News
NEWS
LA

【留学を検討中の方】米国カリフォルニア州教育局から認可を受けた通訳・翻訳の職業訓練プログラム

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)ロサンゼルス校は、カリフォルニア州教育局から認可を受けた通訳・翻訳の職業訓練校です。さらに、当校は米国連邦政府から「職業訓練学生ビザ(M-1ビザ)」の発給対象校として、留学生の受け入れ認可を受けています。ロサンゼルス校では、通訳、実務翻訳、映像翻訳のクラスや英語力に自信がない方向けの準備コースをご用意しています。当校のビザサポートが不要な方は現地生として1クラスから受講することも可能です。
 

クラスや入学のお手続きについて詳しく知りたい方は、 6/30(水)20時よりロサンゼルス校のスタッフとリモートで繋ぐ「リモート留学相談会」にお申し込みください。詳しくはこちら
 
●料金や支払い方法はこちら
 

プレパラトリーコース

本格的な通訳・翻訳のトレーニングを受ける際に必要となる語学力を養うための準備コースです。字幕・吹き替え翻訳に特化したJVTAならではのメソッドも大きな特長。「生きた英語の映像素材」を数多く取り入れたプログラムによって「リーディング」「ライティング」「リスニング」「スピーキング」といった総合的な英語運用力を効率的に向上させ、次のステップに備えます。
▶ コースの詳細

 
●プレパラトリーコース(全クラス)●
火曜~金曜 2:00 PM – 5:00 PM  (約6カ月・全72回)
▶ 料金とお支払い方法



 

映像翻訳専攻

基礎コース(1学期目に受講)

ドラマ、ドキュメンタリー、情報番組など幅広いジャンルの素材を用いて、日英、英日両方の字幕・吹き替え翻訳を学びます。授業では、ただ言葉を置き換えるだけでなく、視聴者に伝わる効果的な日本語・英語表現を追求します。さらに調べ物のコツや申し送りの書き方、メディア表現力など映像翻訳に不可欠な要素を効率的・総合的に養います。
▶ コースの詳細
 
●基礎コース 火曜・水曜(週2)クラス●
火曜・水曜10:00 AM – 1:00 PM (約6カ月・全36回)
▶ 料金とお支払い方法


 
実践コース(2学期目に受講)
基礎コースで習得したスキルを、実務型の演習を通じてブラッシュアップするクラスです。演習量を増やし、「量」にも対応できる精度の高い翻訳技術の習得を目指します。さらに、高度なリサーチが必要な素材を扱い、番組の構成や台詞の役割を分析することにより即戦力になり得るノウハウ・スキル・ビジネス対応力を習得します。また、字幕制作練習用ソフトを用いて、プロの映像翻訳者に限りなく近い環境で作業し、映像と文字の調和やバランス感覚を養います。
 
●実践コース 英日クラス●
土曜1:00 PM – 4:00 PM(約6カ月・全18回)
▶ 料金とお支払い方法


 
●実践コース 日英クラス●
土曜9:00 AM – 12:00 PM(約6カ月・全18回)
▶ 料金とお支払い方法


 

通訳・実務翻訳専攻

通訳コース
幅広い分野の教材を用いて、英語から日本語へ、日本語から英語への逐次通訳訓練を行います。シャドーイングなどの通訳トレーニングを通して、聴解力やリテンション力、即応力などを高めながら、通訳スキルの強化を図ります(※通訳学校の入学試験に合格して1年以上のトレーニング経験のある方は、コースのレベルがご自分に適切かどうかをスタッフにお問い合わせください)。
▶ コースの詳細
 
●木曜クラス●
木曜10:00 AM – 1:00 PM (約6カ月・全18回)
▶ 料金とお支払い方法


 
●土曜クラス●
土曜9:00 AM – 12:00 PM (約6カ月・全18回)
▶ 料金とお支払い方法


 
実務翻訳コース
契約書やビジネス文書など実践的な教材を用いて、適切な訳語・表現・文体や、翻訳のテクニック、必要な情報の調べ方などについて学び、実践力を養います。原文の解釈を細かく確認し、弱点を明らかにしていくので、英語力の強化につながります。翻訳者を目指す方だけでなく、 職場で翻訳業務を担当する方のスキルアップや、ビジネスの現場で活用できる、より実践的なビジネスライティングスキルを習得したい方にもおすすめです。
▶ コースの詳細
 
●金曜クラス●
金曜10:00 AM – 1:00 PM (約6カ月・全18回)
▶ 料金とお支払い方法


 
●土曜クラス
土曜1:00 PM – 4:00 PM (約6カ月・全18回)
▶ 料金とお支払い方法


 カリキュラム
 
flow_la
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page