News
NEWS
schoolinTYO

【2020年4月期】全コースにて居住地問わず、リモートでのリアルタイム受講が可能に!

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

ONLINE1
 
(English follows Japanese)
日本映像翻訳アカデミーでは、これまで1都3県(神奈川・千葉・埼玉)以外にお住いの方のみを対象にしていたリモート受講を2020年4月期より居住地に関係なく、どなたでも受けていただくことができるシステムに変更します。
 
2020年4月期開講の全コース、イベント、課外講座、無料説明会など全面リモートでの実施となります。

 
【リモート受講とは?】
オンライン配信には、Cisco Webex(Zoomの場合もあり)を使用しています。ご自宅と教室をオンランで繋ぎ、いつもの時間にリアルタイムで講義を受けていただくことができます。録画したものを見ていただく形式とは異なり、音声機能を使い、その場で質問をしたり、クラスメイトとコミュニケーションを取ることが可能です。通学と同様、プロの映像翻訳者に必要なスキルをしっかりと学ぶことができます。

 
・ご用意いただくもの
PCまたはタブレット
カメラ(PC内蔵のものでもOK)
マイクロフォン(PC内蔵のものでもOK)※質問をしていただく際に必要です。
安定したネット接続の環境
※よりクリアにお聴きいただくために、ヘッドフォンかイヤホンのご使用をおすすめしています。
※リモート受講(JVTAライブ)FAQ ~よくある質問~▶こちら
 

 
20131102_1_001
※15名程度の受講生が余裕を持って座れる広い教室
 
<運用開始時期>
2020年4月期より開始
 
<対象者>
2020年4月期の新規入学者および受講生・修了生
 
<対象となるコース>
・英日映像翻訳科(全クラス)
・日英映像翻訳科(全クラス)
・課外講座(全クラス)
・English Clock ロジカルリーディング力 強化コース(全クラス)
・バリアフリー視聴用 音声ガイド&字幕ライター養成講座(全クラス)
・日本語表現力強化コース
 
※ビデオ会議アプリケーションCisco Webex(またはzoom)を使用し、リモートでの講義を行います。
 
当校は2015年よりいち早く正規講座の双方向型のリモート対応を開始しました。東京校の各教室に配信用のウェブカメラとスピーカーを設置。これまでも国内はもちろん、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、シンガポール、香港などを含む各国に居住する受講生が、自宅から東京校の講義をリアルタイムで受講してきました。音声機能を使い、その場で質問したり、講師やクラスメートとのコミュニケーションを取りながら、通学生と変わらない環境で学ぶことができるのが魅力です。
 
 
リモート受講を体験した受講生・修了生の声は▶こちら

 
iOS の画像 (6) (6)
※Web配信専用のカメラを設置。
                               
詳しくは、下記までお問い合わせください。
<入学をご検討中の方および修了生>
電話 03-3517-5002 フォームでのお問い合わせは▶こちら
 
<受講生の皆さん>
各クラス担当にお問い合わせください。
 

★映像翻訳に少しでも興味がある方は、自宅から参加できる「受講説明会」にご参加ください。2020年4月25日(土)8:45~9:15です。詳細・お申し込みは▶こちら
 
★オンライン配信の設備に関する記事は▶こちら
 
JVTAは情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC 27001」を取得しています。詳しくはこちらISMS_ISMSAC
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。


SSL GMOグローバルサインのサイトシール




 
[NEWS] All JVTA Courses Available Both Online and In-Person
As of the April 2020 semester, all JVTA courses will be available as online and in-person classes for both local and long-distance students.
 

JVTA has a robust e-learning system in place, offering access to students who live too far from our Tokyo school to attend class in person. From April 2020, we’ll be opening up access to this e-learning system for students based in Tokyo and surrounding areas of Kanagawa, Chiba, and Saitama. This will allow you to attend any JVTA class of your choice from the comfort of your own home.
 

All JVTA courses will remain available as face-to-face lessons at our Tokyo school for students who wish to attend lessons in person. However, to ensure a safe and comfortable learning environment for everyone, the maximum number of face-to-face students will be capped at 15 per classroom.
 

[Dates]
Effective April 2020
 

[Applicable Students]
All new and ongoing students, as well as graduates
 

[Applicable Courses]
English-Japanese Media Translation (All Classes)
Japanese-English Media Translation (All Classes)
All Extracurricular Lessons
All Logical Reading Classes
All Barrier-Free Accessibility Classes
Japanese Expression Courses
 

NOTE: Classes will be available as online meetings through Cisco Webex.
 

JVTA began offering online access to our courses in 2015. Since then, students from areas such as the USA, Canada, the UK, Singapore, Australia, and Hong Kong and more have joined in with the Tokyo classes via real-time video link. Students are able to interact with their classmates and instructors over mic and webcam, and can join lively workshops, complete assignments, and graduate as media translators entirely online.
 

With this e-learning access now open to students in the Greater Tokyo metropolitan area, locals can also attend JVTA courses in real time without leaving the house.
 
 
For more details about online and in-person class access, please contact your class supervisor for ongoing students, or JVTA Tokyo’s office to begin a new course.
 

Web: https://www.jvta.net/tyo/school-inquiry/
Phone: 03-3517-5002
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page