News
NEWS
eventinTYO

【世界で勝つ  コンテンツビジネス・セミナー】DAY 3 「米国への企画ピッチ、ケーススタディ」

【世界で勝つ  コンテンツビジネス・セミナー】DAY 3 「米国への企画ピッチ、ケーススタディ」
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

<JVTAと海外コンテンツビジネスのプロフェッショナルが共同開発>
世界で勝つ 
コンテンツビジネス・セミナー
最低限知っておくべき4つのファクター
 
net_top_CBS20220129B

DAY 3 「米国への企画ピッチ、ケーススタディ」
1月29日(土)10:30~12:00
 

他社と差別化!
アメリカで企画を通すための必勝プロセスを学ぶ
 

アメリカのメジャー映画作品やOTTプラットフォームに対し、数々の企画ピッチを行い、実現させてきた現役制作プロデューサーを迎え、海外への企画ピッチを行う際の心構え、必要な知識とスキルについて、様々なケースを元に学びます。
 
※2021年11月30日までにお申し込みをいただいた方は、早割あり。
※お申し込みいただいた方には受講前に読んでおきたい「海外コンテンツビジネスのガイドブック」をプレゼント。申し込み後に届く、自動返信メールにアクセスリンクを記載しておきますので、ぜひご覧ください。

 
button_moushikomi
 

【開講日】
1月29日(土)10:30~12:00
 

【受講条件】
エンターテインメントコンテンツやブランディング、ライセンスビジネスなど、知的財産に関わるビジネスパーソン。さらに、地方自治体、グローバルキャリアを目指す学生など。
 

【受講料】
正規受講料:4,400円(税込)
早割:3,850円(税込) 
学割(大学生):3,300円(税込) ※終了しました。
JVTA/GCAI受講生修了生:3,300円(税込)
マンパワーグループ登録者:3,300円(税込)
 
※早割は10月20日~11月30日までの申し込みに適用。
※学生は申し込みフォームに学校名を記入。
※マンパワーグループに登録されている方は、登録番号を申し込みフォームの備考欄に入力してください。
 
【受講方法】
下記2つの方法をお選びいただけます。
①JVTA独自のシステム「JVTA Online」から受講する。
受講料のご入金が確認でき次第、お申し込みフォームにご入力いただいたメールアドレス宛にJVTA Onlineのログイン情報をお送りします。
②お申し込み後、講座前日までにお送りするZoomリンクから受講する。
 

※音声を聞き取りやすくするために、イヤホン・ヘッドホンの使用をお勧めします。また質疑応答のタイミングもありますので、マイクをお持ちでしたらご用意ください。
 

講師:
大西美枝氏 
実写/アニメーション・プロデューサー 

大西美枝
20年以上にわたり、日本と世界の架け橋となることを軸に、実写・アニメーションの両方から開発から配給まで様々な立場で多数のプロジェクトに関与。
<略歴> ギャガ、ユニバーサル・ピクチャーズ勤務を経て、2010年にセガサミーグループのマーザ・アニメーションプラネットへ⼊社、5年間のLAオフィス勤務を経て帰国後、2021年に独⽴。最近では、映画「ソニック・ザ・ムービー」(2020年)のプロデュースに携わったほか、日本の優れたクリエイターを世界に紹介するプロジェクトにも参加。現在はフリーランスプロデューサーとして、マーザだけでなく数社の作品の国際共同制作企画開発に携わっている。
担当作品: 2020 「ソニック・ザ・ムービー」(Associate Producer)、2019 「ルパン三世 THE FIRST」 (Special Thanks)、2016 「ザ・ギフト」 (Development Executive) 、2007 「ミッドナイト・イーグル」 (Associate Producer)
 

林 美千代氏(ブランドプロミス合同会社代表)
林さん
劇場映画の制作現場から始まり、ソニー・ミュージックエンターテインメント、ウォルト・ディズニー・ジャパン、そしてNBCユニバーサル・エンターテイメントと、一貫してエンターテインメント業界に身を置き、コンテンツ開発、番組購入、マーケティング、そしてブランディングに従事。セサミストリート、ウォレスとグルミット、ディズニー・スティッチ!、ディズニー・ユニベアシティ、ミニオンズ、TED、本田技研工業、ウルトラマン、ゴジラ、スタジオ地図等、担当したブランドやキャラクターは総勢50以上、創出市場価値・総額8,000億円超。現在はブランドプロミス合同会社にて、ブランドプロデューサーとして、海外/国内ブランドの立ち上げとマーケティング、事業戦略など幅広く手掛ける。
日本大学芸術学部映画学科卒/ボンド大学院MBA 一般社団法人ライセンシングインターナショナルジャパン会員
 
button_moushikomi
 
JVTAについて
1996年設立。東京とロサンゼルスにオフィスを構え、海外の映画、ドラマ、ドキュメンタリー、音楽番組、スポーツ放送、企業PR 映像など、プロの映像翻訳者を育成。同時にあらゆる映像コンテンツにおける日⇔英、多言語の翻訳を扱う翻訳事業を展開している。協働するフリーランスの翻訳者は世界中に在住(登録者約800名)。地方自治体、企業の海外PRの企画開発のほか、日本コンテンツの海外展開も推進している。
さらに、視聴覚障がい者向け字幕・音声ガイドを制作するバリアフリー化支援事業、にも取り組んでいる。2017年4月にJVTAモスクワオフィスを開設。日本とロシアを結ぶ映像コンテンツ事業もスタートさせた。
 

「JVTA Online」から簡単に受講
同講座は、JVTAが独自に開発したラーニング・マネージメント・システム「JVTA Online」から受講していただくことができます。ログインしていただくと、同講座の詳細をご覧いただくことができ、当日もワンクリックでzoomに接続できます。またご登録いただいた方のみが視聴できる動画も視聴が可能。来春に開講予定の新コースも「JVTA Online」からお申し込みいただくことができます。
※JVTA Onlineの詳細は▶こちら
 

【申し込み方法】
※下記申し込みフォームよりお申し込みください。
 
お申し込み後、ご記入いただいたメールアドレスに自動返信メールが届きます。お支払い方法や視聴方法などが記載されていますので、もし届かない場合は下記のアドレスにお問い合わせください。
branding (at)jvtacademy.com
※(at)を@に置き換えてください。
 

※その他の講座は下記リンクよりお申し込みください。
※全4講座の詳細とお申込みはこちら
https://www.jvta.net/tyo/contents-business-jan2022/
 

Day1: 2022年1月15日(土)10:30-12:00 
「実践・ブランディング&ライセンスビジネス」
講師:田中香織氏
Licensing International Japan (⼀般社団法⼈ライセンシングインターナショナルジャパン) ゼネラルマネージャー ・専務理事
https://www.jvta.net/tyo/contents-business-jan2022-1/
 

Day2 : 2022年1月29日(土)10:30-12:00
「米国への企画ピッチ、ケーススタディ」 
大西美枝氏
マーザ・アニメーションプラネットプロデューサー
https://www.jvta.net/tyo/contents-business-jan2022-2/
 

Day4 : 2022年2月5日(土)10:30-12:00 
「世界で結果を出す!ソーシャルメディア・マネージメント」 
講師:小川卓氏
HAPPY ANALYTICS代表取締役、デジタルハリウッド大学院客員教授
https://www.jvta.net/tyo/contents-business-jan2022-4/
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page