News
NEWS
eventinTYO

【グローバルスキル 能力開発ラボ 2018】3日目:9月30日(日)13時~開催

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page


<トークセッション>
第一部
「イントロダクション:字幕翻訳の’仕組み’を解く
『字幕翻訳とは何か ~1枚の字幕に込められた技能と理論~』出版を記念して」
 
第二部
「肉じゃがをマカロニ&チーズと訳す理由(わけ)
~映像翻訳はどうやって文化の壁を飛び越えるのか~」

 
●トークセッション(有料)
日常の生活において、何気なく目にしている「日本語字幕」。海外のドラマや映画を見ていて、「英語と全然違う日本語になっているのはなぜ?」「英語で言っている情報がゴッソリ抜けている?」と不思議に思ったことはありませんか? なぜこの英語が、この日本語字幕になるのか――。実は、一見簡単そうに思える字幕翻訳の裏には、映像翻訳者による並々ならぬ苦労があるのです。本トークセッションでは、字幕翻訳で常に立ちはだかるさまざまな“壁”を、翻訳者がどのように乗り越えているかをプロの視点でひもときます。

 
第一部
「イントロダクション:字幕翻訳の’仕組み’を解く
『字幕翻訳とは何か ~1枚の字幕に込められた技能と理論~』出版を記念して」

第一部ではイントロダクションとして、この夏、日本映像翻訳アカデミーが公開する電子書籍『字幕翻訳とは何か ~1枚の字幕に込められた技能と理論~』を基に、字幕翻訳の“仕組み”を解説します。日本映像翻訳アカデミーが開校20周年を記念して立ち上げた「映像翻訳研究プロジェクト」による研究成果をまとめたこの書籍は、今まで誰も追究することのなかった字幕翻訳のメカニズムを解いたもの。本書の制作過程とともに、プロの思考法の一端をご紹介します。

 
第二部
「肉じゃがをマカロニ&チーズと訳す理由(わけ)
~映像翻訳はどうやって文化の壁を飛び越えるのか~」

メインとなる第二部では、「translation」ではなく「transculture」を可能にする映像翻訳者ならではの“異文化のコンテンツを訳すロジック”を検証。現役の日英・英日映像翻訳者であるキャッチポール若菜さんと、『字幕翻訳とは何か』の執筆にも携わった日本映像翻訳アカデミーロサンゼルス現地法人の社外取締役、藤田彩乃が、実際の海外ドラマや映画の例を挙げながらその手法を解説します。
 
★ディスカッションの内容はたとえば…
・「あのセリフがこんな字幕に?」の謎を解く
・“文化の壁”を越える6つのロジックとは?
・映像翻訳者はBilingualよりもBiculturalでなくてはならない
 
●体験ゾーン(無料)
字幕制作ソフトを実際に操作していただけるコーナーや、英語レベル相談室、英語でのSNSライティングにチャレンジしていただけるゾーンなどを設置。各ゾーンへの参加についてはすべて無料、申し込みも不要ですので、お気軽にご参加ください。
・英語レベル相談室 ~All Levels Welcome~
・字幕制作ソフト Touch&Try
・英⇔日翻訳体験
など
 
<パネリストプロフィール>
●第一部
【新楽 直樹】
日本映像翻訳アカデミー代表
1996 年、日本映像翻訳ア カデミーを創設し、映像翻訳者育成に特化した職業訓練プログラムを構築。同時に「メディア・トランスレーション・センター (Media Translation Center)」を設置し、修了生の就業支援を行う。通学コースや株式会社アルクと共同で運営する「映像翻訳 Web 講座」を通じて数多くのプロを育成する。2008 年、米国にロサンゼルス校を開校。2017 年、ロシアにモスクワ支社を設立。
NIIRA_0303_198S-r1

 
【藤田 彩乃】
日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス現地法人 社外取締役/映像翻訳者
日本映像翻訳アカデミー(JVTA)東京校を修了後、メディア・トランスレーション・センター(MTC)にて映像翻訳者、映像翻訳ディレクターを務める。日本映像翻訳アカデミーのロサンゼルス校設立のため2008年に渡米。通訳・翻訳学校&エージェントの運営や受講生指導に8年間携わった後、帰国。現在は出身地の富山市にて通訳・翻訳者・講師として活動中。2016年5月に開催された富山環境大臣会合では、ボランティア通訳の研修講師、通訳に加え、地元主催歓迎レセプションの英語司会を務めた。2016年11月に開催されるレジリエントシティ・サミットでも本会議とレセプションの日本語・英語司会を務めた。
 
いつも使用している彩乃さん2

 
モデレーター/桜井 徹二(日本映像翻訳アカデミー)

 
●第二部
【キャッチポール 若菜】
日英・英日映像翻訳/アテンド・インタビュー通訳/発音指導・英語レッスン
アメリカの音楽大学を卒業後、英会話講師や外資系企業でのマーケティング業務を経験したのち、子どもが小学校に上がったのを機に個人事業主として開業。現在はJVTAで学んだスキルを生かし、日英・英日の映像翻訳に加え、台本、マンガの翻訳、アテンド・インタビュー通訳、アーティストへの発音指導・英語レッスンなどを行うなど、積極的に活躍の場を広げている。
キャッチポールさん

 
モデレーター/藤田 彩乃(日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス現地法人 社外取締役)

 

 
【開催日時】
2018年9月30日(日) 
トークセッション 13:00~15:00
体験ゾーン 10:30~13:00、15:00~17:30

 
※9月16日(日)のイベント詳細は▶こちら
※9月22日(土)のイベント詳細は▶こちら

 
【会場】
日本映像翻訳アカデミー
東京都中央区日本橋本石町3-2-4 共同ビル(日銀前)3F
 
▶地図はこちら

 
最寄り駅:
JR「神田駅」南口より徒歩5分
東京メトロ「三越前駅」より徒歩5分
都営地下鉄「大手町駅」より徒歩9分

 
【会場以外の場所でのオンライン視聴が可能!】
※当日会場にお越しいただけない方は、各パネルディスカッション(基調講演を含む)、トークセッションにおいて、動画配信サービスIBM Cloud Video(旧Ustream)でのライブ配信を視聴していただくことが可能です。ご希望の方は、下記フォームの該当する項目に「はい」のチェックを入れてください。なお、視聴できるのはお申し込み及びご入金が済んでいる方のみとなりますので、ご了承ください。

 
【参加費】
●トークセッション 3,000円(税込み)
※動画配信サービスでの参加も同額
※お支払い方法は、クレジットカード払い(VISAカード、マスターカード、ダイナースカード)または銀行振込(三井住友銀行、みずほ銀行)になります。
※お申し込み後の返金は行いませんので、ご了承ください。
 
●体験ゾーン 無料
 
【定員】
●トークセッション 60名(動画配信サービスは80名)
●体験ゾーン 定員なし
 
【参加資格】
語学力を生かして働きたいと考えている方
フリーランスで働くことに興味がある方
新しいキャリアにチャレンジしたい方
翻訳、通訳に興味がある方
海外PRに興味がある方
など
 
【お申し込み方法】
下記フォームからお申し込みください。自動返信メールにて支払いに関する情報をお知らせします。
尚、体験ゾーンは無料のため、お申し込みは不要です。直接お越しください。
有料イベントには定員に上限がありますが、席に空きがあれば当日飛び込みでもご参加いただけますので、その際は受付にて参加費を現金でお支払いください。

 
【お問い合わせ】
電話 03-3517-5002
または総合問い合わせフォーム


お申し込みフォーム

お名前(全角)

カナ(全角)

メールアドレス(半角)

Gmail、hotmail.co.jp (com)、outlook.jp (com)、live.jpなどのフリーアドレスをご入力の場合、自動返信メールが届かない場合があります。その他のメールアドレスをご入力ください。

電話番号(半角数字)

お支払い方法

※会場以外でのオンライン視聴をご希望の方は下記にチェックを入れてください。

 はい
 

【備考】ご要望・連絡事項などあればお書きください。(「特別割引のお知らせ」をお持ちの方は、「クーポン有」と入力。マンパワーグループからのメルマガをご覧いただいた方は、登録番号を入力してください。)

  •  

    *送信が完了すると、登録されたメールアドレス宛にseminar@jvta.netから受付完了メール(自動配信)が届きます。メールが届かない場合はお電話で(03-3517-5002)ご連絡をいただけますよう、よろしくお願いします。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page