News
TOKYO

English-Japanese
visualmedia
translation course

英日映像翻訳科
総合コース・Ⅰ

基礎マスター
6回の講義で映像翻訳の
基礎的なルールと知識を学ぶ

さまざまな映像作品を通して、字幕や吹き替えといった多様な映像翻訳の手法を学びます。実務・出版翻訳等に関わっている方にも、新たなスキルを習得して頂けるチャンスです。
全6回・88,668円 | 開講/2017年10月


応用トレーニング
10回の講義と演習で字幕と吹き替え
の基本をしっかりと身につける

基礎マスターを終えた方のためのコースです。「日本語表現力」や「翻訳者に求められる英語力」など、より基礎力を高める講義が用意されています。
全10回・96,444円 | 開講/2017年10月


基礎マスター+応用トレーニング
全16回の講義をまとめてお申し込み
本気でプロの映像翻訳者を目指す

基礎マスター(6回)と応用トレーニング(10回)を同時にお申し込み頂くことが可能です。「プロの映像翻訳者になる」という目標をしっかりとお持ちの方におすすめです。
全16回・185,112円 | 開講/2017年10月


English- Japanese
visualmedia
translation course

英日映像翻訳科
総合コース・II

映画・ドキュメンタリーを使用し
多様なジャンルへの対応力を養う

総合コース・Ⅰを修了された方、映像翻訳Web講座の「プラクティスコース」を修了された方が対象。 課題にさまざまな映像作品を使用し、どんな内容にも対応できる翻訳力を養います。
全21回・204,120円 | 開講/2017年10月



English- Japanese
visualmedia
translation course

英日映像翻訳科
実践コース

実践的な演習で高度なスキルを習得
プロデビューを目指す!

習得した映像翻訳のスキルをブラッシュアップするコース。実際の仕事に近い 「模擬発注」を通し、仕事のノウハウを実践的に身につけるプロ養成講座です。
全22回・219,672円 | 開講/2017年10月



Japanese
Creative
Writing Course

日本語表現力
強化コース

映像翻訳者やビジネスパーソンに
必須の高い日本語力を徹底して磨く

翻訳者やビジネスパーソンに必須の、高い日本語力を身につける2カ月間の集中コース。 毎回出される課題のテーマに沿った原稿を書き、短期間で飛躍的なレベルアップを図ります。
全8回・50,112円 | 開講/2018年2月



Japanese-English
visualmedia
Translation Course

日英映像翻訳科
総合コース

基礎マスター
日本のコンテンツの魅力を知り
日英翻訳の基本を学ぶ

日本語のコンテンツを英語化するプロの日英映像翻訳者を目指すコース。基礎マスターで は日英翻訳の基本となる知識やルールを学びます。講義は基本的に英語で行います。
全8回・118,800円 | 開講/2017年10月


応用トレーニング
より幅広い作品を題材に
プロを見据えた基礎力を高める

基礎マスターを修了した方が対象のコース。映画、マンガ、ドキュメンタリーなど幅広い作品を 課題として使用し、より深く日英映像翻訳者になるためのスキルを学びます。
全12回・129,600円 | 開講/2017年10月


基礎マスター+応用トレーニング
全20回の講義をまとめてお申し込み
本気で日英映像翻訳者を目指す

基礎マスター(8回)と応用トレーニング(12回)を同時にお申し込み頂くことが可能です。 「プロの日英映像翻訳者を目指す」という目標をしっかりとお持ちの方におすすめです。
全20回・248,400円 | 開講/2017年10月


Japanese-English
visualmedia
Translation Course

日英映像翻訳科
実践コース

実務を想定したケーススタディで
高度な知識と対応力を養う

コース修了後に、即戦力の日英映像翻訳として活躍できるようなスキルの習得を目指します。 英語でのディスカッション、課題の分量の増加など密度の濃い講義の連続です。
全21回・226,800円 | 開講/2017年10月



English
Creative
Writing Course

英語表現力
強化コース

英語で考え発進する楽しさを知り
“読ませたい”英文を作るスキルを得る

幅広いコンテンツやテーマを用いて、適切な英語でアウトプットできる表現力と語彙力 を習得したい人におすすめ。講義はすべて英語で行う少人数制クラスです。
全10回・129,600円 | 開講/未定


English Clock

イングリッシュ・クロック

映像翻訳者に必要な英語解釈力を
レベル別クラスで身につける



映像翻訳者に必須の英語運用力を強化するコース。レベル別に「英文法」と「長文解釈」の力を鍛え、プロの映像翻訳者が持つ思考プロセスを身につけることを目指します。
Ⅰ 全18回・129,384円~ | 2017年10月開講
Ⅱ 全15回・109,620円~ | 2017年11月開講




英語総合トレーニングⅠ
 (TOEIC730~860)


英語総合トレーニングⅡ
(TOEIC860以上/ 映像翻訳の学習経験が半年以上)

MASC x JVTA
Captions and Audio
Description
Training Course

バリアフリー視聴用
音声ガイド&字幕ライター
養成講座

視覚障害者向けの音声ガイドと
聴覚障害者向けの字幕を作る

講座修了後は専任スタッフが就業を強力にサポート。
多くの修了生が映画やドラマ、 アニメ、スポーツ番組など、さまざまなジャンルで映像のバリアフリー化に関わっています。
全21回・147,420円〜 | 開講/2017年10月



Students


活躍する修了生


日本映像翻訳アカデミーの"今"は、修了生によって支えられているといっても過言ではありません。 ここでは、プロとして活動する修了生にご協力を頂き、映像翻訳の魅力やこれから目指す人・学習者へのアドバイスなどをうかがいました。ぜひ参考にして下さい。

Public Program


特別公開セミナー
JVTAならではの各界のプロが講師
どなたでも参加が可能

TV・映画・出版・舞台などの第一線で活躍するプロたちが講師。 他では聞くことのできない貴重な内容ばかりです。当校で学んだことがない方で も参加が可能です。

extra-curricular
lessons

課外講座
スキルアップのヒントが詰まった
受講生・修了生が対象の講座

スキルアップや学習へのモチベーションアップに役立つ講座を毎月開催。 プロの映像翻訳者を目指す皆さんにとって新しい発見やヒントがきっと見つかるはずです。

Film Festivals


JVTAが携わる映画祭


映画祭はプロデビューの大切な舞台

日本映像翻訳アカデミーは、国内外のさまざまな映画祭に協力しています。上映作品の翻訳やサポート業務、仕事から生まれた人脈などが、映像翻訳者としてのキャリアを築くきっかけとなった修了生も少なくありません。 また、海外の貴重な映画や質の高いドキュメンタリー作品などの翻訳経験を積めることに加え、普段は知ることができない映画祭の内側を体験できることも、大きな魅力と言えるでしょう。

Promoting
High Quality
Educataion

教育推進プログラム


小学校から大学・専門学校まで
独自の教育プログラムを提供 

長年にわたるプロ育成の実績が可能にした教育推進プログラム。 未来への具体的なイメージ持ちながら行う語学学習は実践的な英語活用力を身につけられるなど効果絶大。

extracurricular lessons

【2017年11月】作品解釈ワークショップ

受講生・修了生の皆さんからいただく質問のひとつに、「作品解釈をどんなふうに翻訳に生かせばよいのか分からない」というものがあります。この講座では、現在勉強中の皆さん、コースを修了してトライアル合格を目指している皆さんを対象に、映像翻訳者に欠かせないスキル、「作品の全体像をつかみ、翻訳に反映させる方法」を学びます。

【2017年12月】スポッティング講座【日英】

本講座は、すでにスポッティング・ハコ切りの基本について学習した受講生・修了生の皆さんが、実際の仕事を見すえてより実践的なスキルを身につけるための講座です。

【2017年12月】JVTA講師が直接指導! Web講座フォローアップレッスン Part 1 字幕

Web講座を受講の皆さんから届く学習上の悩みで多いのは、「相対的に自分がどのくらいのレベルかがわからない」という声です。そこでJVTAでは、Web受講生を対象に、講師から直接指導を受けられる課外講座を開催しています。通学コースと同じように教室で他の参加者と一緒に講義を受けられる貴重な機会です。

【2018年1月】英文法の「分かったつもり」を「分かった!」にする 【冠詞編】

★Part1のテーマは冠詞+単数複数形。英文を読むときには全く問題無くても英文を書く時に意外と迷ってしまうaとtheの使い分けや、単数形と複数形の使い分け。これらを間違えてしまうだけで英語字幕の意味やニュアンスが変わってしまいます。どういった判断基準で使い分ければよいのかお教えいたします。

【2018年1月】作品解釈ワークショップ

受講生・修了生の皆さんからいただく質問のひとつに、「作品解釈をどんなふうに翻訳に生かせばよいのか分からない」というものがあります。この講座では、現在勉強中の皆さん、コースを修了してトライアル合格を目指している皆さんを対象に、映像翻訳者に欠かせないスキル、「作品の全体像をつかみ、翻訳に反映させる方法」を学びます。

【2018年1月】JVTA講師が直接指導! Web講座フォローアップレッスン Part 2吹き替え

Web講座を受講の皆さんから届く学習上の悩みで多いのは、「相対的に自分がどのくらいのレベルかがわからない」という声です。そこでJVTAでは、Web受講生を対象に、講師から直接指導を受けられる課外講座を開催しています。通学コースと同じように教室で他の参加者と一緒に講義を受けられる貴重な機会です。

【終了しました】日英映像翻訳者のためのトーン書き分けマスター講座

本講座は、日英映像翻訳科の実践コース修了生を対象に英語字幕におけるトーンやキャラクターの書き分け方のコツを伝授します。視聴者が見て違和感のない字幕には、作品全体の雰囲気に合ったトーンと、登場人物の性別や年齢、職業、性格などにふさわしい言葉遣いが不可欠です。

【終了しました】ぴあフィルムフェスティバル 総合ディレクターに聞く! 「映画祭」って一体なんだ?

本セミナーでは、今年で39回目を迎える「ぴあフィルムフェスティバル(PFF)」で1992年から総合ディレクターを務める荒木啓子氏をゲストに迎え、映画祭の仕組みから楽しみ方まで、徹底的に語りつくしてもらいます。

【終了しました】TOEIC(IP)テスト

TOEIC「Institutional Program(IPテスト)」とは ■試験内容、評価法はすべて公開TOEICに準じ、協会が行った採点結果が通知されます。(一括して学校に届きます) ■「公式認定証」は発行されません。ただし、得点は協会認定のものですので、履歴書等に記載できます。 ■公開テストに比べ、受講料が安価です。

【※終了しました】 GCAI LAB -5カ国代表が徹底トーク!ここがヘンだよ日本のインバウンド対応-

外国人の心をつかみ、外国人に向けて効果的に情報を届けるにはどうしたらいいのか? JVTAが運営するグローバル・パブリシスト養成校「GCAI 国際コミュニケーションアーツ学院」では、グローバル情報発信の最前線に立つ各国出身の5人を迎えてパネルディスカッション&交流会を開催します。日本からは「タイムアウト東京」のコンテンツディレクター・東谷彰子氏が登場。

TOKYO NEWS
“ものづくりのバリアフリー”とは? 人気デザイン会社の取り組み

“ものづくりのバリアフリー”とは? 人気デザイン会社の取り組み

11.16.2017 TYO

2020年のパラリンピックを前に、さまざまな分野でバリアフリーに関連する試みが行われています。JVTAは「映像のバリアフリー[…]

more >
バリスタの技術やラテアートにフォーカスした書籍の翻訳をJVTA修了生4名が担当

バリスタの技術やラテアートにフォーカスした書籍の翻訳をJVTA修了生4名が担当

11.02.2017 TYO

バリスタの技術やラテアートにフォーカスした書籍「LOVE COFFEE~バリスタの秘密・クリエイティブコーヒーの作り方~」が9月3[…]

more >
あなたの英語力をチェック! ◆練習問題に挑戦 7

あなたの英語力をチェック! ◆練習問題に挑戦 7

11.01.2017 TYO

それぞれの英文を訳してください。
  ①Never lasting more than eight minutes, the period when the sun, moon[…]

more >
JVTAが英語字幕をサポート ドキュメンタリー映画『売買ボーイズ』が世界20以上の映画祭で上映へ 

JVTAが英語字幕をサポート ドキュメンタリー映画『売買ボーイズ』が世界20以上の映画祭で上映へ 

10.26.2017 TYO

ドキュメンタリー作家、イアン・トーマス・アッシュさんが製作総指揮を手がけた『売買ボーイズ』(英題 Boys for Sale)が、[…]

more >