News
NEWS
JUICEinBLG

【スタッフコラム】Fizzy!!!!! JUICE #10
スクール部門の“横顔”●ゲイラー世羅(ロサンゼルス校 受講生・修了生サポート部門リーダー)

【スタッフコラム】Fizzy!!!!! JUICE #10<br>スクール部門の“横顔”●ゲイラー世羅(ロサンゼルス校 受講生・修了生サポート部門リーダー)
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

皆さんこんにちは! JVTAロサンゼルス校のゲイラーです。JVTAでは各クラスに「クラス担当」と呼ばれるスタッフを配置しているのをご存じでしたか? 入学時の対応からコース修了まで、受講生・修了生を全力でサポートします。受講生の皆さんは自身の受講クラスの担当スタッフと毎週顔を合わせています。でも、授業時間以外、クラス担当者は普段どんな業務に取り組んでいるのでしょうか? 今回は、そんなスクール部門スタッフの“横顔”を紹介したいと思います!

●年間スケジュールやカリキュラムは主に部門リーダーが決めている!
開講期間、セミナーやイベント、体験レッスンの開催日程を含めた年間スケジュールは、スクール部門のスタッフが決めています。祝日休みなど年間のカレンダーに合わせて開講スケジュールを組むのです。カリキュラムはスクール部門のリーダー陣を中心に、JVTAの受発注部門MTC(メディア・トランスレーション・センター)のディレクターや外部講師と連携して決めていきます。学ぶ皆さんに、より実務に近い環境で翻訳・通訳訓練を受けていただけるように、ヒアリングをしながら、カリキュラムに反映しています。

●実務を扱う環境を提供。時にはビジネス対応力の指導をすることもある!
JVTAでは、プロの翻訳者に必要な「6つの資質」を提唱しています。「ソース言語解釈力」「翻訳力」「取材・調査力」「ターゲット言語応用表現力」「コンテンツ解釈力」「ビジネス対応力」――これらのスキルをどう活かして仕事につなげるかもフリーランスとして稼働するときに肝となります。ビジネス対応力の面では、クラス担当がメールの書き方は適当か、提出ファイル名の付け方が指示書どおりにできているかなど確認し、指導することも。課題の提出締め切りについても、時には厳しくチェックします。課題の提出締め切り厳守なのは、翻訳訓練を受けている段階で、自身がどれくらいの時間をかけてどれくらいの翻訳量をこなせるのか見極めていただくためです。納期を守る習慣があらかじめ出来ていたら、プロデビュー後も安心です。

●通訳クラスの教材はスクールスタッフが録音することがある!
(ロサンゼルス校の)通訳クラスでは、音声教材を用いて授業を進めます。受講生は当日の授業で扱う教材の分野とキーワードのみが知らされ、授業で初めて話者の話(音声)を聞いて、その場で訳出していきます。スクール部門のスタッフが教材づくりをすることもあり、音声の録音もこちらで担当することがあります。授業中で「聞いたことがある声?」と思ったら、実は身近なスタッフの声なのかも!? 通訳クラスでは、金融、IT、法律、文化など幅広い分野の教材を扱っていますが、最新の話題を選ぶことも多いです。例えば、2020年はアメリカ大統領選挙があったので、アメリカの選挙システムや政治関係の教材を選ばせていただきました。「日々のニュースで見た・聞いたことがある英単語。授業内で聞いたり、話したりを実践することで自分のものにできました」と感想をいただいてうれしかったです!

以上、普段はあまり見ない、スタッフの一面をご紹介しました。受講生・修了生をサポートするのが私たちのミッションです。学習に関する疑問や不安は遠慮なくお問い合わせくださいね。

—————————————————————————————–
Written by ゲイラー世羅

ゲイラー・せいら●日本映像翻訳アカデミーロサンゼルス校の受講生・修了生サポート部門リーダー。
—————————————————————————————–

「Fizzy!!!!! JUICE」は月に1回、SNSで発信される、“言葉のプロ”を目指す人のための読み物。JVTAスタッフによる、示唆に富んだ内容が魅力です。一つひとつの泡は小さいけど、たくさん集まったらパンチの効いた飲み物に。Fizzy! なJUICEを召し上がれ!
・バックナンバーは▶こちら
・ブログ一覧は▶こちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆【入学をご検討中の方対象】
映像翻訳のことが詳しくわかる無料リモートイベントへ!※英語力不問

リモート個別相談
※詳細・お申し込みはこちら


 

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」

la soudankai
※詳細・お申し込みはこちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page