News

JVTAリモートセミナーシリーズ Winter 2023 ~ もっと知りたい!メディア翻訳の世界~<全セミナー無料>

<1セミナー完結型授業>
2023年2月6日(月)~2023年3月13日(月)※無料

児童書からゲーム、ドラマまで、
広がり続ける翻訳の魅力にふれよう!

日本映像翻訳アカデミーでは、翻訳、エンタメ、語学に関連した無料セミナーを開催します。
映像翻訳だけに限らず、映画、出版、ゲームなどの世界で活躍するプロフェッショナルをゲストに招いたものから参加型ワークショップまで、どなたでも気軽に参加していただけるものばかりです。

参加は1つからでも可能で、すべてご自宅からリモートでご参加いただけます。少しでも興味を持ったら気軽にお申し込みください。新たなキャリアや学びのヒントが見つかるはず!

ラインナップ

◆2月6日(月)19:00~20:30 ※日本時間

=翻訳家・児童文学作家、JVTA修了生の小松原宏子さんに聞く=
世界的名作を翻訳する。
『不思議の国のアリス&鏡の国のアリス』新訳版に込めた、7つの仕掛け
~映像翻訳の学びから得た、ことばを紡ぎ、物語を編む力~

2022年夏に静山社から刊行され、出版業界の枠を超えて大きな話題を呼んだ<新訳版『不思議の国のアリス&鏡の国のアリス』>。本講演では新訳を手掛けた翻訳家・児童文学作家でありJVTA修了生でもある小松原宏子さんをお招きし、作品の魅力や新訳に込めた想い、映像翻訳との意外な関係性などについて語っていただきます。

登壇者:小松原宏子氏、藤田奈緒(JVTA)
料金:無料
対象者:どなたでも参加可

◆2月17日(金)19:30~20:30 ※日本時間

最前線で活躍し続ける日英ゲーム翻訳者に聞く!
人気上昇中のゲーム翻訳のすべて

A Look Into the World of J-E Game Translation

本セミナー講演では、『スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE』『ファンタシースターオンライン2』『ドラえもん のび太の牧場物語』どの人気作品を多数手掛けてきたプロのゲーム翻訳者、デビン・ニールさんをゲストに迎え、自身の経験や業界のノウハウについて語っていただきます。映像翻訳とゲーム翻訳の違いとは? どんなスキルが必要なのか? ゲーム翻訳者になるためのアドバイスは? など気になるトピックが満載。日英の映像翻訳を学んでいる方、すでにプロの映像翻訳者として活躍中の皆さんにとってもキャリアを広げるヒントになること間違いなし。ゲーム翻訳に少しでも興味がある方はお見逃しなく!


Seminar Introduction:
In this seminar, we invite longtime video game translator Deven Neel to tell us all about the intriguing world of video game translation, and what it’s like to do this type of work professionally. You’ll learn about the workflow of video game translation and what a translator’s typical schedule looks like, what makes video game translation unique, what kind of skills are needed to translate video games, and much more. We’ll also hear more about specific projects that Deven has worked on, and participants will have a chance to ask questions at the end.
If you’re at all interested in video games and their translations, be sure not to miss this seminar! This seminar will be conducted in English

登壇者:デビン・ニール氏、ジェシー・ナス(JVTA)
料金:無料
対象者:どなたでも参加可
※全編英語で行いますが、セミナー内でのご質問は日本語でも受け付けます。

◆2月25日(土)10:00~11:00 ※日本時間 2月24日(金)17:00~18:00 ※LA時間

『ラ・ラ・ランド』の敏腕バイヤーに学ぶ!
買い付けから配給までの映画ビジネスの仕組み

本セミナーでは、日本の大手配給会社で洋画のバイヤーを務め、現在は映像コンサルティング会社を運営する附田斉子さんをゲストに迎え、映画の権利に関することや映画をヒットさせるためのマーケティング、宣伝の成功術についてだけでなく、予告編の翻訳段階での裏話や映画コンテンツの権利元の映像管理の厳しい現状まで、たっぷり裏側についてお話を伺います。

登壇者:附田斉子氏、ゲイラー世羅(JVTA)
料金:無料
対象者:どなたでも参加可

◆3月13日(月)19:30~21:00 ※日本時間

みんなで吹き替え~プロの声優×翻訳講師と一緒に大勉強会!

現役の声優2名とJVTA講師が、参加者の吹き替え原稿を元にその場でフィードバックとブラッシュアップをしていく本企画。前課題として、参加者の皆さんに映画のワンシーンを吹き替え翻訳していただきます。セミナー内では、提出された中からピックアップした原稿に対しJVTA講師がアドバイスします。さらには声優によるプロ目線でのコメントやセリフの読み上げも。最後には、全員でブラッシュアップした完成原稿を声優にアフレコをしていただきます。吹き替え翻訳の面白さと奥深さを体感していただけること間違いなしのセミナーです!

登壇者:榎本 雄二氏(合同会社 十音所属)、上原かずみ氏(合同会社 十音所属)、石井清猛(JVTA)、 岩崎悠理(JVTA)
料金:無料
対象者:どなたでも参加可
※前課題あり

<Coming Soon!>今後の発表をお楽しみに!
・日本語学習者のための体験レッスン(仮)
・日本語表現力を磨くセミナー(仮)
・バリアフリー字幕・音声ガイド入門セミナー(仮)

◆【入学をご検討中の方対象】
映像翻訳のことが詳しくわかる無料リモートイベントへ!

※英語力不問


※詳細・お申し込みはこちら

みんなで吹き替え~プロの声優×翻訳講師と一緒に大勉強会!

『JVTAリモートセミナー・シリーズ Winter 2023
~もっと知りたい!メディア翻訳の世界~』<全セミナー無料>

2023年3月13日(月)19:30 – 21:00 ※日本時間
リモート開催/参加無料

参加者の課題をもとにリアルタイムで吹き替え台本を作成!
最後には声優による生アフレコも!

現役の声優2名とJVTA講師が、参加者の吹き替え原稿を元にその場でフィードバックとブラッシュアップをしていく本企画。前課題として、参加者の皆さんに映画のワンシーンを吹き替え翻訳していただきます。セミナー内では、提出された中からピックアップした原稿に対しJVTA講師がアドバイスします。さらには声優によるプロ目線でのコメントやセリフの読み上げも。最後には、全員でブラッシュアップした完成原稿を声優にアフレコをしていただきます。吹き替え翻訳の面白さと奥深さを体感していただけること間違いなしのセミナーです!

【こんな方におすすめ】
・映像翻訳者を目指す方
・すでに映像翻訳者として活躍されている方
・吹き替え作品や吹き替え翻訳に興味がある方
・吹き替え収録の流れや現場について知りたい方
・吹き替え翻訳の基礎を学びたい方
・吹き替え原稿の品質アップを目指す方
・日本語表現を磨きたい方

【内容】
・事前課題(映画のワンシーンへの吹き替え翻訳)をもとにJVTA講師が訳出のポイントや注意点などを解説
・現役声優による翻訳台詞の読み上げや原稿へのコメント
・セミナー内で講師、声優、参加者のフィードバックを踏まえて原稿をブラッシュアップ
・ブラッシュアップされた原稿を現役声優が映像に合わせてアフレコ

【登壇者】

榎本 雄二(合同会社 十音所属)

業界大手の青二プロダクション付属俳優養成所「青二塾」卒業。声優事務所やフリーランスを経て現在に至る。仮面ライダーシリーズのラジオCM。FMラジオのパーソナリティやスマホゲームのキャラクターボイスなども多く担当。現在は外画の吹き替えやボイスオーバー作品にて活躍中。

Kazumi Uehara

上原かずみ(合同会社 十音所属)

劇団青年座研究所卒業。新劇の劇団や映像の事務所、フリーランスを経て現在に至る。舞台演技・映像芝居の経験を持ち声優業へと活動の幅を広げ、外画の吹き替え・ボイスオーバーなどをメインに活躍中。また地元の中学校演劇部へも外部指導員として15年以上関わりを持ち続けている。

講師:石井清猛(JVTA)

Media Translation and Accessibility Lab(翻訳室)リーダー。JVTAで映像翻訳を学び、プロの映像翻訳者として活躍。その後、JVTAにて日英・多言語翻訳プロジェクトのチーフディレクターとして、エンターテイメント、PR、観光など様々な分野の映像やウェブサイトの翻訳、映像制作などを手がける。JVTAの本科で講師を務める他、企業や国内外の中学・高校・大学で映像翻訳、海外PR、グローバル教育の講義を多数実施している。

進行役:岩崎悠理(JVTA)

航空会社の路線本部にて、海外航空会社との提携業務などに従事。JVTAの英日コース修了後、同校の映像翻訳実務受発注部門「翻訳事業推進部(TSG)」に所属。現在は映像翻訳ディレクターを務める。

日程:2023年3月13日(月)19:30 – 21:00 ※日本時間
参加費:無料
参加方法:リモート(ZoomリンクまたはJVTA独自のLMS「JVTA Online」経由のZoom)
参加受付期限:2023年3月13日(月)18:30
申込方法:以下の申し込みフォームからお申込みください。
送信後に届く自動返信メールに当日のご参加方法に関する詳細が記載されていますので、必ずご確認ください。

その他のお問い合わせはこちらのアドレスにてメールで受け付けております。
   seminar(at)@jvta.net
   ※(at)は@に置き換えてください。

【その他】
前課題の提出:あり(課題配布:3月2日(木)、課題提出:3月9日(木)を予定)
※課題の提出は必須ではありませんが、ご提出いただくと当日のワークショップで取り上げさせていただくこともありますので、出来る限りご提出ください。
※ご提出いただいた課題について、授業内で全体フィードバックを行います。全員の個別原稿へのフィードバックや、添削の返却などはない点ご了承ください。
※時間の都合上、当日取り上げる原稿は数名に限らせていただきますこと、予めご了承ください。

■当日は「JVTA Online」から参加可能!登録も簡単です

JVTA は 2015 年から双方向型のリモート授業を正規講座に導入し、2020 年よりすべてのコースを完全リモートで行っています。2020 年 10 月からは独自に開発したラーニング・マネージメント・システム「JVTA Online」を導入。授業への参加から課題の受け取り及び提出、講師やスタッフとのコミュニケーションまでのすべてを1つのシステムで完結することで、より快適で効率的なリモート学習環境を提供しています。教室と国内外のご自宅をライブ配信で繋ぎ、教室での授業とまったく同じように質疑応答、講師のフィードバックが可能です。

JVTA Online は受講生以外の方でも登録していただくことができます。登録後は、ログインするだけで講座・セミナーのお申し込みや参加が可能。その他、JVTA Online でしか視聴できないセミナー動画もご用意しております。

各種セミナーもワンクリックで参加していただけます。この機会に「JVTA Online」を試してみませんか?

「JVTA Online」についてもっと詳しく知りたい方は▶こちら

『JVTAリモートセミナー・シリーズ Winter 2023
~もっと知りたい!メディア翻訳の世界~』<全セミナー無料>

ラインナップは▶こちら

◆【入学をご検討中の方対象】
映像翻訳のことが詳しくわかる無料リモートイベントへ!

※英語力不問


※詳細・お申し込みはこちら


    お申し込みフォーム

    ●お名前(全角)*必須

    ●カナ(全角)

    ●メールアドレス(半角)*必須

    ●電話番号(半角数字)

    ●お住まいの都道府県(海外にお住まいの方は国名) *必須

    ●JVTAでの受講歴 *必須

    あるない

    ●JVTA Onlineからの視聴希望 *必須

    するしない

    ●JVTA Onlineの登録 *必須

    あるない

    ●ご職業 *必須

    ●当イベントをどのようにお知りになりましたか? *必須

    【備考】

     
     

    プロの日英ゲーム翻訳者に聞く!人気上昇中のゲーム翻訳のすべて
    A Look Into the World of J-E Game Translation

    『JVTAリモートセミナー・シリーズ Winter 2023
    ~もっと知りたい!メディア翻訳の世界~』<全セミナー無料>

    2023 年2 月17 日(金)19:30~20:30 日本時間
    リモート開催/参加無料

    最前線で活躍し続ける日英ゲーム翻訳者に聞く!
    日英ゲームローカライズのイロハ

    数ある日本のメディアの中で、ゲームは今や世界的人気を誇るビッグコンテンツ。日本のゲームコンテンツは海外でも愛されており、その人気とともに日英ゲーム翻訳の需要も年々高まる一方です。そんな中、日本のゲームを世界に広める上で欠かせないゲーム翻訳とは一体どのような仕事なのか?


    本セミナーでは、『スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE』『ファンタシースターオンライン2』『ドラえもん のび太の牧場物語』などの人気作品を多数手掛けてきたプロのゲーム翻訳者、デビン・ニールさんをゲストに迎え、自身の経験や業界のノウハウについて語っていただきます。映像翻訳とゲーム翻訳の違いとは? どんなスキルが必要なのか? ゲーム翻訳者になるためのアドバイスは? など気になるトピックが満載。日英の映像翻訳を学んでいる方、すでにプロの映像翻訳者として活躍中の皆さんにとってもキャリアを広げるヒントになること間違いなし。ゲーム翻訳に少しでも興味がある方はお見逃しなく!


    ※全編英語で行いますが、セミナー内でのご質問は日本語でも受け付けます。

    Seminar Introduction:

    In this seminar, we invite longtime video game translator Deven Neel to tell us all about the intriguing world of video game translation, and what it’s like to do this type of work professionally. You’ll learn about the workflow of video game translation and what a translator’s typical schedule looks like, what makes video game translation unique, what kind of skills are needed to translate video games, and much more. We’ll also hear more about specific projects that Deven has worked on, and participants will have a chance to ask questions at the end. If you’re at all interested in video games and their translations, be sure not to miss this seminar! This seminar will be conducted in English.

    【こんな方におススメ!】
    ・日英翻訳に興味がある方
    ・日英翻訳者の方
    ・ゲーム翻訳に興味がある方
    ・ゲームが好きな方
    ・英語も日本語も好きな方

    【内容】
    ・ゲーム業界、ゲーム翻訳業界の今を語る
    ・知っておきたい、映像翻訳とゲーム翻訳の違い
    ・ゲーム翻訳の仕事内容とは?
    ・ニールさんが現場の裏側を紹介
    ・ゲーム翻訳者を目指す方へのアドバイス

    【登壇者プロフィール】

    デビン・ニール(日英ゲーム・アニメ翻訳者)

    ゲームおよびアニメ翻訳を専門とするフリーランスの日英翻訳者。関西在住。多数のゲーム・アニメの翻訳実績があり、最近では『スターオーシャン 6 THE DIVINE FORCE』『ファンタシースターオンライン2』『ドラえもん のび太の牧場物語』、『ポッ拳』、『未来少年コナン』、『荒野のコトブキ飛行隊』、『ツルネ ―風舞高校弓道部―』、『宝石の国』などを担当。

    Deven Neel (Freelance J-E translator)
    Deven is a freelance Japanese to English translator specializing in video game and anime translation living in the Kansai countryside. He has extensive experience in translating numerous video game and anime titles, with recent translations including Star Ocean: The Divine Force, Phantasy Star Online 2, Doraemon Story of Seasons 1 & 2, Pokkén Tournament, Future Boy Conan, The Magnificent KOTOBUKI, Tsurune, Land of the Lustrous and more.

    【進行役】

    ジェシー・ナス(講師・日英講座開発プロデューサー)

    アメリカ、カリフォルニア州出身。カリフォルニア大学ロサンゼルス校を卒業後、渡日。JVTAで日本映画、テレビ、マンガなどのコンテンツを翻訳し海外に発信するスキルを学ぶ日英映像翻訳の授業で講師を務めるほか、講師の育成やカリキュラムの開発なども手がける。

    Jessi Nuss (J-E Course Director and Instructor at JVTA)
    Born in California, USA. Jessi oversees the content and management of JVTA’s Japanese-to-English Media Translation Course, and is also involved in teaching classes and seminars related to J-E media translation. A longtime Japanese pop culture enthusiast, she loves the challenge that J-E media translation presents, and sharing the fun of it with students at JVTA.

    日程:2023年2 月17 日(金)19:30~20:30  ※日本時間

    参加費:無料

    参加方法:リモート(ZoomリンクまたはJVTA独自のLMS「JVTA Online」経由のZoom)※ウェビナー使用

    参加受付期限:2023年2月17日(金)18:30

    対象者:どなたでも参加可(海外からの参加も可)

    申込方法: 以下の申し込みフォームからお申込みください。送信後に届く自動返信メールに当日のご参加方法に関する詳細が記載されていますので、必ずご確認ください。

    その他のお問い合わせはこちらのアドレスにてメールで受け付けております。
       seminar(at)@jvta.net
       ※(at)は@に置き換えてください。

    ■当日は「JVTA Online」から参加可能!登録も簡単です

    JVTA は 2015 年から双方向型のリモート授業を正規講座に導入し、2020 年よりすべてのコースを完全リモートで行っています。2020 年 10 月からは独自に開発したラーニング・マネージメント・システム「JVTA Online」を導入。授業への参加から課題の受け取り及び提出、講師やスタッフとのコミュニケーションまでのすべてを1つのシステムで完結することで、より快適で効率的なリモート学習環境を提供しています。教室と国内外のご自宅をライブ配信で繋ぎ、教室での授業とまったく同じように質疑応答、講師のフィードバックが可能です。

    JVTA Online は受講生以外の方でも登録していただくことができます。登録後は、ログインするだけで講座・セミナーのお申し込みや参加が可能。その他、JVTA Online でしか視聴できないセミナー動画もご用意しております。

    各種セミナーもワンクリックで参加していただけます。この機会に「JVTA Online」を試してみませんか?

    「JVTA Online」についてもっと詳しく知りたい方は▶こちら

    『JVTAリモートセミナー・シリーズ Winter 2023
    ~もっと知りたい!メディア翻訳の世界~』<全セミナー無料>

    ラインナップは▶こちら

    ◆【入学をご検討中の方対象】
    映像翻訳のことが詳しくわかる無料リモートイベントへ!

    ※英語力不問


    ※詳細・お申し込みはこちら


      お申し込みフォーム

      ●お名前(全角)*必須

      ●カナ(全角)

      ●メールアドレス(半角)*必須

      ●電話番号(半角数字)

      ●お住まいの都道府県(海外にお住まいの方は国名) *必須

      ●JVTAでの受講歴 *必須

      あるない

      ●JVTA Onlineからの視聴希望 *必須

      するしない

      ●JVTA Onlineの登録 *必須

      あるない

      ●ご職業 *必須

      ●当イベントをどのようにお知りになりましたか? *必須

      【備考】

       
       

      『ラ・ラ・ランド』の敏腕バイヤーに学ぶ!
      買い付けから配給までの映画ビジネスの仕組み

      『JVTAリモートセミナー・シリーズ Winter 2023
      ~もっと知りたい!メディア翻訳の世界~』<全セミナー無料>

      2023年2月25日(土)10:00~11:00 ※日本時間

      (LA時間/2023年2月24日(金)17:00~18:00)
      リモート開催/参加無料

      LAからゲストが登場!

      ハリウッド大作を日本へ送り出した裏側に迫る60分

      映画やドラマをはじめとする映像作品は、さまざまなプロセスを経て観客の元に届きます。完成した作品が日本で公開される時には、必ず字幕や吹き替えが施されます。一方で、作品が未完成であっても、早い段階から宣伝を始めるために、ティーザーや予告編、プロモーション用映像などに映像翻訳が必要となり、プロダクションの段階でも作業が発生することがあります。このようにエンターテイメントビジネスに密接に関わる映像翻訳のお仕事ですが、映画作品の日本公開に向けてローカライズするにあたり、映像翻訳者が密にやり取りをすることになるのが映画配給会社です。配給会社は、映画を買い付けて映画館などの興行先に販売し、公開に向けてマーケティングや宣伝活動を担います。しかし、その裏側を知る機会はなかなかありません。


      本セミナーでは、日本の大手配給会社で洋画のバイヤーを務め、現在は映像コンサルティング会社を運営する附田斉子さんをゲストに迎え、映画をヒットさせるためのマーケティング、宣伝の成功術についてだけでなく、予告編の翻訳段階での裏話や映画コンテンツの権利元の映像管理の厳しい現状まで、たっぷりお話を伺います。附田さんは、大ヒット映画『ラ・ラ・ランド』『ジョン・ウィック』 『エクスペンダブルズ』を買い付けて、日本に作品を送り出した実績を持ち、経験豊富なプロフェッショナルです。映像翻訳者を目指したい方からすでにプロとして活躍している方まで、知っておくべき情報が満載のセミナー。この機会に映画ビジネスの裏側を覗いてみませんか?

      【こんな方におすすめ!】
      ・映像翻訳に興味がある方
      ・映像翻訳者(学習者・プロ)
      ・語学力を生かせる仕事に就きたい方
      ・映画業界への就職を目指す方
      ・英語を学習中の方
      ・映画やドラマが好きな方

      【登壇者】

      附田斉子(ツケダナオコ)氏
      北海道大学法学部卒業後、(株)西友に入社。子会社(株)シネセゾンで洋画の買い付け、宣伝業務に従事。ニューヨーク大学大学院に留学し、映画研究で修士号取得。帰国後、(株)西友映画事業部で映画製作。NHK/NHKエンタープライズに出向し、サンダンスNHK国際賞の立ち上げ、運営にかかわる。(株)ポニーキャニオン、映画事業部に転職し、洋画の買い付け、配給事業に従事。2001年ポニーキャニオン、ロサンゼルスの駐在員として赴任、洋画買い付け、北米でのアニメビジネス等に従事。2022年映像コンサルタント会社NT MEDIA CONSULTANCYを立ち上げ、現在、ロサンゼルスで、Sony Pictures Entertainment, International Productionとポニーキャニオン映画部のコンサルタントを務める。著書に「映画の仕事はやめられない!」(岩波ジュニア新書)等。またJVTAロサンゼルス校で講師も務める。

      【進行】

      ゲイラー世羅 JVTAロサンゼルス法人マネージャー

      外資系アパレル企業にて英日バイリンガル業務に従事した後、JVTAロサンゼルス校で英日・日英映像翻訳コースを修了。修了後は同校に勤務して、翻訳・通訳及び実用英語技能を習得するためのプログラム開発や受講生への実地指導を行う。スクール運営全般に関わる傍ら外部のワークショップやセミナーでバイリンガル講師や司会も務めている。

      日程:2023年2月25日(土)10:00~11:00 ※日本時間

      (LA時間/2023年2月24日(金)17:00~18:00)

      料金:無料(※録画対応はおこなっておりません。)
      参加方法:リモート(ZoomリンクまたはJVTA独自のLMS「JVTA Online」経由のZoom)
      定員:なし
      申し込み期限:
      対象者:どなたでも参加可(海外からの参加も可)
      申込方法:
      以下の申し込みフォームからお申込みください。送信後に届く自動返信メールに当日のご参加方法に関する詳細が記載されていますので、必ずご確認ください。

      その他のお問い合わせはこちらのアドレスにてメールで受け付けております。
         seminar(at)@jvta.net
         ※(at)は@に置き換えてください。

      ■当日は「JVTA Online」から参加可能!登録も簡単です

      JVTA は 2015 年から双方向型のリモート授業を正規講座に導入し、2020 年よりすべてのコースを完全リモートで行っています。2020 年 10 月からは独自に開発したラーニング・マネージメント・システム「JVTA Online」を導入。授業への参加から課題の受け取り及び提出、講師やスタッフとのコミュニケーションまでのすべてを1つのシステムで完結することで、より快適で効率的なリモート学習環境を提供しています。教室と国内外のご自宅をライブ配信で繋ぎ、教室での授業とまったく同じように質疑応答、講師のフィードバックが可能です。

      JVTA Online は受講生以外の方でも登録していただくことができます。登録後は、ログインするだけで講座・セミナーのお申し込みや参加が可能。その他、JVTA Online でしか視聴できないセミナー動画もご用意しております。

      各種セミナーもワンクリックで参加していただけます。この機会に「JVTA Online」を試してみませんか?

      「JVTA Online」についてもっと詳しく知りたい方は▶こちら

      『JVTAリモートセミナー・シリーズ Winter 2023
      ~もっと知りたい!メディア翻訳の世界~』<全セミナー無料>

      ラインナップは▶こちら

      ◆【入学をご検討中の方対象】
      映像翻訳のことが詳しくわかる無料リモートイベントへ!

      ※英語力不問


      ※詳細・お申し込みはこちら


        お申し込みフォーム

        ●お名前(全角)*必須

        ●カナ(全角)

        ●メールアドレス(半角)*必須

        ●電話番号(半角数字)

        ●お住まいの都道府県(海外にお住まいの方は国名) *必須

        ●JVTAでの受講歴 *必須

        あるない

        ●JVTA Onlineからの視聴希望 *必須

        するしない

        ●JVTA Onlineの登録 *必須

        あるない

        ●ご職業 *必須

        ●当イベントをどのようにお知りになりましたか? *必須

        【備考】

         
         

        2023年2月6日(月)『不思議の国のアリス&鏡の国のアリス』新訳版の翻訳者による特別講演を開催

        net_230206A
        【日本映像翻訳アカデミー(JVTA)開校25周年記念 特別講演】
        2023年2月6日(月)19時~20時30分 リモート開催/参加無料

        =翻訳家・児童文学作家、JVTA修了生の小松原宏子さんに聞く=
        世界的名作を翻訳する。
        『不思議の国のアリス&鏡の国のアリス』新訳版に込めた、7つの仕掛け

        ~映像翻訳の学びから得た、ことばを紡ぎ、物語を編む力~

        【講演内容】

        2022年夏に静山社から刊行され、出版業界の枠を超えて大きな話題を呼んだ<新訳版『不思議の国のアリス&鏡の国のアリス』>。本講演では新訳を手掛けた翻訳家・児童文学作家でありJVTA修了生でもある小松原宏子さんをお招きし、作品の魅力や新訳に込めた想い、映像翻訳との意外な関係性などについて語っていただきます。

        ルイス・キャロル作『不思議の国のアリス&鏡の国のアリス』は “100年後も読み継がれる名作”と称され、170以上の言語で翻訳されているイギリス文学の最高峰。今回は「ハリー・ポッター」映画シリーズのグラフィックデザインで知られるデザインスタジオ・ミナリマのビジュアルと小松原さんの「大胆で親しみやすくポップな日本語訳」(静山社公式HPより)が織りなす”古典と新たな表現の融合“が注目を集めています。翻訳の大役を担った理由について、「JVTAでの映像翻訳の学びで培ったスキルのおかげ」と話す小松原さん。映像翻訳との出会いから翻訳家・作家としてのキャリアを築いた道のりに加え、アリスならではの言葉遊びと唯一無二の世界観を訳出する技能や創造力について、さらには書籍編集者とのやりとりなど創作の裏話をたっぷりお伺いします。

        【こんな方におすすめします!】

        【登壇者プロフィール】
        komatsubara-san
        小松原宏子氏
        翻訳家、児童文学作家。2002年、JVTA東京校「英日映像翻訳科」修了。自宅にて家庭文庫「ロールパン文庫」の主宰。著書「ぼくの朝」で第13回小川未明賞優秀賞を受賞。現在は、児童文学作家や翻訳者として活躍しながら、大妻中学高等学校や多摩大学で講師も務める。訳書では「ひかりではっけん!シリーズ」(くもん出版)、「スヌーピーと、いつもいっしょに」(学研プラス※現Gakken)、「あしながおじさん」(学研教育出版※現Gakken)、「若草物語」(学研教育出版※現Gakken)、「ウェディング・ウェブ~サムがつむいだ夢~」(くもん出版)などを手掛ける。著書として、「ホテルやまのなか小学校」(PHP研究所)、「名作転生」(学研プラス※現Gakken)、「いい夢ひとつみぃつけた」(くもん出版)などを出版。近著には「ベッドタイム・ストーリー」(いのちのことば社)、「給食委員はアイドル」(静山社)、「キューティー・キューピー・キューピッド」(静山社)がある。

        【進行役】
        nao-san
        藤田 奈緒 JVTA執行役員 翻訳事業推進部リーダー
        会社勤めをしながら映像翻訳者としてキャリアをスタートしたのち、JVTAの映像翻訳ディレクターとして、テレビ放送・動画配信サイト用の映画、ドラマ、リアリティ番組、ドキュメンタリー番組など幅広いジャンルのディレクションを手がける。映像翻訳本科や各イベントでも講師を務めている。
        ■本講演に寄せて 日本映像翻訳アカデミーグループ代表/新楽直樹

        当校出身の小松原宏子さんが、あのアリスの新訳を手掛けると聞いた時は胸が躍りました。児童文学作家・出版翻訳家として活躍する小松原さんが常に「今の仕事の根底にはJVTAで映像翻訳を学んだことがある」とおっしゃっていることを、たいへん誇りに思っています。今回の新訳は静山社が正式に「大胆で親しみやすくポップな日本語」と称するクオリティ。その評価は小松原さんのお人柄そのものだなと感じつつ、本講演では「翻訳の世界を探究し続ける楽しさ、喜び」を多くの皆さんに伝えてくれるものと期待しています。

        2023年2月6日(月)19:00~20:30 ※日本時間

          お申し込みフォーム

          ●お名前(全角)*必須

          ●カナ(全角)

          ●メールアドレス(半角)*必須

          ●電話番号(半角数字)

          ●お住まいの都道府県(海外にお住まいの方は国名) *必須

          ●JVTAでの受講歴 *必須

          あるない

          ●ご職業 *必須

          ●当イベントをどのようにお知りになりましたか? *必須

          【備考】