News
NEWS
eventinTYO

学生インターンが自らの学びを指導! 体験型字幕翻訳ワークショップを開催

学生インターンが自らの学びを指導! 体験型字幕翻訳ワークショップを開催
Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page

新型コロナウイルス感染拡大を受け、蔓延防止等重点措置が、首都圏を中心に延長される見通しだ。長引くコロナ禍の中で多くの学生がさまざまな機会を失ってきた。
 

現在開催中のオンラインイベント「WATCH 2022: For a Sustainable Future」は、そんな学生たちを支援し、活動の成果を社会に還元することを目指してJVTAが企画したものだ。現役大学生・大学院生約20名が参加し、SDGsをテーマにした海外ドキュメンタリー作品の字幕翻訳だけでなく、トークセッションの企画・運営を自らが中心となって行っている。これは、小学校から大学までさまざまな教育機関と連携し、英語学習だけにとどまらない“真のグローバル人材”を育むための各種講義を行うJVTAならではの実務型インターンシップなのだ。
 

2月28日(月)に開催の体験型字幕翻訳ワークショップは、司会も参加者の字幕づくりのサポートも学生6名が担当するという画期的なものとなった。参加者たちは、このイベントで上映中の長編『マザーロード ~母親たちの自転車革命~』の1シーンから3枚の字幕づくりに取り組む。特筆すべきは、学生たちが「1秒に4文字」「句読点は使わずスペースで代用」「助詞止めはなるべく避ける」といった基本ルールに加え、自らが実際に字幕づくりで学んだ工夫やコツを自分の言葉で的確に解説していたことだ。人物のキャラクターを左右する役割語やハコ切りの定義、キーワードの訳し方、情報の取捨選択、前後の流れと統一感などのポイントを具体的に話していたことに、このインターンシップの大きな成果が感じられた。
 

チームに分かれて参加者の字幕づくりをサポートする中でも、自らが取り組んだからこそできるアドバイスが続いた。課題となったのはバラク・オバマの演説のシーン。「地名は外務省などのサイトで表記を確認しましょう」「年代や場所を検索してこの演説時の状況を調べるとヒントがあります」「字数を減らすためにカットできる情報や変えられる表現を考えてみてください」と考慮すべきポイントを提案しながら参加者の言葉を引き出していく。
 

最後はJVTAで講師も務めるプロの映像翻訳者、杉浦理華子さんが出来上がった字幕を見ながら、きらっと光っていた表現やこの後の展開に繋げるワードチョイスなどを具体的に指南し、映像に字幕を載せて皆で見比べながら鑑賞。初めて字幕を作った参加者からは「翻訳作業を実際に体験するなかで、どのようなことを意識されて字幕作りをしているのかということがよくわかりました」という声が寄せられている。
 

「WATCH 2022: For a Sustainable Future」で上映される作品では車社会から距離を置いた「カーゴバイクの利用」やプラスティック汚染問題、森林伐採、障害者の就業支援などが描かれている。多くの制約を強いられている学生たちにとって、今世界で考えるべきSDGsについて造詣を深めるだけでなく、翻訳のスキルを学ぶことで自らの言葉で作品の主旨を広く知らしめるという体験は大きな収穫になったに違いない。映像作品(長編2作品、短編2作品)は無料で3月13日までオンライン上映中。ぜひ、字幕にも注目しながらご覧いただきたい。
 

3月10日には、21歳の環境活動家・露木志奈さんを迎えたトークショーを開催する。全国の小中学校で気候変動などについて講演活動を続ける露木さんと同世代の学生たちとのコラボにも注目したい。

FB_WATCH20220310A
 
◆21歳の環境活動家・露木志奈さん×インターン生対談 ~話して、考えて、語るSDGs~
2022年3月10日(木)20時~21時 Zoomにてリアルタイム配信 無料
詳細・お申込みはこちらは▶こちら
 

JVTAでは、明星大学や青山学院大学の学生たちに難民問題をテーマにした映画の字幕制作を指導し、上映会を開催するほか、海外の大学生に日本の映画に英語字幕を付ける海外大学字幕プロジェクト(Global Universities Subtitling Project、GUSP)を行っている。今回のイベントでは「学んだ学生が指導する」というさらに進化したスタイルを実現。今後もさまざまな企画で学生たちを支援していきたい。
 

◆イベントの紹介、参加お申込みは公式サイトへ
http://www.watch-sdgs.com/
 

◆【WATCH 2022特別企画:担当講師が語る】 字幕翻訳を通して学生インターンに養ってほしいのは 「自分で考える力」
https://www.jvta.net/tyo/watch-2022-sakurai/
 

◆【WATCH 2022特別企画:学生インターンが語る】 プロジェクトを通して映像翻訳が教えてくれたこと
https://www.jvta.net/tyo/watch-2022-inter
 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆【時期開講は2023年4月】
映像翻訳に興味を持ったら「リモート個別相談」へ!
(希望者には字幕体験レッスン可)

リモート個別相談
※詳細・お申し込みはこちら


 

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」

la soudankai
※詳細・お申し込みはこちら
 

Tweet about this on TwitterShare on Google+Share on FacebookShare on TumblrPin on PinterestDigg thisEmail this to someonePrint this page