びすでにJVTA Onlineに登録している受講生です。
 

<新機能>
・JVTA Onlineでの映像翻訳各コースの受講申し込み
・JVTA Online内でのクレジットカード決済(VISA、MasterCard、JCB/AMEX、DINERS)
 

すでに受講している方が進級する際、JVTA Onlineから次に受けたいコースと曜日を選び、申し込みを行います。必要な情報を入力後、授業料の決済画面へと進みます。
またこれまで手続きには、申込書の提出が必要でしたが、今後提出は不要。受付期間中であれば、ご自身の都合によいタイミングでお申し込みいただくことが可能です。
 

JVTA Onlineは、より快適な受講環境を提供することをミッションとし、JVTAが約2年をかけて開発。2020年10月に各クラスに導入しました。従来はリモート授業への参加、課題のダウンロードや提出などが主な機能でした。データの保存先としてセキュリティの高い「Box」を使用。クラス担当や講師、クラスメートとの交流を図ることを目的にコミュニケーションツールの「Slack」を連携させました。受講生からは、「ログインをすれば、授業に必要なものがすべて揃っている」と高い評価を得ています。
 

今後はどなたでも登録できる機能なども順次搭載していきます。JVTA Onlineのさらなる進化にご注目ください。
 
◆JVTA Onlineについては▶こちら
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆【入学をご検討中の方対象】
映像翻訳のことが詳しくわかる無料リモートイベントへ!※英語力不問

リモート個別相談
※詳細・お申し込みはこちら


 

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」

la soudankai
※詳細・お申し込みはこちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page