News
NEWS
voiceinTYO

受講生に聞く!ニューノーマルなリモート受講~taking classes from home~

受講生に聞く!ニューノーマルなリモート受講~taking classes from home~
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)では、2015年より一部の受講生にリモートでの講義を提供し、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、2020年4月期には全コースを完全リモート受講に変更しました。また、独自で開発したラーニング・マネージメント・システム「JVTA Online」を2020年10月期より導入。受講生の皆さんがより快適に学んでいただける環境を整えています。
実際に自宅から授業を受けている受講生たちにその様子や攻略法を伺いました。また、各コースの講師にも学習ポイントやリモート受講の活かし方などを聞いています。
 

#1 リモートだから場所を気にせずできる!クラスメートとの勉強会
岡田ゆいさん/日英映像翻訳 総合コース受講中
IMG_6866_trim
リモートで学ぶのは初めてだったという岡田さん。授業前後の30分はZoomでクラスメートと授業のことはもちろん、お互いのことについても話し、コミュニケーションを取っています。リモートならではのメリットがあると言います。
◆記事は▶こちら
 

#2 週1回はリモートワークからのリモート授業!仕事と学習の両立のコツとは?
公文万恵さん/英日映像翻訳総合コース・I受講中
kumon
フルタイムで働きながら受講している公文さん。どんなことにも「まずはやってみる」という積極的な姿勢で挑むのが信念。週1回はリモートワークからリモート授業へ。課題に取り組む際のルーティンも紹介しています。
◆記事は▶こちら
 

#3 ニューヨークからのリモート受講も快適!コロナ禍で見たアニメが映像翻訳者を目指すきっかけだった
竹谷知子さん/日英映像翻訳 実践コース受講中
takedani-san
ニューヨークに在住の竹谷さん。授業は現地時間の早朝にスタート。竹谷さんに限らず、クラスにはさまざまな国から受けている方がいます。入学当初はJVTA Onlineがない中で受講していましたが、10月に導入されて以降、竹谷さんの学習環境にどんな変化があったのでしょうか?
◆記事は▶こちら
 

#4 「プロになるために必要なスキルを実践的に学びたい」JVTAにはその条件が揃っていました。
小坂詩織さん/英日映像翻訳 総合コース・Ⅱ 受講中
小坂詩織_写真profile
他校から編入してきた小阪さん。プロの映像翻訳者として実践的なスキルをしっかり身につけたいと思い、JVTAを選んだそうです。優しい印象の中に熱い思いを秘めている小坂さんがJVTA OnlineやSlackを活用してクラスメートと切磋琢磨する様子を語ってくれました。
◆記事は▶こちら
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【2021年4月期からの入学、最後のチャンス!】
英日・日英映像翻訳各コース:2021年4月12日の週から開講!
第3講(4/26の週)からの入学も可能です。
net_top_OS20210425
2021年4月期最後の「リモート・オープンスクール」を4月25日(日)に開催!
※詳細・お申し込みは▶こちら
 

毎週月曜日夜9時~YouTubeにて生配信「JVTA+(プラス)」
◆JVTAの名物講師が毎回登場!YouTubeライブでしか聞けないトークを繰り広げる45分!
※詳細は▶こちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page