News

【冬セミレポート】「映像業界で働きたい」夢を現実にした留学

開催日程:2024年2月3日(土)10:00-11:00 ※日本時間

登壇者

郡司恵(ロサンゼルス校 留学生)
大学在学中にロサンゼルス校に留学し、現地で映像翻訳、通訳、実務翻訳を学ぶ。また東京校でバリアフリー講座 字幕ライター養成講座を修了。学生の頃から映画上映会を企画するなど映画に関わる活動に積極的に取り組む。帰国後は、野外シアターやドライブインシアターなどの映画イベントを企画運営する、シアタープロデュースの会社にて勤務している。

齋藤優花 (ロサンゼルス校 修了生)
2022年、チャップマン大学映画学部クリエイティブ・プローデュース学科卒。インディペンデント長編・短編映画の制作や音楽イベント運営に携わる一方、JVTAロサンゼルス校にスクールスタッフとして勤務。同時に日英映像翻訳クラスを受講。OPT終了後は日本に帰国し、報道機関の広告部門でプロダクション・コーディネーターとして勤務する一方で語学関連会社にて日本語学習者向けの教材作成に関わっている。

留学の目的は「語学力の向上」から「キャリアの構築」へと具体化してきている。語学というツールで、通訳や翻訳、マーケティングといった専門技能を習得すれば、仕事の選択肢が増えるという考えだ。日本映像翻訳アカデミー(JVTA)のロサンゼルス校で学んだ留学生・修了生も、映像翻訳者、映像ディレクター、映画会社の宣伝担当など、様々なキャリアを歩んでいる。

■好きだから、仕事にしたい

2月初旬に開催したセミナー「『好き』を仕事に繋げる留学 エンタメの本場ロサンゼルスで得たものとは?」では、JVTAロサンゼルス校を修了した齋藤優花さんと郡司恵さんが登壇し、修了後の就職について語った。両者とも「映画が好き」というシンプルなきっかけが、「映像業界で働きたい」という意志に繋がっている。アメリカの大学で映像ビジネスを学び、JVTAで日英映像翻訳を習得して帰国した齋藤さんは、外資系報道機関の広告部門で勤務している。一方の郡司さんは、帰国後に大手シネコンに就職。劇場マネージャーとして運営からPR活動までを担当した後、シアタープロデュース会社に転職した。現在はプロダクションアシスタントとして、各地で上映イベントを運営している。

■“現地”が持つ魅力

ロサンゼルスで映像翻訳や映像ビジネスを学ぶメリットは、語学力の面だけではない。齋藤さんの場合、大学で映画制作から宣伝までの映画ビジネスを包括的に学んだことで作品を発信・宣伝する“裏方”に興味を持ち、映像翻訳を知ることにもつながった。そして、JVTAで映像翻訳者のスキルを自らも身につけたことでさらなるキャリアアップが実現した。また郡司さんは、現地に長く在住している受講生との交流が自身の表現力に一役買ったという。

「まさに今、実際に使われている英語表現を教えてもらえたのは大きかったです。授業だけでは学べないような、言葉や表現の引き出しが増えたと思います」(郡司恵さん)

映画への愛着を持ち続け、学生時代からの夢を現実にした齋藤さんと郡司さん。思い切って映画の本場であるロサンゼルスに生活の場を移して現地で得た経験が現在の実務に生きている。JVTAはこれからも、「好き」をキャリアに繋げたいという人たちをサポートしていく。

(By Yukiko Takata)

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」


※詳細・お申し込みはこちら

◆【英日・日英映像翻訳 4月開講!】
まずは
無料のリモート・オープンスクールへ


※詳細・お申し込みはこちら

【留学生現地レポート】ロサンゼルス校周辺のおすすめスポットはここ!

ロサンゼルス校があるトーランス市は、ロサンゼルス国際空港から車で30分程度のところにある閑静な住宅街。留学生にとっては落ち着いて学べる上に、週末は観光地などにも行くことができる立地が魅力だ。

ロサンゼルス校のキャンパスはトーランス市の中心にあり、徒歩圏内でも十分楽しむことができる。現在留学している受講生に学校周辺のおすすめスポットをレポートしてもらった。

<全体MAP>

スポット1:Del Amo Fashion Center フードコート

授業終わりにクラスメートとランチをするのにおすすめなのが、デルアモ・ファッション・センター内にあるフードコートです。ここではピザ、ハンバーガー、ポキ丼、メキシカン料理、中華料理やモンゴル料理など、様々な食事を楽しむことができます。お値段も$10〜$20程度で、物価が高めなロサンゼルスでもリーズナブルな価格でランチを食べることができます。さらに、デルアモ・ファッション・センター内では無料のWi-Fiに接続できる上、フードコート内にはところどころ電源コンセントもあるので、私はランチ終わりにそこでそのまま授業の復習をしたり、次の課題に取り組んだりすることもあります。

◆Del Amo Fashion Center公式サイトはこちら

スポット2:Katy Geissert Civic Center Library  ケイティ・ジェイスト・シビック・センター(図書館)

次にご紹介するのは、学校から徒歩5分ほどの場所にあるKaty Geissert Civic Center Library(市民図書館)です。授業後は毎回ここで勉強をして帰るという留学生も結構いて、私もかなりの頻度で利用しています!3階建ての広々とした館内には個人専用スペースがたくさんあり、落ち着いて勉強するには最適の場所です。個人スペースの各デスクには電源が備え付けられており、もちろん無料のWi-Fiもあるので、インターネットでの調べ物(映像翻訳の仕事には欠かせないものです!)もできますし、息抜きに動画を観たりもできちゃいます。

あまりの居心地の良さに、気がついたら数時間経っていた…ということもしょっちゅうある、超オススメスポットです。

Katy Geissert Civic Center Library公式サイトはこちら

スポット3:Torrance Beach トーランスビーチ

勉強や課題の息抜きにおすすめなのが、トーランスビーチに出かけることです。

学校から車で約15分の場所にあり、地元の人たちに愛されるこぢんまりとした美しいビーチです。私の家からは自転車でも行けるので、学校が休みの日などはひとりでふらっと出かけることもあります。おすすめポイントは、なんといってもとても閑静であることと、夕日の美しさです!

実はこのトーランスビーチから北に自転車を走らせると、レドンドビーチ、ハモサビーチ、そしてマンハッタンビーチと続いているのです。休みの日などはサイクリングもかねてビーチ巡りをしても楽しそうです。

◆Torrance Beach 公式サイトはこちら

スポット4: Barnes & Noble バーンズ・アンド・ノーブル

日常の忙しさから逃れ、落ち着いた雰囲気に癒されたい方にはぜひ、アメリカの代表的な書店であるBarns and Nobleをおすすめします。学校からも徒歩圏内にあるBarnes and Nobleの1階にはスターバックスが入っているので美味しいドリンクを飲みながら、時間を気にせずゆっくりと好きな本を楽しむことができます。こどもの絵本から小説、ファッションマガジンに至るまで品揃えも豊富で、立ち読みもOKなので読みたい本が見つかるまでじっくりと時間をかけて探すことができます。英語の本をまるごと1冊読み切るのは中々ハードルが高いと感じるかもしれませんが、語彙力や表現力を磨くにはぴったりの勉強方法だと思うので、アメリカにいる間にぜひ挑戦してみてください!

◆Barnes & Noble公式サイトはこちら

ロサンゼルス校への留学を検討中の方はぜひ参考にしてほしい。

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」


※詳細・お申し込みはこちら

【2024年4月期 英日・日英映像翻訳】ご興味をお持ちの方は「リモート・オープンスクール」にご参加ください!3/3(日)に開催!

【2024年4月期受講生を募集中!】
字幕、吹き替え、多様なジャンルを学べるJVTAで
映像翻訳のプロを目指す!

英日・日英映像翻訳 4月8日の週より開講
日英映像翻訳:2024年4月9日(火)開講
英日映像翻訳:2024年4月10日(水)開講

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)は、字幕・吹き替えの翻訳者として活躍するために必要なスキルを学ぶ職業訓練校です。英語から日本語へ翻訳する英日映像翻訳と日本語から英語へ翻訳する日英映像翻訳があり、目的に合わせたコースを選んでいただくことができます。コース修了後、当校独自のトライアル(プロ化試験)に合格すれば、併設する翻訳受発注部門よりお仕事を紹介させていただくので、学んだスキルを実践で生かしていただくことができます。プロとして活躍できるスキルを身につけるチャンスです。

ご興味をお待ちの方は、JVTAが主催する無料イベント「リモート・オープンスクール」にご参加ください。当日は業界ガイド、字幕体験レッスン、スクール説明を実施。映像翻訳の世界を深く知っていただくことができます。



【こんな方はぜひご参加ください】
・映像翻訳に興味がある
・語学力を生かせる仕事に就きたい
・好きな映画や海外ドラマに関わる仕事に就きたい
・プロの映像翻訳者を目指したい
・フリーランスとして活躍したい
・手に職をつけたい
・映像翻訳の需要に関して知りたい
・字幕翻訳にチャレンジしてみたい


英日映像翻訳 総合コース・Ⅰ(コースの詳細▶こちら
日英映像翻訳 総合コース(コースの詳細▶こちら
その他、コースや入学に関するよくあるご質問は▶こちら
会社概要▶こちら

◆ジャパンタイムズの「通訳・翻訳キャリアガイド」のサイト
藤田奈緒講師と修了生の星加菜保子さんのインタビューが掲載

▶こちら

映像翻訳のすべてが分かる!

オープンスクール 詳細


【日程】※すべて日本時間
2024年3月3日(日) 9:00~13:05 ※参加申し込みを受付中
2024年3月17日(日) 9:00~13:05
2024年3月31日(日) 9:00~13:05

本ページ下部の「申し込みフォーム」よりお申し込みください。
※4月の開講までに数回開催する予定です。日程は本ページにてご確認ください。
※上記日程が難しい方は、リモートでの個別相談を承っております。詳細は下記よりご確認ください。


▼当日のタイムスケジュール

※映像翻訳のプロとして仕事をする際の目安となる英語力については▶こちら

※タイムスケジュールは変更になることがございます。


【参加条件】
英語力・翻訳経験不問
※パソコンやタブレットなどで安定して動画配信サービスなどを視聴できる環境が整っていれば、どなたでも無料でご参加いただけます。
 

【参加形式】
リモートのみ(Zoom )
※音声を聞き取りやすくするために、イヤホン・ヘッドホンの使用をお勧めします。また質疑応答のタイミングもありますので、マイクをお持ちでしたらご用意ください。
 ※お申し込みの自動返信メールにZoomのURLが記載されています。


 【動画で解説!】現役受講生が答える!受講にまつわる5つの質問

JVTAを動画でもっと知りたい方はJVTAの公式YouTubeチャンネル


【お問い合わせ】
電話 03-3517-5002
▶総合問い合わせフォーム

 

【ご予約】
ご予約は、以下のフォームに記入して送信ボタンを押してください。送信後、ご入力いただいたメールアドレス宛に自動返信メールが届きます。必ずお読みください。
尚、このページで入力いただいた内容はSSLで暗号化されて送信されます。

JVTAは情報セキュリティの国際規格「ISO/IEC 27001:2013」を取得しています。詳しくはこちらISMS_ISMSAC
SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

【オープンスクールに参加できない方はこちら】

◆月曜・水曜・金曜に開催!
 ▶「英日字幕体験レッスン」 ▶「日英字幕体験レッスン」
◆オープンスクールへの参加が難しい方は、「リモート個別相談」にお申込みください。
 お申し込みは▶こちらから
◆映像翻訳を動画でもっと詳しく知る!興味を持ったら必ずチェック
 JVTAのYouTubeチャンネルおすすめ動画集
 ▶こちらから

◆【冬のオンラインセミナー開催!】
<全セミナー参加無料!1回完結型>
開催期間:2024年2月3日(土)~2024年3月10日(日)


※詳細・お申し込みはこちら

◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」


※詳細・お申し込みはこちら

【映像翻訳にチャレンジしてみたい方におすすめ】
JVTAオリジナル VOD(ビデオ・オン・デマンド)で

字幕の基礎を学ぶ「映像翻訳講座」


※詳細・お申し込みはこちら

おすすめ記事・動画
【サマスク2022レポート】フリーランス・ブーム到来 「選ばれる職業人」であるために
【サマスク2022レポート】AIも遠く及ばない “言葉のプロ”の技と業(わざ)
動画!【字幕翻訳実況】みんなで字幕翻訳実況【Zoom参加者と一緒に考えてみた】#10
動画!「現役受講生に聞いた!Why JVTA?」

資料請求ボタン

※受付終了※産業翻訳者のための英日映像翻訳コース(全4回)が2024年2月に開講!

映像翻訳の基礎と実践的テクニックを学んで
今よりも仕事の幅を広げる!

日本映像翻訳アカデミー(JVTA)では、産業翻訳者を対象にした映像翻訳のコースを開講します。

開講コース
英日映像翻訳:2024年2月19日(月)~ 2024年3月11日(月) 全4回
申込締め切り:2024年2月15日(木)正午 ※日本時間

近年、産業翻訳の分野で字幕や吹き替えなど映像翻訳のニーズが高まっています。従来の産業翻訳とは異なる素材、また独自のフォーマットやルールに戸惑われている方も多いのではないでしょうか。JVTAでも産業翻訳者として活躍されてきた方が入学するケースが増えています。

JVTAの「産業翻訳者向け映像翻訳Basicコース」は、新たに求められている映像翻訳のスキルを基礎から学べる短期講座です。字幕のルールはもちろん、映像翻訳に欠かせない作品解釈のテクニックや、字幕制作ソフトの使い方を用いたスポッティングについても解説します。またアウトプット言語の強化を図るためライティングのトレーニングもカリキュラムに組み込みました。

講師陣は当校や企業研修などで長年映像翻訳を指導してきたベテランばかり。ぜひ本講座でしっかり基礎を身につけ、新たな顧客・仕事の開拓にお役立てください。コース修了後に、産業翻訳に特化したトライアルを実施(有料・1回のみ実施)。翻訳ジャンルの幅を広げたいという方にお勧めのコースです。

現在、英日の映像翻訳コースにて受講生を募集中です。受講をご希望の方は、無料説明会、もしくは個別相談にお申し込みください。説明会や個別相談を受けずに受講を申し込んでいただくことも可能です。

英日映像翻訳担当 石井清猛講師より
産業翻訳に従事されている方々が映像翻訳の仕事にも対応を迫られるケースが増えているという現状を踏まえ、この講座は企画されました。すでに翻訳スキルをお持ちの皆さんが映像の翻訳に際して適切に対処できること、そしてその実力を十分に発揮できることを学習目標として定め、極力コンパクトなかたちでカリキュラムを組んであります。企業のブランディングやサービス紹介、人材育成など、ビジネスのさまざまな場面で、映像が活用される潮流は今後ますます加速していくでしょう。当講座の受講で皆さんの仕事の幅がさらに広がることを願っています。

コース概要 ※今期受付終了

■開講日:2024年2月19日(月)~ 2024年3月11日(月)

■時間:19:00~21:20

■受講回数:週1回、全4回

■対象:産業翻訳の経験がある方で映像翻訳をほとんど学んだことがない方
1.プロの産業翻訳者(必須)
2.すでに動画案件を受けているが、映像翻訳の知識がない方
3.動画案件のニーズに対応できる準備をしたい方

■概要:

【英→日】
第1講 2月19日(月) 映像翻訳概論 (講師:石井清猛)
第2講 2月26日(月) 字幕のルール (講師:石井清猛)
第3講 3月4日(月) 日本語応用表現力(講師:丸山雄一郎)
第4講 3月11日(月) スポッティング (講師:岩崎悠理)


※全4回、前課題あり
※第4講では字幕制作ソフト(Windows用)を使用します。Macですと動作保証がなされていないためご注意ください

■受講料:36,520円(税込) ※入学金なし
※海外在住の方は、33,200円(税抜)

■お支払い方法
クレジットカードまたは銀行振り込み
※お申し込み後、担当者より詳細をお知らせします。


■申し込み締切
英日映像翻訳コース:2024年2月15日(木)正午 ※日本時間

■受講形式:オンライン
当コースは、JVTAが独自に開発したラーニング・マネージメント・システム「JVTA Online」を使用し、受講していただきます。お申し込みを承ったのち、事務局側で登録手続きを行います。完了後、お申し込み時にお知らせいただくメールアドレス宛に「JVTA Online アカウント発行のお知らせ」という件名でURLとログイン情報を送信します。当日までにURLをご確認のうえ、メールに記載されるIDとパスワードを入力してログインください。
「JVTA Online」についてもっと詳しく知りたい方は▶こちら

■受講後のフォローアップ
・コース修了後、希望者には産業翻訳に特化したトライアルを1回のみ行います。(受講料4,000円)
合格者には、JVTAに併設する受発注部門より翻訳案件を発注します。
・コース修了後、映像翻訳コースに入学を希望される方は、トライアルの結果を踏まえた上で、総合の応用トレーニングからの編入が可能です。

■説明会、個別相談、およびコースの申し込み方法 ※今期の受付は終了しました 
以下3つの方法から選んでいただきます。
※受講において、説明会や個別相談への参加は必須ではありません。
①説明会に参加した上で申し込む
②個別相談に参加した上で申し込む
③説明会や個別相談に参加せずにコースに申し込む

<説明会に参加される方>※全日程終了。
英日における映像翻訳の動向やカリキュラムについてご説明します。
開催日時:
①2024年1月23日(火)19:00~20:00 ※終了しました
②2024年1月29日(月)19:00~20:00 ※終了しました
③2024年2月6日(火)19:00~20:00  ※終了しました
④2024年2月13日(火)19:00~20:00 ※終了しました


下記フォームにて、ご希望の日程をお選びください。

必要事項をご入力の上、フォームを送信

フォームにご入力いただいたメールアドレスに自動返信メールが届きます。
メール本文内に説明会当日のzoomリンクが貼付されていますので、ご希望日当日は、そのリンクよりご参加ください。

<個別相談に参加される方>
下記フォームにて、ご希望の日程を申し込みフォームの備考欄にご入力ください。
*平日は11:00〜20:00、土日祝は11:00〜17:00の時間帯で受け付けています。

必要事項をご入力の上、フォームを送信

担当者からメールでご案内をお送りします。届くまでお待ちください。

<個別相談に参加せずにお申し込みをされる方>
下記フォームで「説明会や個別相談に参加せずコースに申し込む」を選択

必要事項をご入力の上、フォームを送信

フォームにご入力いただいたメールアドレスに自動返信メールが届きますので、お申し込み内容をご確認ください。

担当者より別途入学手続きに関してご連絡させていただきます。

■お問合せ
メール:seminar@jvta.net
電話:03-3517-5002

【JVTA ロサンゼルス校】 2024年4月「お試しクラス」を開講!

最初の6回だけの受講が可能!
まずは「お試しクラス」から始めてみませんか?

日本映像翻訳アカデミーは、字幕・吹き替えの翻訳者を育成する職業訓練校です。ロサンゼルス校では映像翻訳に加えて、通訳や実務翻訳の技術を学ぶことができ、目的に合わせて学んでいただくことができます。どのコースも通常は1学期、約半年で学ぶカリキュラムですが、2024年1月からはお試しとして最初の6回のみを受けていただくことが可能になりました。

受講してみたいけれども、授業についていけるか不安。金銭面やスケジュールにおいて半年のコミットメントが難しいという方でも安心です。

【こんな方に、おすすめ!】
・映像翻訳、通訳、実務翻訳に興味がある
・語学力を生かせる仕事に就きたい
・好きな映画や海外ドラマに関わる仕事に就きたい
・プロの映像翻訳者、通訳者、翻訳者を目指したい
・フリーランスとして活躍したい
・手に職をつけたい

※「お試しクラス」は日本からの留学生は対象外です。
留学プログラムに関しては▶こちら

お試し6回クラスでは、最初の6回分にだけ挑戦!

【映像翻訳・基礎クラス】お試し6回クラス(正式名称: 基礎マスタークラス
お試しクラス時期: 4月23日 (火)~5月8日 (水)
受講時間: 火曜 & 水曜 10AM~1PM
受講料 (受講料 & 登録料など): $769

*通常クラスは週2回、約半年のクラス。開校時期: 4月23日 (火)~9月11日 (水)

<クラス説明>
6回 (3週間)の間で、まずは映像翻訳に必要なルールを学び、数分の動画に字幕を付けてみましょう。お試しコース受講期間内、字幕演習のクラスでは各講師に個別ワンポイントアドバイスやフィードバックを貰えるので、自身の強み、弱点をより理解することができます。
スタッフと面談をし、6回で終了にするか、受講を継続し、約半年の基礎クラスを修了されるかを決めていただけます。基礎クラスを修了された方でご希望される方は、次のステップとして実践クラス(約半年間)に進んでいただき、実践修了後は当校独自のプロ試験を受験していただくことが可能です。

【通訳クラス】お試し4回クラス (正式名称: 通訳イントロクラス
お試し4回コースで通訳の基本を学び、比較的簡単な教材を英語から日本語、日本語から英語へと通訳するコツを学んでいきます。
お試しクラス時期: 木曜 4月25日~5月16日
土曜 4月27日~5月18日
受講時間: 木曜 10AM~1PM or 土曜 9AM~12 Noon
受講料 (登録料含む): 木曜 $655.50 / 土曜 $685.50

※通常クラスは週1回、約半年のコース。
開講時期:木曜日4月25日 (木)~9月12日 (木)
     土曜日4月27日 (土)~9月14日 (土)

<クラス説明>
お試し4回クラスで通訳の基本を学び、比較的簡単な教材を英語から日本語、日本語から英語へと通訳するコツを学んでいきます。

【実務翻訳クラス】お試し4回クラス (正式名称: 実務翻訳イントロクラス)

金曜日:4月26日 (金)~5月17日 (金)
土曜日:4月27日 (土)~5月18日 (土)
受講時間: 金曜 10AM~1PM or 土曜 9AM~12 Noon
受講料 (登録料含む): 金曜日 $655.50 / 土曜日 $685.50


※通常クラスは週1回、約半年のクラス。
開講時期:金曜日4月26日 (金)~9月13日 (金)
     土曜日4月27日 (土)~9月14日 (土)

<クラス説明>
お試し4回クラスでは実務翻訳の基本となる専門用語や、定型の言い回しなどを徹底的に学びます。当校では多岐に渡る実務翻訳 (産業翻訳)の分野をカバーするので、得意な分野の発見、深く学びたい分野の追求など、皆さまの求める学びを広くサポートさせていただきます。

ご入学を検討中の方、より詳しく知りたい!という方は、まずはリモート個別カウンセリングにお申し込みください。下記の「お申し込みフォーム」から、お気軽にご連絡ださい!

続けられるか不安だけど、でも興味がある…という方、今がチャンスです!
まずは回数限定の初回数回のクラスをお試しいただき、ご自身に合うかどうかを、判断してください。「継続しない」と判断した方には、その後の勧誘は行いません。

個別カウンセリングにて直接口頭でご説明させていただきます。
お気軽にご連絡ください。

    北米在住者向け
    ロサンゼルス校お試しコースに関するお問い合わせ

     

    お問い合わせは以下のフォームに記入して送信ボタンを押してください。このページで入力いただいた内容はSSLで暗号化されて送信されます。

    お名前(全角)

    カナ(全角)

    メールアドレス(半角)

    hotmail.co.jp (com)、outlook.jp (com)、live.jpなどのフリーアドレスをご入力の場合、お申し込みメールが届かない場合があります。その他のメールアドレスをご入力ください。

    お住まいのエリア

    受講を検討中のクラス

    映像翻訳クラス通訳クラス実務翻訳クラス

    個別相談を希望されますか?

    ご要望・連絡事項・ご相談内容などあればお書きください。

    【2024年4月からの留学生募集】留学をご検討中の方は「リモート留学相談会」へ。次回は2/24(土)開催!

    60分で分かる!
    ロサンゼルスでの翻訳・通訳留学

    日本映像翻訳アカデミー(JVTA)ロサンゼルス校は、カリフォルニア州教育局から認可を受けた通訳・翻訳の職業訓練校です。米国連邦政府からは「職業訓練学生ビザ(M-1)ビザ」の発給対象校として、留学生の受け入れ認可を受けています。ロサンゼルス校では、通訳、実務翻訳、映像翻訳のスキルを習得するコースを提供しており、プロの通訳・翻訳者に必要なスキルを総合的に学びます。
     
    当校では、留学にご興味をお持ちの方を対象に「リモート留学相談会」を定期的に開催。翻訳業界の動向や留学プログラム、ビザ申請の手順、現地での生活などについて説明します。授業内容やホームステイ費用、留学後のキャリアパスなど、留学をより具体的にイメージする機会になるはずです。翻訳や通訳の学習が初めての方や留学経験のない方にもわかりやすくご案内しますのでお気軽にご参加ください。

    ◆ロサンゼルス法人15周年記念サイトは▶こちら
    ◆ロサンゼルス校M-1ビザ留学のカリキュラムに関しては▶こちら

    【日時】
    ①2024年2月24日(土)11:00-12:00 ※日本時間
    ②2024年3月9日(土)11:00-12:00 ※日本時間
    ③2024年3月23日(土)11:00-12:00 ※日本時間

    ※上記の日程以降も開催する予定です。日程は順次公開します。
    上記の日程でご都合の合わない方は、個別カウンセリングにて、ご都合のいい時間で留学について詳しくご説明します。

    【内容】
    ●映像翻訳業界の動向やプロに求められるスキル
    JVTA LA校の一番の魅力は、英語環境の生活の中で英語力を強化しながら、映像翻訳はもちろん通訳や実務翻訳など幅広いスキルを集中して学べること!プロジェクトが多様化している今、ジャンルを問わない対応力の高さはますます重要になっていきます。これからの時代に、語学のプロとして活躍するための必須スキルについてお話しします。

    ●JVTAで学ぶ映像翻訳とは
    JVTAでしか学べない独自のカリキュラムをロサンゼルスでも受けることができます。また東京校やオンラインコースへの編入制度もあるので、フレキシブルに留学できます。実際に手掛けた作品などを見せながら、活躍できる場をご紹介します。

    ●ロサンゼルスの環境と学校周辺情報
    留学で気になるのが実際に滞在する町の雰囲気や情報、そして休日の過ごし方ですよね。ロサンゼルスの気候や治安、学校周辺の様子をロサンゼルス校スタッフや留学生からの情報を交えてお伝えします。

    ●留学プログラム
    留学生はどのように1週間を過ごしているのか?カリキュラムを見るだけではイメージが湧きにくいですよね。相談会では、入学時期や留学期間、授業内容をご説明するほか、1週間のスケジュールも大公開!また、JVTAの特徴である修了後のサポート体制についても詳しくご説明します。

    ●留学申し込みの手順と準備について
    実際に留学を実行する時に、入学の手順やビザの手続きに必要な書類などについてご説明します。また、滞在方法や現地で必要な生活費などを知っておくことで、留学準備をスムーズに進めることができます。

    何となく興味がある方やまだ迷っている方は、知識として知っていただくだけでも構いませんので、お気軽にご参加ください。

    ※留学相談会にご参加いただいた方に、当校から留学の申し込みをお願いすることはありません。十分に情報収集した上で、ご検討ください。
    ※留学相談会に参加した上で、具体的な留学計画を立てたい方や、個人的なご相談がある方は、個別カウンセリングを行うことが可能です。

    【参加費】
    無料

    【参加方法】
    zoomによるリモート形式
    ※開催日までに参加用リンクをメールにてお送りします。

    【申し込み方法】
    下記フォームにてお申し込みを承っております。

    【お問い合わせ】
    電話 03-3517-5002
    メールアドレス ryugaku(at)jvtacademy.com  ※ (at) は @ に置き換えて下さい。



    =====

    【ロサンゼルス校についてもっと知りたい方はこちら】

    ◆資料請求は▶こちら
    ◆個別カウンセリングも承っております。▶こちら

    ◆留学生の1日を大公開!▶こちら
    ◆親子留学を実現させた山西貴美子さんの体験記事は▶こちら
    ◆留学生、飯塚早奈英さんのインタビュー動画は▶こちら
    ◆留学生、中村早希さんのインタビューは ▶こちら
    ◆留学生、
    青木宏予さんのインタビューは ▶こちら
    ◆ロサンゼルス校修了生で講師さんのマクラウドゆかさんのインタビューは▶こちら
    ◆ロサンゼルス校修了生で講師さんの古川晴子さんのインタビューは▶こちら
    ◆ロサンゼルス校の通訳クラス講師であるオルセン由紀さんのインタビューは▶こちら

      お申し込みフォーム

      ●ご参加される日程をお選びください。(必須)

      お名前(全角)*

      カナ(全角)

      メールアドレス(半角)*

      電話番号(半角)*

      お住いの都道府県(海外にお住いの方は国名)*

      ご興味をお持ちのプログラム*

      映像翻訳通訳・実務翻訳

      JVTAの受講歴*

      あるない

      ■当イベントをどのようにお知りになりましたか?*

      【備考】

      JVTA留学メールマガジン配信を希望しますか?

      はいいいえ

       
       

      English Clock「ロジカルリーディング力 強化コース」
      5月7日より開講 無料体験レッスン開催します

      英文を「何となく読める」レベルから脱却し
      確実な根拠に基づいて理解した内容を
      自分の言葉で説明できるようになる
       

      English Clockは“プロの映像翻訳者が持つ思考プロセス”を伝授し、映像翻訳に必須の「英文解釈力」を着実にレベルアップさせることを目的としています。
       
      English Clockの「ロジカルリーディング力 強化コース」では、英文読解を高度な知的活動と捉え、英文を「何となく読める」レベルから脱却し、確実な根拠に基づいて理解した内容を自分の言葉で説明できるようになるまで考え抜くトレーニングを行います。英字紙の社説やドキュメンタリー番組のスクリプトなど、深い内容の素材を訳しながら、英文を貫く論理の見出し方、筋の通った訳文の作り方を学びます。
       

      ★次期開講は2024年5月です。
      ※無料体験レッスンは2024年4月期の開講前に実施予定です。

      ロジカルリーディング(全8回)(2024年5月7日から順次開講)
      火曜 クラス(13:00~15:20)
      水曜 クラス(19:00~21:20)
      土曜 クラス(10:30~12:50)
       
      ロジカルリーディング・アディショナル5(全5回)(2024年8月6日から順次開講予定)
      火曜 クラス(13:00~15:20)
      水曜 クラス(19:00~21:20)
      土曜 クラス(10:30~12:50)
       
      <選択の目安>
      ロジカルリーディング
      ●受講対象者:英文を「何となく読める」レベルから脱却し、確実な根拠に基づいて理解した内容を自分の言葉で説明できるようになりたい方
      ●英語レベル:目安 TOEIC730点~
      ・文章全体の趣旨や目的は理解できる
      ・難しい概念を表す語彙や、日本語的な考え方では理解が難しい表現、複雑な構造の文が出てくると理解が曖昧になる
      ・文章内の広い範囲に散らばる情報の関連付けができない
       
      ロジカルリーディング・アディショナル5
      ※「ロジカルリーディング」の受講が必須です。
      ●受講対象者:応用編として、字幕やボイスオーバー原稿の作成を通じて、視聴者の頭の中に理屈がスムーズに入り込むセリフの作成法を学びたい方
       
      ※2022年10月期以前にアディショナル5を受講いただいた方も、2023年4月期からのカリキュラム改定に伴い、再受講が可能となります。再受講を希望される方は、下記メールアドレス宛にご連絡ください。
      メール:english-clock(at)jvtacademy.com ※ (at) は @ に置き換えて下さい。

       
      ◆講座の詳細は▶こちら
      ◆カリキュラムは▶こちら
      ◆English Clockの主任、山根克之講師 プロフィールは▶こちら

      0K9A9893


       






      ※2024年4月期は、全面リモートでの受講となります。
      【リモート受講とは?】
      リモート配信にはZoomを使用しています。ご自宅と教室をオンランで繋ぎ、いつもの時間にリアルタイムで講義を受けていただくことができます。録画したものを見ていただく形式とは異なり、音声機能を使い、その場で質問をしたり、クラスメイトとコミュニケーションを取ったりすることが可能です。通学と同様、プロの映像翻訳者に必要なスキルをしっかりと学ぶことができます。

      ・ご用意いただくもの
      PCまたはタブレット
      カメラ(PC内蔵のものでもOK)
      マイクロフォン(PC内蔵のものでもOK)※質問をしていただく際に必要です。
      安定したネット接続の環境
      ※よりクリアにお聴きいただくために、ヘッドホンかイヤホンのご使用をおすすめしています。
      ※リモート受講(JVTAライブ)FAQ ~よくある質問~▶こちら

      ■ロジカルリーディング 無料体験レッスン
       ※体験レッスンへの参加は1回のみとさせていただきます。
      過去に参加歴のある方は、english-clock(at)jvtacademy.comまでご連絡ください。

      【スケジュール】
      2024年3月26日(火)13:00-14:30
      2024年3月27日(水)19:00-20:30
      2024年3月30日(土)10:30-12:00
      2024年4月2日(火)13:00-14:30
      2024年4月3日(水)19:00-20:30
      2024年4月6日(土)10:30-12:00
      2024年4月9日(火)13:00-14:30
      2024年4月10日(水)19:00-20:30
      2024年4月13日(土)10:30-12:00

      ※体験レッスンに参加していなくても受講は可能です(満席の場合は参加者が優先)
      ご検討の方はメールでお気軽にお問い合わせください。
      お電話:03-3517-5002
      メール:english-clock(at)jvtacademy.com ※ (at) は @ に置き換えて下さい。

      ※本ページ下部のフォームからお申し込みください。
      ※お申し込み後、自動返信メールでオンライン受講に際しての簡単なマニュアルをお送りしています。もし、届かない場合は下記のアドレスまでお知らせください。
      ご質問等ある方は、メールでお気軽にお問い合わせください。
      お電話:03-3517-5002
      メール:english-clock(at)jvtacademy.com ※ (at) は @ に置き換えて下さい。
        

      【お申し込み方法】

      【山根克之講師コラム】AI時代に生き残る翻訳者になるために
      AI技術が著しく発達したこの時代、機械翻訳に任せてもそれなりの訳文が出来上がるようになりました。試しに英文を、グーグル翻訳を使って訳してみましょう。
       
      Stratford-upon-Avon, where Shakespeare was born, is visited by a great number of tourists every year.
       
      これがグーグル翻訳では
      「シェイクスピアが生まれたストラトフォード・アポン・エイボンは、毎年多くの観光客が訪れます」
      と訳されます。特に問題はありませんね。
       
      では、次の英文はどうでしょう?
      Japan ruled Taiwan from 1895 to 1945, when Japan surrendered unconditionally to the Allied powers in World War II.
       
      グーグル翻訳の訳文は
      「日本は第二次世界大戦で連合軍に無条件で降伏した1895年から1945年まで台湾を統治しました」
      と出てきました。これは明らかな誤訳です。おそらく関係副詞whenがかかる部分を機械的にfrom 1895 to 1945と考えて処理した結果でしょう。でも、日本が連合国軍に無条件降伏したのは1945年のことなので、この場合whenがかかるのはfrom 1895 to 1945ではなく1945です。whenはin 1945と書き換えることができるのです。一般的な歴史の知識があればこれくらいの判断は簡単にできます。
       
      上記の例から何が分かるでしょう? 人は文を読む際、経験から得た知識を応用しながら、きちんとしたロジックが成り立つように解釈しているのです。ロジックが成り立たない時には違和感を覚えるはずです。「1895年から1945年にかけて降伏したというのはおかしいだろう」と考えもせず、目の前にある英文をただ日本語に変換するだけなら機械翻訳でも対応は可能です。そのレベルに留まるなら、翻訳者の存在価値はないと言えるでしょう。AI時代に生き残る翻訳者は、英文を貫く論理を見いだします。


      ◆English Clock主任講師 山根克之講師のコラムアーカイブは▶こちら
       
      ◆修了生のコメントを紹介

      藤丸千幸さん
      小井戸亜由美さん
      川村久美さん
      古川陽子さん
      橘川浩佳さん
      中西文子さん
      小竹昌代さん
      藤村有沙さん
      家近範子さん
      こちらの記事でさらに紹介しています!

      ◆【冬のオンラインセミナー開催!】
      <全セミナー参加無料!1回完結型>
      開催期間:2024年2月3日(土)~2024年3月10日(日)


      ※詳細・お申し込みはこちら



        English Clock
        無料体験レッスン
        お申し込みフォーム

        ※体験レッスンへの参加は1回のみとさせていただきます。
        過去に参加歴のある方は、お申し込み手続きにお進みください。

        ロジカルリーディング

        お名前(全角)

        カナ(全角)

        メールアドレス(半角)

        これまでJVTAで受講されたことはありますか?

        あるない

        JVTAで受講したことのあるコースをお書きください。

        ご要望・連絡事項・個別ガイダンスでのご相談内容などあればお書きください。

        ロサンゼルス校で知った 学び続けることの大切さ

        2023年、JVTAロサンゼルス法人は15周年を迎え、これまで支えていただいた方々への感謝の意を込め、様々な企画を立ち上げた。その1つが、東京校の受講生・修了生を対象にしたロサンゼルス校の無料受講プレゼントだ。当選者は、ロサンゼルス校の授業をオンラインではなく、現地の教室で8回受けることができる。

        以前より東京校の受講生・修了生から「ロサンゼルス校にも行ってみたい」という声があっただけに、6月に募集を始めると予想以上に多くの方から応募が届いた。
        当選者の1人である脇本さんは、当選からわずか4カ月の10月にロサンゼルス校での受講を実現させた。

        初めてのロサンゼルス。サンタモニカビーチへ。

        脇本さんは2023年7月に英日映像翻訳を修了し、トライアル合格を目指し、スキルアップを図りたいということで応募した。 現地では映像翻訳の実践クラスに加え、東京校にはない通訳クラス、実務翻訳クラスに参加。帰国後にご本人に話を聞くと、ロサンゼルス校の授業に参加したことで、多くの気づきを得られたという。その1つは実務翻訳を受けたことで知った映像翻訳との共通点だ。

        「実務翻訳はより訳語の正確性が求められます。例えば、法的な資料でよく出てくるのが『見なす・推定する』や『解約や解除』という言葉。どちらも似ているように思えますが、実際に調べてみると意味が異なり、間違えたら大きな問題になります。映像翻訳は作品を理解した上で字数や尺などを考慮して適切な言葉選びをすることが重要だと授業で教わっていましたが、実務翻訳も日本語に敏感であることが求められるのだと実感しました」(脇本さん)

        学校近くで映画も鑑賞
        日本未上陸のファストフードも堪能しました。

        そして、現地では長期で学ぶ留学生とも交流する機会があった。その中には東京校を修了し、英日トライアルに合格したにも関わらず、スキルアップを目指して留学した受講生もいる。プロになってもなお、新たなことにチャレンジする姿を見て、学び続けることの大切さに気付いたという。

        「私はこれまでトライアルに合格することをゴールに設定していましたが、現地で挑戦し続ける先輩と出会い、トライアルがゴールではないのだと感じました。プロになっても学び続けていく。私もそうありたいと思います」(脇本さん)

        念願のディズニーランドでお母様と。
        ホラーが大好きな脇本さん。
        ハロウィーンの仮装グッズの豊富さにびっくり

        授業以外は、観光も楽しんだ。約2週間の滞在のうち、前半はお母様も同行し、ハリウッドやサンタモニカのビーチ、そして念願だったディズニーランドを訪れた。移動で活用したUberでは英語の勉強を兼ねて、ドライバーとの会話を楽しんだ。日本に帰国した今、ロサンゼルス校での経験を生かして脇本さんは学び続けている。

        ◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
        ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」


        ※詳細・お申し込みはこちら

        ◆【英日・日英映像翻訳 4月開講!】
        まずは
        無料のリモート・オープンスクールへ


        ※詳細・お申し込みはこちら

        【北米在住の方対象】通訳・実務翻訳クラス、 映像翻訳クラスの受講生を募集中!

        日本映像翻訳アカデミー ロサンゼルス校では、北米にお住いの皆さんがキャリアチェンジやキャリアップを目指して、各クラスを受講しています。

        ・映像翻訳クラス
        ・通訳・実務翻訳クラス

        ※各コースのより詳しい内容は▶こちら

        当校のビザサポートが不要な方は1クラスから受講することが可能です。全日制コースから週1のみのクラスまで、個々のニーズに合わせたさまざまなクラスを開講しています。
        各コースは通常1学期、約半年で学ぶカリキュラムですが、2024年1月からはお試しとして最初の6回のみを受けていただくことが可能になりました。詳しくはロサンゼルス校にお問い合わせください。
        詳細は▶こちら

        まずは下記のフォームより「リモート個別カウンセリング」にお申し込みください。ご希望の日時にあわせて随時受け付けております。下記のフォームにて受け付けております。
         
        ※日本からの留学をご検討中の方は▶こちら

        [通学] 映像翻訳クラス
        ● 火曜日・水曜日:午前10時~午後1時
        ●1学期約6カ月、全36回
        ※1学期目に受講

        ドラマ、ドキュメンタリー、情報番組など幅広いジャンルの素材を用いて、日英、英日両方の字幕・吹き替えのルールや手法を学習します。授業ではただ言葉を置き換えるだけでなく、視聴者に伝わる効果的な日本語・英語表現を追求します。さらに調べ物のコツや申し送りの書き方など映像翻訳に不可欠な要素を効率的・総合的に養います。数多くの映像翻訳者を輩出してきたJVTA独自のカリキュラムで、映像翻訳のスキルを基礎から身につけ、プロへの第一歩を踏み出しましょう。

        [通学] 通訳クラス
        ●木曜通訳クラス:午前10時~午後1時
        ●土曜通訳クラス:午前9時~正午12時
        ●1学期約6カ月、全18回

        LA2

        通訳クラスでは、シャドーイングなどの通訳トレーニングを通して、聴解力やリテンション力、即応力などを高めます。通訳者を目指す方だけでなく、職場でバイリンガル業務を担当する中で英語力を強化したい方、ビジネスの現場で活用できる、より実践的な英語コミュニケーション能力を習得したい方にもおすすめです。

        [通学] 実務翻訳クラス
        ●金曜実務翻訳クラス:午前10時~午後1時
        ●土曜実務翻訳クラス:午後1時~午後4時
        ●1学期約6カ月、全18回

        契約書やビジネス文書など実践的な教材を用いて、適切な訳語・表現・文体や、翻訳のテクニックなどについて学び、実践的な翻訳力を養います。原文の解釈を細かく確認し、弱点を明らかにしていくので、英語力の強化にもつながります。

        JVTAロサンゼルス法人15周年!
        特設サイトは▶こちら

        ◆修了生インタビュー◆
        小川恵里奈さん
        「ダブルスクールをしながら プロデビューに向けて今できることを全てやりきる!」
        菅井桃子さん
        「エンタメ業界での経験を活かして映像翻訳に挑戦。日英トライアルに合格した秘訣とは?」



         

          北米在住者向け
          ロサンゼルス校リモート個別カウンセリングお申し込み

           

          本個別カウンセリングは北米在住者を対象に開催しております。ご予約は、以下のフォームに記入して送信ボタンを押してください。このページで入力いただいた内容はSSLで暗号化されて送信されます。

          時間帯

          受講を検討中のクラス

          映像翻訳クラス通訳クラス実務翻訳クラス

          お名前(全角)

          カナ(全角)

          メールアドレス(半角)

          hotmail.co.jp (com)、outlook.jp (com)、live.jpなどのフリーアドレスをご入力の場合、お申し込みメールが届かない場合があります。その他のメールアドレスをご入力ください。

          電話番号(半角)

          お住まいのエリア

          ご要望・連絡事項・ご相談内容などあればお書きください。

          ハリウッドで初開催!英語字幕コンテストの受賞式

          国内外問わず、様々な映画祭が行われており、日本映画も多く出品されている。イタリアで行われた第80回ベネチア国際映画祭では、コンペティション部門に出品されていた督濱口竜介監督の最新作『悪は存在しない』が審査員大賞(銀獅子賞)を受賞。JVTAは同作品で英語とイタリア語の字幕で協力した。

          そして、アメリカ、ロサンゼルスでも日本映画に特化した映画祭「Japan Film Festival Los Angeles 2023」が開催された。JVTAは2009年から同映画祭を様々な面からサポートしている。

          今年同映画祭は9月1日~9月13日に長編・短編合わせて28作品を上映。そして現地時間9月17日、ハリウッドにあるJapan Houseでクロージング・イベントが開かれた。会場には、日本領事館の曽根健孝総領事やジャパン・ハウス ロサンゼルスの海部優子館長をはじめ、監督やキャストなど70名ほどが集結した。

          会場はハリウッドの中心にあるJapan House
          会場には70名近くの観客が集まった

          映画祭の各賞発表に加え、JVTAロサンゼルス法人15周年を記念して開催した「英語字幕翻訳コンテスト」の最優秀賞の受賞式も実施。ロサンゼルス校で映像翻訳ディレクターを務める鈴木絵莉香がプレゼンターとして登壇した。

          JVTAロサンゼルスの鈴木絵莉香

          コンテストの課題作品は、今関あきよし監督の『釜石ラーメン物語』。東日本大震災後に岩手県釜石市でラーメン店「小川食堂」を経営する姉妹とその父親がぶつかり合いながらも、どうにか店を軌道に乗せようと奮闘する物語だ。JVTAはこの作品の英語字幕も手がけている。

          英語字幕翻訳コンテストの課題作品『釜石ラーメン物語』の監督・キャストの皆さま

          課題となったのは、あるYouTuberがラーメン評論家を店に連れてきたワンシーン。応募者は、1分30秒程度の場面に英語字幕を付けた。

          最優秀賞に輝いたのは小西太郎さんだ。小西さんは日本在住のため、会場に足を運ぶことは叶わなかったが、ご本人からの喜びのメッセージを紹介。また、審査員からの講評では、小西さんが最優秀賞に選ばれた理由が明かされた。

          審査のポイントとなったのはラーメン評論家の行動に対する主人公の驚きとそれを見守るYouTuberの感情の対比だ。受賞した小西さんの訳には、主人公が単に驚いただけではなく、より深い感情が訳に反映されていたという。日本は「暗黙の了解」や「空気を読む」がといった独特な文化を持っているため、言葉以外の部分にメッセージがあることが多い。そのハイコンテクストな部分をどう英語字幕に反映させるかが重要になってくる。その繊細な部分を受賞者の小西さんが字幕で表現できていたことが、高く評価された。

          会場にかけつけた今関監督からは「日本語ならではの表現も多く、苦労したかと思いますが、日本人が見ても自然でパーフェクトな字幕だったと思います」という嬉しいコメントをいただいた。

          『釜石ラーメン物語』の今関あきよし監督
          『釜石ラーメン物語』の監督・キャストの皆さんと

          本映画祭では、『釜石ラーメン物語』が“NU-KU-MO-RI” Awardを受賞。またJVTAがアワードスポンサーとなったBest Short+ Awardは『TATARA』が受賞した。そして、以前JVTAが英語字幕を担当したドキュメンタリー映画『Dr. Bala』がBest Documentary Awardに輝いた。今年も日本からはバラエティに富んだ多くの作品が出品された。

          Best Documentary Awardに輝いた『Dr. Bala』

          海外の映画祭に出品される日本映画に英語字幕は欠かせない。そして、単に作品を見せるだけではなく、コンペティションとして評価してもらうという目的もあるだけに、映像翻訳者がどこまで作品や登場人物の心情を理解し、字幕に反映させることができるか、技術の見せどころだ。
          来年はどのような作品が上映されるのか楽しみだ。

          本映画祭主催の朝倉氏と

          ロサンゼルス法人15周年特設サイトは▶こちら

          ◆【映像翻訳をエンタメのロサンゼルスで学びたい方】
          ロサンゼルス校のマネージャーによる「リモート留学相談会」


          ※詳細・お申し込みは▶こちら

          北米在住の方でロサンゼルス校での受講をご検討中の方はリモート個別カウンセリングにお申し込みください。

          お申し込みは▶こちら