News
NEWS
schoolinTYO

日本語表現力強化コース 開講はいよいよ2月27日(水)! 個別相談を受付中 お申し込みはお早目に 

日本語表現力強化コース 開講はいよいよ2月27日(水)! 個別相談を受付中 お申し込みはお早目に 
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

 
長年にわたりプロの映像翻訳者を輩出している日本映像翻訳アカデミーでは、日本語の表現力を向上させるためのコースとして「日本語表現力強化コース」を開講しています。

 

本コースでは、本校の代表者である新楽直樹とプロの編集者としても豊富な経験を持つ丸山雄一郎が、分かりやすい解説と、講座ごとに用意されている課題を通して受講生全員の日本語表現力のアップを目指していきます。
 

◆JVTA 代表 新楽直樹講師のメッセージ

Webメディアの普及にともない、書く仕事は間違いなく増えています。しかし、個人のブログも多く、「嘘か本当か分からないが面白い」という文章が世の中に溢れているのが現状です。そうした記事とは一線を画す「コトバのプロ」になれる条件とは、「事実確認がしっかりしていること」と「ロジックがある文章を書けること」です。
 

今、プロのライターに求められているのは、取材から始まってきちんとした裏取りやクオリティ・コントロール(校正・校閲、あるいはそれに準じた作業)も終えた完成原稿を書くという力。自らの文章を客観的に見て校正・校閲を行い、「なぜ最終的にこの表現や構成にしたのか」を説明できることです。これができれば、信頼も付加価値も増し、単価も上がる可能性もあるでしょう。だからこそ「コトバのプロ」を目指すなら、そのスキルを身につけてほしいのです。JVTAは学んだことを活かす“職業訓練校”なので、フリーランスとしてのふるまい方や働き方も同時に学びとれるはずです。

 

日本語表現力強化コースでは、毎回、具体的な媒体や読者を想定し、テーマを絞って自ら文章を書くことをメインに行います。メディアの種類やターゲットによって変わるトーンや内容を学ぶことも重要なポイントです。講義内ではクラスメート全員の原稿をチェックし、客観的に原稿を見る目も養います。その中で自らの文章のいいところや問題点が分かり、校閲や編集の視点も学んでいけるのです。これはライターだけでなく、映像翻訳者を目指す人やすでにプロとして活躍中の人にも共通する学びですね。このスキルを身につけた人は映像翻訳者としても必ず良い仕事ができると確信しています。
 

★「コトバのプロ」になるための条件とは? JVTA代表 新楽直樹講師インタビュー
詳細はこちら
https://www.jvta.net/tyo/nihonngo-niirasann2/

 

★日本語表現力強化コース
受講対象者:受講生・修了生、映像翻訳Web講座の受講生・修了生、新規の方
※本コースは当校の受講歴のない方も受講いただけます。

次回の開講は2019年2月27日(水)です。
全8回、19:00~21:20
◆カリキュラムはこちら
http://www.jvtacademy.com/chair/lesson1-3.php
 

2カ月の集中講義で学ぶ コトバのプロを目指す

◆丸山雄一郎講師 インタビュー「2カ月で確実に日本語表現力を高めます」
https://www.jvta.net/tyo/nihonnngo-maruyama-message/
 

◆JVTA代表 日本語表現力強化コース 新楽直樹講師 インタビュー
「言葉磨き」は 「自分磨き」
https://www.jvta.net/tyo/nihonngo-niirasann/

 
◆大事なことは「読解力」 英文解釈力と日本語表現力を高めるために
English Clock主任 山根克之講師×日本語表現力強化コース主任 丸山雄一郎講師
https://www.jvta.net/tyo/yamane-maruyama/

 
◆JVTAスタッフコラム 「JUICE」 丸山講師の回はこちら
https://www.jvta.net/blog/20190201juice/  

 
◆「日本語に対する自信と責任感を持てました」
日本語表現力強化コース修了生 鳥海拓さん
https://www.jvta.net/tyo/taku-toriumi/
 

https://www.jvta.net/tyo/taku-toriumi/

◆「言葉に対する向き合い方が変わりました」
日本語表現力強化コース修了生 宇佐見亜沙さん
https://www.jvta.net/tyo/asa-usami/
 

◆「独学は偏った見方になる」「身につけた技術を俯瞰できるようになる」
修了生 川月現大さん(現役編集者)インタビュー
https://www.jvta.net/tyo/kawatsuki-gendai-san/
 

◆「こんなに日本語について考えたのは生まれて初めてでした」
修了生 ファンダーホワイト悦子さん インタビュー
https://www.jvta.net/tyo/nihongo-fonderwhite-san/
 

◆“何を伝えるべきかを見極める” スター選手の通訳としても活躍する修了生 中井ミリーさん
「すべての始まりはJVTAでした」 
https://www.jvta.net/tyo/nakai-milly-san/
 

◆「伝わる文章を書きたい方におすすめです」
修了生・大泉花菜子さん インタビュー
https://www.jvta.net/tyo/nihongo-oizumi-san/
 

※無料説明会は終了しましたが、個別でのお問い合わせを受け付けています。お電話(03-3517-5002)でご相談ください。
※オンライン受講(対象は1都3県以外にお住まいの方)は満席のため、受付を終了いたしました。


 
ご希望の方は下記のフォームからお申し込みください。
オンラインで参加(遠方にお住まいの方対象)希望の方はその旨を備考欄でお知らせください。
 
下記の日程以外でご希望の方は個別でご相談を承ります(オンラインも可)。
日程覧を空欄にし、備考にご希望の日時と個別相談希望の旨を明記してください。

担当:JVTA映像翻訳スクール部門
 
TEL:03-3517-5002
 

 
2018年12月19日(水)19:30~20:30【終了】
2019年 1月16日(水)19:30~20:30【終了】
2019年 1月30日(水)19:30~20:30【終了】
2019年 2月13日(水)19:30~20:30【終了】
2019年 2月20日(水)19:30~20:30【終了】

 

● コース名

日本語表現力強化コース

 

● 曜日・時間

   水曜 19:00~21:20(年2回開講、期により曜日・時間の変更あり)

 

● 回数・受講期間

全8回 2019年2月27日(水)~4月17日(水)

 

● 開講時期

2019年2月27日(水)開講

 
※WEBでのオンライン受講(限定5名)が可能です。事前にお電話でご相談ください。
 
※ご不明な点はお電話でお気軽にお問い合わせください。
  TEL:03-3517-5002

 

● 受講料

50,112円(税込) 入学金10,800円
※通学コースの現受講生・修了生は、入学金不要です。ただし、映像翻訳Web講座の受講生・修了生、または当校の受講歴のない方は入学金が必要となります。

 

● 受講お申し込み

まずは、無料説明会にお越しください。
無料説明会でお渡しする受講申し込み書にご記入の上お申し込みください。

 

● お支払方法

受講料のお支払いについてはこちらをご覧ください。
https://www.jvta.net/pay_form/

 



日本語表現力強化コース
無料説明会
お申し込みフォーム

お名前(全角)

カナ(全角)

メールアドレス(半角)

hotmail.co.jp (com)、outlook.jp (com)、live.jpなどのフリーアドレスをご入力の場合、お申し込みメールが届かない場合があります。その他のメールアドレスをご入力ください。

電話番号(半角)

ご要望・連絡事項・個別ガイダンスでのご相談内容などあればお書きください。

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page